恋のなやみに効くメディア

好きじゃない人と結婚したい…それって本音?後悔しないのかを徹底解明

大山奏K.Ohyama

©gettyimages

目次

隠す

1:好きじゃない人との結婚はありだと思いますか?

好きな人と結婚できたら幸せなことですが、「いちばん好きじゃない人と結婚したほうが幸せになれる」とはよくいわれますし、安定を手に入れるためなら、好きでない人との結婚もありなのでは……と考えたことがあるかもしれません。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の未婚男女469人を対象に、独自アンケート調査を実施。「好きじゃない人との結婚はありだと思いますか?」と質問してみました。

結果は以下のとおりです。

あり・・・126人(27%)

なし・・・343人(73%)

4人にひとりくらいは、好きじゃない相手であっても、結婚してもいいと思っているようです。確かに、条件が良ければ、結婚してもいいかな、と思うのも、それほど不思議ではありませんよね。結婚というのは、恋とか愛だけじゃ語れない、リアルかつもっと不確実なものなのかもしれません。

2:好きじゃない人と結婚したい理由5つ

では、どうして好きじゃない人と結婚したいと思うのでしょうか。

(1)経済力のほうが大事

やはりなんだかんだいって、お金は重要と考えている人も多いようです。特に、お金が十分になくて精神的にも体力的にも大変な思いをしている人や、した経験がある人は、身をもってそれを知っています。好きじゃなくても、お金に一生困らない生活を保障してもらえるのなら、喜んで(妥協して?)結婚する人も世の中にはいます。

(2)家族を安心させたい

親や親戚、友達からのプレッシャーが強くて、結婚をする人もいるでしょう。こうした場合、自分の好みとは関係なく、家族や周囲の人が納得してくれたり、喜んでくれそうな相手を選ぶことも。自分のために結婚するというより、人のための結婚。淡白な結婚生活になりそうな気もしますが、結婚してから強い愛が芽生えることも。

(3)早く結婚しないといけないという焦りから

周りで結婚ラッシュが起こって、「このままじゃ一生結婚できないかも!」と焦った結果、「とりあえず嫌いじゃない人ならいいや」と結婚相手を選ぶ人もいます。一緒にいて苦痛にならない相手なら、結婚してからも振り回されることなく、対等な友達のように仲良く過ごせるかもしれません。

(4)子どもができたため

結婚はまだ考えていなかったけど、予想外の妊娠で結婚という選択肢を選ぶこともあるでしょう。もちろん子どもをつくる予定がなかったとしても、エッチができるくらいには相性がいいということ。なので、結婚をあいたとしても、それほど悪くなさそうです。

「子はかすがい」ともいいますし、子どもがいれば、本気で好きな相手でなくても結婚生活は幸せに過ごせるのではないでしょうか。

(5)愛してもらった

自分はそんなに好きじゃないけれど、自分のことを本気で愛してくれる人と出会ったから結婚したという人もいるのではないでしょうか。

人を愛することも幸せですが、愛されていると感じられることも同じように幸せなことです。「この人なら一生私のことを愛し続けてくれる」と確信がもてる相手となら、結婚を選んでも失敗することはないでしょう。

3:そんなに好きじゃない人と結婚するメリット3つ

(1)感情の起伏が激しくない

恋愛と結婚は別物といわれます。恋愛では会うたびにドキドキしたりワクワクしたりするのが楽しいですが、結婚生活までそんな状態では、身がもちません。結婚にはもっと緩やかな「一緒にいて居心地がいい」という感情が合っています。

そこまで好きじゃない人となら、自分が自分の感情に揺れ動かされてつらくなるということもないでしょう。

(2)気を使いすぎない

本当に好きな人の前では、いつも100%の自分を見せたいと思って頑張ってしまう人も。また嫌われるのが怖くて自分の本音を言えないといったような、心の底からリラックスできないの面もあるのではないでしょうか。

逆にそこまで好きじゃない相手の前であれば、自然体でいることも可能でしょう。気を使いすぎないでいられる関係は心地良いものなので、長く続く可能性が高くなります。

(3)プラスの部分を見つけやすい

最初から結婚相手を100~150点だと思ってしまっていると、何か期待と違ったことをされたときに、マイナス点ばかりが目についてしまいます。でも、最初から80点な相手ならどうでしょう。期待値が低いため、何かしてもらったときなどにプラスポイントがつきやすいのではないでしょうか。このように、結婚してから相手のプラスを見つけやすいメリットもあります。

4:好きじゃない人と結婚して後悔するとき3つ

しかし、好きじゃない人と結婚しても、すべてがうまくいくとは限りません。ここからは、結婚して後悔したという人に、どこがダメだったのか、聞いてみました。

(1)趣味が合わない

「親にさせられたお見合いで、半ば強制的に結婚をしました。だから結婚前に相手についてわかっていたことって本当に少なくて……。結婚してみたら、趣味が全然合わないことに気づきました。結局休みの日はお互いに自分の好きなことをして過ごすので、共通の話題もなく、毎日がつまらないです」(Eさん・40歳女性)

(2)子育てに関する意見が違う

「政略結婚っていうほどじゃないですけど、仕事のために結婚をしたので、相手のことは条件しか見ていませんでした。お互いに割り切ってはいるのですが、子育ての方法とか、教育に関して意見が食い違ってしまって、最近は少し困っています。結婚する前に話し合っておくべきだったかなと思います」(Nさん・43歳男性)

(3)夫の不倫を知っているのに…

「私は夫のお金目当てで結婚をしてしまいました。夫は優しい面もあるのですが、付き合っているころから浮気性だったんです。

結婚したら専業主婦になってもいいといわれ、一生お金に困らない未来を想像して結婚しました。ですが、今は夫が不倫をしているのがわかっているのに離婚すらできません。正直、籠の鳥になった気分です」(Aさん・46歳女性)

5:好きじゃな人と結婚する夢の意味は?

好きじゃない人と結婚する夢を見るのは、結婚に焦っているときや、結婚したいという願望が深層心理にあるときです。

もしも意識的には「早く結婚しなきゃ」と思っていないとしても、心の奥底にはそういった願望がある可能性があります。まずは自分の心に素直になってみてくださいね。

6:好きじゃない人と結婚はあり?

結局好きじゃない人と結婚するのはありなのでしょうか。これは個人差があるとしかいえません。もちろん好きな人が結婚したい人の条件にピッタリだったらいうことはありませんが、現実はそんなにうまくはいかないもの。

しかし、好きじゃなくてもこれから好きになれそう、生理的に嫌いじゃない相手となら、結婚を前向きに考えてみてもいいのかもしれませんね。