恋のなやみに効くメディア

エジソンの恋愛学!エジソンの発明品おさらいと恋愛に活かせる名言

水野 文也F.Mizuno

目次

隠す

1:エジソンとはどんな人?生き方から学ぶ諦めない精神

(1)子どものころは劣等生!?

落ちこぼれや劣等生だった子どもが、成長して大人になって多大な業績を残し、伝記本ができるまでの人物に……というのはよくある話ですが、エジソンもそんなひとりでした。

アメリカ・オハイオ州出身のトーマス・エジソンが小学校を中退し、その後、独学で勉強して偉大な発明王となったのは有名な話。その小学校退学の理由は、あまりにも好奇心が強いため、先生を困らせることが多く、「他の生徒の迷惑になるから」というものでした。

つまり、本当の意味での劣等生ではなかったんですね。ある意味、規格外の子どもであり、逆に正規の学校教育で学ばなかったことが良かったように思えます。

(2)努力の人、不屈の人

エジソンは実験室をつくるにもお金がないので、新聞の売り子などをしてコツコツお金を貯めていったとの逸話もあります。発明する過程でも、何度も失敗を繰り返したことで知られており、天才でありながらも、同時に努力の人、不屈の人といえるでしょう。そうした生き様は、後述する彼の名言からもうかがえます。

(3)天才はやっぱり変わり者?

米国株式市場の動きを示すダウ工業株30種平均。アメリカを代表する30社で構成される株価指数ですが、何度も入れ替えが行われた中で、エジソンが創立したGE(ゼネラル・エレクトリック)のみが変わらず、2011年まで残っていました。2018年に110年ぶりに外れたことはニュースにもなっています。

そのことからも、米国の産業、経済の発展に、エジソンが大きく貢献したといえるでしょう。その晩年は、霊界と交流するための電信装置の開発に没頭し、オカルト研究に傾斜しました。天才はやっぱり、変わり者の側面があるのかもしれません。

2:エジソンの発明品5個

(1)白熱電球


エジソンの発明で知られる白熱電球ですが、実際に発明したのはイングランドのジョセフ・スワンでした。ただしすぐに切れてしまい、長い使用に耐えられなかったのを、フィラメントに竹を使って実用的にしたのがエジソンです。

実は、エジソンの白熱電球のフィラメントに使われた竹は日本のもの。京都の石清水八幡宮がある男山周辺の竹が良質だと聞いて、十数年後にセルロースに切り替えるまで、京都の竹を使用していました。

(2)電話

一般的に電話を発明したのは、グラハム・ベルとされています。しかし、ベルが発明した電磁石を利用したダイナミックマイクに代わって炭素粒を用いたカーボンマイクを採用し、また誘導コイルにより飛躍的に送話距離を伸ばしたのはエジソンでした。

エジソンは生涯、電話を発明したのはベルといわれていることに対して納得しておらず、「自分が発明した」と主張していたようです。

(3)映画

発明においてはリュミエール兄弟などに遅れをとりましたが、映画撮影用に、50フィートという長いセルロイド製のフィルムを手に入れることによって巻き返しました。35mmフィルムのスプロケットの規格は現在でも使われていますが、これを定着させたのもエジソン。ゆえに「映画の父」ともいわれています。

(4)無線機

ヘルツが1888年に電磁波を実証する3年前の1885年に、エジソンは走っている列車と駅のあいだの無線誘導電信システム、つまり無線機の特許をとっています。電波を使わない無線通信法である、静電誘導の仕組みを使ったものだといわれています。

しかしエジソンは、その特許を後にマルコーニに譲っています。マルコーニは、この特許を自分で使うつもりはなかったけれど、第三者にわたってそれが障害になることを恐れたともいわれています。エジソンに手柄を譲られたマルコリーニは、1901年大西洋を横断した無線通信に成功し、1909年にノーベル物理学賞を受賞しました。

(5)蓄音機(ちくおんき)

世界で初めて音を記録して再生できる錫箔円筒式蓄音機も、今から約130年前に<エジソンによって発明されています。銅の円筒にスズ箔を巻いたものでエジソン蓄音機とよばれているものです。蓄音機はエジソン、ベル、ベルリナーと3人の開発競争が繰り広げられ、やがていくつかのレコード会社にわかれていきます。

3:恋愛にも活かせる!エジソンの残した名言6個

天才でありながら、努力の人でもあったエジソン。その名言は、恋愛にも応用することができそうです。いくつか紹介してみましょう。

(1)天才とは1%のひらめきと99%の努力である

エジソンが残した中でも、最も広く知られている名言ですよね。努力してこそ、才能が活かせるものなのかもしれません。恋愛にたとえれば、たとえ、美人であっても、好きになった人の気持ちを引きつけるためには、やっぱり努力をしないと、幸せになれないということでしょう。

(2)私は失敗したことがない。これではうまくいかないという発見を1万回したのだ。


とにかくポジティブの一言ですね。考え方、発想を変えるだけで、精神的に落ち着くものだと思います。恋愛もうまくいかないときは、視点を変えるのが大切かもしれません。

(3)首から下で稼げるのは1日数ドルだが、脳が生み出すものをなんでも生み出せる

天才発明家と称されたエジソンならではの言葉といえるかもしれません。たしかに、ビジネスだけでなく、恋愛であっても、頭で考えることは無限。まずはじっくり考えることが大切でしょう。

(4)権威ある本といっても、すべては人の書いたものだ

これもエジソンならではといえそうですが、そうとも限らないでしょう。恋愛にたとえると、権威ある「恋愛本」であっても、最後に踏み出すのは自分、考え出すのも自分です。そう訴えかけている言葉だと思いませんか?

(5)わたしは、決して失望などしない。どんな失敗も、捨ててしまえば新たな一歩となるからだ

まさに、そのとおりですね。失敗から学ぶことはとても大切です。彼氏にフラれてしまったら、何がいけなかったのか? じっくり考えれば、次の幸せにつながるでしょう。

(6)人生に失敗した人の多くは、諦めたときに自分がどれほど成功に近づいていたか気づかなかった人たちだ

簡単に物事を諦めすぎてはいませんか? そう、エジソンが語りかけてくるようです。

4:まとめ

エジソンの名言をいくつか見るだけでも、とても素晴らしい人物で合ったということがわかります。とにかく、ビジネスでも恋愛でも、努力が肝心! そして、簡単に諦めないことが大切なのではないかと、改めて感じました。