恋のなやみに効くメディア

アメリカ人のセックス事情は?外国人とのセックスの違いや悩み

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:外国人とのセックスはカルチャーショック!?

外国の人と日本人とは、言葉の違いだけでなく、カラダの作りや体力などにも違いがあります。そしてそれはきっとセックスにも影響する部分でしょう。

例えば、喘ぎ声がどんな感じなのか、前戯はどういうプレイをするのか、また後戯などもあるのかどうかなど、さまざまな差が出てきそうですよね。日本人の常識とはかけ離れていて、カルチャーショックを受けるようなこともあるかも……。

これから国際交流を図るうえで、知っておいたほうがいいこともあるはず。実際の体験談をもとに、理解を深めていきましょう。

2:日本人との違いは?アメリカ人とのセックス体験談3つ

(1)アソコに毛がない

「クラブに行ったとき、背の高いイケメンの外国人の男性に声を掛けられました。フランス人だったんだけど、日本語もうまかったんですね。カッコよかったし、会話も盛り上がったので、流れでホテルに行きました。

で、いざエッチするときになって、服を脱いだときです。その人のアソコに毛がないことに気付きました。もう本当にツルツルで……。私のほうが生えていて、恥ずかしくなりました」(Jさん・25歳女性)

日本人男性でアンダーヘアの処理をする人は少ないですが、欧米では多いようです。もしも外国人男性と交流を深めるのなら、女性も未処理というわけにはいかないかもしれません。

(2)大切にされている感じ

「英会話教室に通って、その先生に紹介されたアメリカの人と付き合ったことがあります。その人はすごく紳士的で、エッチも優しかったです。

頭に手を添えてくれたり、カラダが倒れないように支えてくれたり。あまり日本人ではしてくれないようなことをされて、大切にされている感じがしました」(Rさん・29歳女性)

もともと、女性に対する気遣いができているんでしょう。そうすると、エッチも配慮のあるものになるんですね。女性としては、お姫さま気分が味わえるかもしれません。

(3)付き合う前でも

「僕は、大学時代に海外に留学していて、そこで外国人女性と何人かエッチしました。向こうの人は、付き合っていなくてもあまり気にしないという印象で、その場のノリとか流れでしちゃうって感じでした。

その子たちとは別に付き合わなかったけど、そのあとも気まずい関係になることもなく、普通に友達として仲よくしていて、ボーイフレンドとかも紹介されました」(Kさん・27歳男性)

日本では、真面目な恋愛であれば、付き合ってからエッチ……という感覚が強いかもしれません。でも海外では、エッチを経て、カラダの相性込みでパートナーを探すタイプの人が多いみたいですよ。

3:外国人とのセックスでよくある悩み3つ

(1)大きすぎて入りにくい

「一時期、外国人の男性と付き合っていました。最初のエッチのとき、アソコが大きいことは予想していたんですが、それを遥か上回るモノで……。

細い女性の腕ぐらいあるんじゃないかという感じでした。入らないことはないんですが、違和感のほうが大きく、あまり気持ち良くなくて。そこは日本人のほうがいいなと思いました」(Mさん・31歳女性)

個人差もあるのでしょうが、外国人男性のほうが、日本人男性よりもサイズは大きい場合が多いというウワサはあるもの。男性としては、大きいのに憧れを抱くところですが、女性としてはあまり歓迎できない部分もあるようです。

(2)声で気が散る

「アメリカに行ったとき、現地で知り合った地元男性と、カラダの関係になったことがあります。驚いたのが、男性もかなり声を出すことでした。

“オー!”とか“アー!”とかけっこう大きな声で言うんです。最初のうちは、それが気になっちゃって……。あまり集中できなかったです」(Yさん・33歳女性)

日本人男性は、エッチのときにあまり声を出しません。外国人の男性が声を出すのは、気分を盛り上げるためというところが強いんでしょう。それがかえって、女性にとっては逆効果となってしまう場合も。

(3)コミュニケーションが取りずらい

「日本で知り合ったフランス人男性と、いい関係になりました。でも、その人があまり日本語が得意ではなくて。エッチは問題ないんですが、そのあとの会話がイマイチでした。

私は英語ができないので、日本語で会話するしかなく。言葉に詰まってしまったり、相手が何を言っているかわからなかったりと、すごくもどかしい感じがしましたね」(Tさん・28歳女性)

セックスでカラダのコミュニケーションはできたとしても、言葉でのコミュニケーションも必要です。会話がままならないと、気を遣ってしまい、安心しきれないというところもあるでしょう。

4:外国人とセックスして感じた違い3つ

ここではアメリカ人との、男女のセックス体験談をご紹介します。

(1)毎日する

「以前、同じ職場のアメリカ人の男性と付き合っていました。彼は、エッチは毎日するのが当たり前という考えの人でした。だから、私の体調に問題がなければ、本当に毎日していました。そのおかげか、仲はすごく良かったですね。セックスの重要性を実感しました。

ただ、別れたのは彼の浮気が原因。毎日してても浮気するんだ……って本当に驚きました」(Fさん・29歳女性)

(2)人がいても気にしない

「アメリカ人女性と付き合っていた時期があります。彼女は、海外の人が使うシェアハウスに住んでいました。たまに家に行くことがあったんですが、人が近くにいても、お構いなしでカラダを求めてきましたね。あまり気にしていないんでしょう。

逆に、他の部屋からもエッチしている声がよく聞こえていました。外国の人ってスゲェなって思っていました」(Eさん・29歳男性)

(3)みんなでしようとする

「マッチングアプリで、アメリカ人の男性と知り合い、仲良くなりました。何回か会って、エッチもして、しばらくしたときです。彼の友だちの家に誘われたんですね。そこには外国人のカップルが他に2組いました。最初は普通に話をしていたんだけど、だんだん怪しい雰囲気に……。

1組のカップルがキスをして、エッチをし始めたんです。すると、もう1組のカップルも抱き合い始めて……。たぶん、みんなでしようとしたんだと思います。これはヤバいと思って、逃げました」(Sさん・27歳女性)

5:まとめ

セックスには、それぞれの国の文化の違いが出ます。興味をもっている国があるのなら、その国の人とカラダの関係をもってみると、より理解を深めることができるかもしれません。とはいえ、基本的には慎重な姿勢が重要ですよ。