恋のなやみに効くメディア

処女のエッチは痛い?ロストバージンの体験談5つと初めてする前に準備すること

東城 ゆず。Y.Tojo

目次

隠す

1:処女のエッチは痛い?

処女とは、辞書にはこのように載っています。

しょ‐じょ【処女】

1 《家に処 (い) る女の意》未婚の女性。性交の経験のない女性。きむすめ。

2 ふつう他の漢語の上に付いて、複合語の形で用いる。

㋐人がまだだれも足を踏み入れていない意を表す。「処女雪」

㋑その人・物にとって初めての経験である意を表す。「処女出版」

出典:デジタル大辞泉(小学館)

つまり、男性とのエッチの経験がない人のことですね。

経験したことがないからこそ、自分がどうなってしまうのか不安になる人も多いでしょう。緊張のあまり濡れにくかったり、痛みを感じたりすることも実際にはよくある話です。

初エッチをいい思い出にするために、最低限の知識はもっていたいところでしょう。

2:処女のエッチ体験談5つ

ではさっそく、処女のエッチの体験談を紹介しましょう。

(1)彼氏になんでも話せるようになった

「彼氏に裸を見られてしまったので、これ以上恥ずかしいことはもうないように感じました。だから、初エッチを経験するまでは、どこか彼に遠慮をしていたけれど、今はなんでも本音を話せるような気がして……。生理などの悩みも彼氏と共有できるようになって、嬉しく感じます」(Aさん・31歳女性/医療関係)

(2)彼氏がより魅力的に感じた

「処女だと事前に伝えていたので、彼氏が優しくエスコートしてくれました。私より慣れた手つきの彼氏に若干ヤキモチを感じちゃったのですが、それ以上に彼氏が“愛してるよ”と耳元で囁いてくれたのが幸せだったんです。

正直“気持ちいい”と感じる余裕はまだないけれど、身も心もひとつになれたようで感動しました」(Mさん・26歳女性/自営)

(3)痛い

「1回目に入れようとしたら痛くて無理でした。思わず泣いちゃったのですが、彼氏が無理強いせずに“今日はやめとこう”と優しく言ってくれたのが嬉しかったです。

そのトラウマで半年間エッチなことができなかったのですが、その間も急かさずに待ってくれていた彼氏に、“この人なら大丈夫”と思えました。やっと初エッチを経験した夜のことは、今でもいい思い出です」(Uさん・25歳女性/IT関連)

(4)恥ずかしい

「スタイルを隠すものがないし、ムダ毛のことが気になったりして、とにかく恥ずかしかったです。電気を消して真っ暗にしてもらったので少しは和らいだのですが、男の人の前で裸になるなんて普通はありえないことなので、とても勇気がいりました。

本心から“あんまり見ないで”と言ったのに、彼氏には“煽ってるの?”と言われちゃって、余計に恥ずかしかったです(笑)」(Kさん・19歳女性/専門学生)

(5)親への罪悪感があった

「処女を失うときは、自分が破廉恥な人に思えて、とにかく親の顔しか浮かばなかったです。目の前の彼氏以前に、“お父さんお母さん、ごめんなさい”と強く思いました。

それなりの年齢になれば彼氏とエッチなんて普通のことなのに、そのころの私はそれほどエッチを“重大なイベント”と思っていたので……。ピュアだったんだと今なら思えます」(Mさん・21歳女性/大学生)

3:処女がエッチをする前に準備しておくこと5つ

処女がエッチする前に準備しておくことを紹介します。

(1)彼氏に処女であることを伝える

不安な気持ちや妊娠のリスクもあります。不安な思いをひとりで抱え込む必要はありません。エッチ自体が初めてであることを、彼氏に話しておきましょう。

また、彼氏はそんな彼女の気持ちを理解してあげることが必要。まだその気になれないのなら、自分の本音を話して、彼氏に理解してもらう必要があります。仲違いになることを不安に思うことはありません。エッチはふたりですること。なので、彼氏としっかりと納得のいくまで話し合いをしましょう。

(2)下着の準備

エッチ以外のひととおりのスキンシップを経験したあとは、なんとなく「そろそろ初エッチの日も近いのかな」と思いますよね。デートのときは焦らなくていいように、なるべく下着をかわいいものにしておきたいところ。

女性は特にファッションで自信をもてる側面もありますから、ぜひ自分の気に入った下着を新調しましょう。とっておきの下着を彼のために選ぶ時間も、また楽しいものですよ。

(3)ムダ毛の処理

初エッチは、万全な体で挑みたいはずです。だからこそ、ムダ毛のチェックは抜かりなくしましょう。ビキニラインからはみ出しているムダ毛などは、当日慌ただしくするよりも、事前に自宅でケアするほうが落ち着いてできます。ムダ毛を剃ったあとは、しっかりと保湿して赤みが出ないようにすると当日も安心です。

(4)避妊具の準備

避妊を彼女に言われなくてもすることは男性のマナー。ですが、仮に彼が用意していなかったときのことが心配です。初エッチのときに「一緒に買いに行ってほしい」と頼める余裕はないでしょう。だからこそ、事前に自分にあった避妊具を用意しておくことが大切です。

「好きな人とエッチしたい」というのは自然な感情であり、恥ずかしいことではありません。自分のためにも、今後の彼との関係のためにも、まずは自分で避妊具について調べてみましょう。

(5)シャワーを浴びる

恥ずかしさからついその場の流れに身を任せてしまいたくなりますが、シャワーを浴びることも大事なマナーです。また、彼氏にもシャワーを浴びてもらうことを強くおすすめします。初めてのエッチだからこそ清潔な体で挑んでほしいですよね。女性のアソコは感染症などになるリスクが、男性よりも高いことを覚えておきましょう。

4:初エッチは女性なら誰だって怖いもの

多くの女性が初エッチには、期待と恐怖を抱くものです。エッチは妊娠する可能性のある行為ですし、性病のリスクもあります。恥ずかしがらずに彼氏と感情の共有をし、エッチに対する恐怖をひとつずつ拭っていけるといいですね。