恋のなやみに効くメディア

10歳差の年上男性を好きになったら…どうする?年の差結婚のメリット&デメリット10選

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:10歳差の年の差結婚……賛成?それとも反対?

5歳~6歳くらいの年齢差カップルは身近にも多いかもしれませんが、ふた桁になると、それほど多くはないかもしれません。では実際に、10歳離れている年の差婚に、世間はどのような印象を抱いているのでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の女性352名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「10歳差の年の差婚に対して、うまくいくと思いますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

【女性】

うまくいくと思う・・・268人(76%)

うまくいかないと思う・・・84人(24%

うまくいくと思うと答えた人が3倍以上の差をつけるという、かなり多い結果に。どちらかが精神的に大人であるほうが、結婚生活をする上で衝突が少ないと考えている人が多いと予想できます。

いっぽう、男性はどうなのでしょうか。そこで、20~40代の男性487名を対象に同じ質問をしてみました。

【男性】

うまくいくと思う・・・368人(76%)

うまくいかないと思う・・・119人(24%)

女性に質問したのと、まったく同じ回答になりました。こうやってみると、男女の意識にそこまでの差がないことがわかりますね。

2:10歳年上の男性を好きになったら?10歳差恋愛のアプローチ術5つ

男女ともに賛成派の多い人が年の差婚ですが、どのようにすればカップル成立となるのでしょうか。元No.1キャバ嬢で恋愛ライターのナナミ・ブルボンヌさんにお話を伺ってきました。

(1)恋愛対象として見ているアピール

ナナミ:年上男性としても、10歳差になってくると、「相手にされていない」と最初から諦めてしまっていることもあります。また、最初から「妹のようにしか思えない」「恋愛対象ではない」となってしまっている場合も。そのため、女性側からの積極的なアプローチが必要になってきます。

(2)相談ごとを使って接近

ナナミ:10歳以上年上の男性は、基本的には社会経験が豊富でしょうし、部下を育てた経験がある人も多いはず。そのため、「仕事のことで悩んでいる」といった感じで、相談を聞いてもらいながら距離を縮めていくといいかもしれません。そこで自分の魅力をアピールしていくのです。

(3)頼る

ナナミ:職場などで、10歳差の年上男性を相手にアプローチを仕掛けたいのであれば、「これ、どうするんですか?」「手が届かないので、お願いできますか?」と、積極的に頼ってみてください。それから、「ありがとうございます!」としっかりとお礼を言うこと。逆に、「こんなこともできるなんてすごいですね」などと相手を褒めるのはNG。「10年も長く仕事をしているんだから、当たり前だよ」などと、相手を不愉にさせてしまうことがあります。

(4)スマートに奢ってもらう

ナナミ:同世代のデートだと、お会計のときにお財布を出さないことで印象を悪くしてしまう場合がありますが、年上の男性とのデートでは、素直に奢ってもらうほうがスマートな場合もあります。そこで、そろそろお会計だなと思ったら、トイレに行ってお化粧直しをしましょう。気が回る男性であれば、女性が席を外したタイミングでお会計をすませているはず。

(5)共通の話題をもつ

ナナミ:同世代の人と恋愛をする以上に、共通の話題をもつことを意識するのが大事。ジェネレーションギャップを感じたら、「教えてほしい」というスタンスに切り替えて、彼の話を聞くように心がけましょう。

3:10歳年上の男性を好きになったら?10歳差彼氏との付き合い方5つ

今度は10歳差の年上男性との付き合い方をご紹介します。

(1)礼儀正しさを身につける

ナナミ:年上の男性にもいろいろな人がいますが、女性に人気のある年上男性というのは、スマートで仕事のできるタイプのはず。そんな男性は、下品な人や礼儀知らずな人を心よく思わない傾向があります。しっかりと礼儀正しい言葉遣いとマナーを身につけましょう。他人を不愉快にさせない振る舞いが必要になります。

(2)仕事への理解を示す

ナナミ:最近では「仕事と私、どっちが大切なの?」と発言するような女性は少ないかもしれません。しかし、ちょっとした言動で、束縛めいた状況を作ってしまい、相手を困らせてしまう女性もいるでしょう。

10歳差もある年上男性は、包容力があって魅力的に見えるかもしれませんが、役職についていることも多く、多忙なことが予想できます。仕事が忙しければ、彼女にばかり構ってはいられません。男性に「自分を支えてくれる人」と思わせることができるように努力してみてください。

(3)男性を立てる

ナナミ:年上の男性とお付き合いをする上で、ラブラブでい続けるコツは、男性を立てること。例えば、彼の友人と会ったときに、ふざけて「コイツ、自己中だろ?」などと、軽い悪口を振ってくることもあるでしょう。そこで、「そうなの!」と乗っかってしまうのはNG。

そんなときでも、「いつも優しくしてもらってます」とか「大切にしてくれてます」といった感じで男性を立てましょう。たとえそれが嘘でもいいんです。

(4)喧嘩をしたら謝る

ナナミ:女性にお金を出させないようなタイプの男性は、プライドが高い傾向にあり、女性に対して「金も出させないが、口も出させない」という考えも多いです。口論になったり、自分が間違っていたことに気づいても、絶対に謝らないというケースも。そんなときは、女性から謝ることが大人の対応と言えるでしょう。

(5)甘えてきたときは甘やかす

ナナミ:年上の男性だからといって、甘えてこないわけではありません。たまには男性側が甘えてくることもあります。そんなときに「年上なのに……」と思わずに、十分に甘えさせてあげましょう。年齢を重ねると責任が増して、周囲に甘えられない状況になっていきます。そのため、男性に甘えさせてあげると安心感を覚えて、あなたのことをより大切にしてくれるようになるでしょう。

4:結婚して後悔or幸せ?10歳差結婚のメリット&デメリット10個

今度は、10歳差の結婚をするメリットとデメリットをご紹介します。

(1)喧嘩になりにくい

ナナミ:同世代だと喧嘩になってしまうようなことも、相手が折れてくれたり、「しかたがないか」と許してくれたりする場合が多いので、女性側がムダに感情的になることは少ないでしょう。

(2)包容力がある

ナナミ:年上の男性は、いろいろな人生経験を味わってきているので、少々のトラブルが起こっても動揺しない傾向にあります。わがままを言っても「かわいいものだ」と思って許してくれることもあり、思いっきり甘えられることも。大人の包容力があるのも、魅力のひとつと言えるでしょう。

(3)支えになってくれる

ナナミ:多くの経験をしてきていることから、想定外のことが起こっても、冷静に受け止めて対処する術を知っています。彼女のほうに、何かしらのトラブルが起こってしまったり、精神的に不安定になってしまったりしても、同年代の人とは安定感が違うはず。

(4)経済力がある

ナナミ:10歳も年上である場合、同世代の人とは給料袋の厚みが違ってくることも。結婚して子どもができた場合、女性が専業主婦になることが多いようです。逆に言えば、女性が働き続けることを希望していても「家にいてほしい」と言われてしまうこともあるようです。

(5)自分も成長できる

ナナミ:年上で精神的に円熟している男性が身近にいると、もし自分が仕事で悩んでいたとしても、的確なアドバイスや自分が知らなかった世界を教えてくれることもあります。好きな相手にふさわしい人間になりたいと思えば、努力も苦にならないはず。

(6)老後が不安

ナナミ:デメリットは、やはり自分の老後が心配なことでしょう。10歳年上なら親はさらに年上、老々介護になることも視野にいれる必要があります。

(7)ジェネレーションギャップがある

ナナミ:話をしていてもうまく噛み合わなかったり、なんだか話題が「古い」と感じてしまったりすることもあるかもしれません。そこを新鮮で楽しいと思えるのであればメリットですが、会話のすれ違いをうまく修正できないと、自然と会話が少なくなってしまう危険性もあります。

(8)子ども扱いされる

ナナミ:相手が10歳も大人なので、子ども扱いされてしまうこともあるでしょう。例えば、何を言っても上から目線で返されたり、「そう感情的になるな」と諭されたりすることも。相手からすれば些細なことで、真剣に受け止めてもらえない場合も。こうしたすれ違いに、ストレスを感じてしまう可能性も考えられます。

(9)体力の差を感じる

ナナミ:体力に差を感じてしまうこともデメリットのひとつでしょう。たまにはふたりでアクティブなデートをしたいと思っても、相手がすぐに疲れてしまって思い切り楽しめないなんていうケースも。夜遅くまで起きているのが辛くて、先に寝てしまうことも。刺激を求めている人にとっては、ちょっとつまらないと感じる恐れもあります。

(10)「お金目的」と思われる

ナナミ:10歳も年上の男性と結婚すると、周囲から「お金目当て」として受け取られてしまうこともあります。自分たちが良ければそれでいいと思っていても、周りの人たちが言いたい放題言ってきて、耐えられなくなってしまうことも。

5:10歳差なんて序の口?実在する年の差カップル

次に、実在する歳の差カップルをご紹介します。

(1)17歳差で結婚したカップルといえば?

この投稿をInstagramで見る

 

南明奈(@akinaminami)がシェアした投稿


17歳差のカップルといえば、濱口優さんと南明奈さん。お笑い芸人とグラビアアイドルが結婚するのはそれほど珍しいことでもなくなってきていますが、このふたりの結婚には、年齢差もあって、衝撃を受けた人は多いのではないでしょうか。また、お笑い芸人の木村祐一さんと女優の西方凌さんも17歳差です。

(2)なんと36歳差も!? 20歳以上の年の差婚カップル

この投稿をInstagramで見る

 

Riko Higashio(@rikohigashio)がシェアした投稿


20歳以上の年の差婚をしたのは、俳優・タレントの石田純一さんとプロゴルファーの東尾理子さんの22歳差が挙げられます。また、すでに離婚してしまいましたが、歌手の高橋ジョージさんと女優の三船美佳さんは、24歳差の夫婦でした。

タレントのラサール石井さんは、32歳年下の女性・桃圭さんと結婚しています。加藤茶さんは、68歳のときに45歳差の23歳の女性と結婚したことを報じられました。

6:まとめ

年齢が離れた結婚は「お金目的」と言われてしまうことが多いですが、それすらも本人たちの問題です。周りの人たちは、結婚したふたりを温かく見守ってあげたいですね。

【取材協力】

ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをするかたわら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。『キャバ嬢とヤレる極意』の著者。