恋のなやみに効くメディア

結婚式を挙げたくない男女の心理とは?カップルで意見が分かれたときの対処法も

大山奏K.Ohyama

目次

隠す

1:結婚式は必要ない?結婚式をしない若者が増えている

結婚式を挙げないカップルは増えており、「ナシ婚」という言葉もあるほど。いったいどれくらいの人が結婚式を挙げていないのでしょうか。

ブライダル総研が行った「結婚総合意識調査2019」によると、結婚した夫婦のうち、披露宴・披露パーティを行った割合は51.1%でした。つまりこのアンケートによると、ほぼ半数が行っていないということ。これは驚きですよね。親族中心の食事会だけを行ったという人もいますが、何のイベントも実施していない夫婦も19.3%いました。

では、そんな「ナシ婚」を選ぶのはなぜなのでしょうか。

2:結婚式を挙げたくない男女の心理5つ

(1)お金がない・もったいない

結婚式はとにかくお金がかかります。最低限のプランにしても、結婚式場に払うお金プラス、衣装代やメイク代、ゲストのお車代やケーキ代などなど、自分の望むものを叶えたいと思えば思うほど料金も高くなります。

そもそも結婚式を挙げるためのお金をもっていない、貯金もないというカップルもいるでしょう。また結婚式にそんなにお金をかけるくらいならハネムーンをグレードをアップさせたいと考える男女もいると考えられます。

(2)パーティが苦手

人が集まる行事が苦手という人も増えてきています。筆者の友人の女性は、「見世物になるみたいで嫌」という理由でナシ婚を選んでいました。結婚式は周りにふたりの愛と、これからについて宣言する会。そういう、儀式っぽさが嫌いだったり苦手だったりする人も多いようです。

(3)授かり婚だから

結婚を決めた理由が「赤ちゃんができたから」という場合、結婚式をする準備や結婚式の時期などを考えるのが大変になります。そういった事情から、籍を入れて身内だけの会食などで終わらせるというパターンも増えています。

(4)面倒くさい

結婚式の準備は本当に大変です。誰を呼ぶのかを考えて招待状を出したり、結婚式場との打ち合わせを何度もおこなったり……。仕事で忙しいカップルの休日を容赦なく奪っていきます。

そういう煩わしい作業が面倒という気持ちと、結婚式を挙げたいという気持ちを天秤にかけたとき、面倒くささが上回ってしまうのも仕方がないかもしれません。

(5)する必要性を感じない

結婚式自体への憧れがなく、結婚式をする意味を感じられないという男女も。昔ならするのが当然と思われていたため、しないと反対もされたでしょう。しかし、今はしないカップルも増えているため、しなくても「そうなんだ」くらいで終わりです。

3:別れるのは避けたい!カップルで結婚式したい・したくないの意見が分かれたときの対処法3つ

(1)お互い譲り合って小さな結婚式をする

せっかくこれから一緒に暮らしていこうというカップルです。意見が分かれたときにはお互いに意見を言い合い、譲歩できる部分は譲歩し合うのがベストです。結婚式といっても、家族・親族だけを呼ぶ小さい会にもできます。どちらも将来的に後悔しない方法を探っていきましょう。

(2)両家の意見を聞く

当事者同士で話し合っても話が進まない場合は、両家の両親に話を聞くのもひとつの手。結婚式は新郎新婦の問題でもありますが、家族がつながるという意味ももちます。両親の意見を聞くことで、お互いの気持ちが同じ方向を向く可能性もあります。

(3)友達に話を聞いてみる

周りに結婚式を挙げたカップル、挙げなかったカップルがいるなら、それらの先輩夫婦に話を聞くのもいいでしょう。結婚式を挙げることの大変さや良さ、逆に挙げなかったことで後悔したことはないか。いろいろ聞くことでイメージが変わるかもしれません。

4:写真だけがいい?結婚式を挙げない代わりにできること

(1)新婚旅行

結婚式は挙げないけれど、ふたりで思い出は作りたいというのなら新婚旅行(ハネムーン)がおすすめ。一生に一度のことですから、お互いが行きたい場所を出し合って、最高の新婚旅行計画を練ってみましょう。

(2)写真撮影

結婚式は挙げたくないけれど、ウェディングドレスや白無垢は着てみたいという夢をもっている女性も多いと思います。そんなカップルは、婚礼衣装を着て写真撮影をするのがおすすめ。写真を撮っておけば、友達などへの報告の際に送ることもできますよ。

(3)身内の食事会

結婚は本人だけでなく家と家がつながることでもあります。そのため、両方の家族を招いた食事会をするのもいいでしょう。また家族ではなく、仲のいい友人を招いて小さいパーティを開催するのもおすすめです。

5:挙げないのが正解?結婚式をやって後悔した人も…

「結婚式って結局挙げたほうがいいの? 挙げなくてもいいの?」と迷ってしまう人もいるかもしれません。

筆者の友人の中には、費用がないのに無理して結婚式をした結果、かなり経済的に苦しい思いをした夫婦や、反対に、結婚式をしなかったことを後悔している夫婦もいます。

どちらが正解というものはありません。ふたりにとってベストな道を話し合ってみてはいかがでしょうか。

6:結婚式は挙げなくてもいい?

これからさらに結婚式を挙げないカップルは増えてくることでしょう。挙げることにはメリットもありますが、デメリットもあります。結婚に対する考え方は人それぞれでOK。彼と一緒にどうするのがお互いにとって幸せかを考えてみてくださいね。

【参考】

「結婚総合意識調査2019」 – ブライダル総研