恋のなやみに効くメディア

うさぎ系女子診断!その特徴とモテる理由、相性の良い男子は?

新井 よつばY.Arai

目次

隠す

1:芸能人でいうと誰?うさぎ系女子とは?

うさぎ系女子とは、見た目がうさぎのようにフワフワとしてかわいらしく、性格的には寂しがりやで、とっても女の子らしい面をもっている女性のことを指します。

芸能人でいうと、有村架純さんや吉岡里穂さん、トリンドル玲奈さんなどといった、美人というよりはかわいい系で、ふんわりしたイメージの女性が挙げられます。

2:うさぎ系診断!うさぎ系女子の特徴5つ

さっそく、うさぎ系女子の特徴をご紹介します。

(1)泣き虫

うさぎ系女子は、感情表現がストレートでわかりやすいのが特徴です。特に、悲しいことやつらいことがあると、我慢せずに泣いてしまうため、一部の男性からは「かわいい」と思われやすい反面、仕事現場などでは「すぐ泣く」といわれてしまうこともあるでしょう。

(2)寂しがりや

「うさぎは寂しいと死んでしまう」という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。その言葉どおり、ひとりでいることが苦手なうさぎ系女子は、彼氏にも常にべったりしていたがるもの。エスカレートすると、かまってちゃんになってしまうこともあるので注意が必要です。

(3)天然

うさぎ系女子は、自己主張が強いタイプではなく、どちらかというと控えめなタイプ。そして、比較的のんびりとしたマイペースな性格の持ち主でもあります。マイペースがゆえに天然なところがあり、周囲を和ませてくれるでしょう。

(4)人見知り

うさぎというのは、警戒心が強い動物。うさぎ系女子さんも感じよく見えるのですが、初対面の人には、あまりうまく対応ができないことが多いです。ただし、慣れてしまえば持ち前の人懐っこさを発揮することができます。

(5)ピンクや白が好き

ピンクや白のように、女の子らしいパステルカラーが大好き。そのため、メイクもピンク系など淡いカラーを使う人が多いでしょう。また、ふわもこ系のやわらかい印象に見えるファッションや髪型をする人も多いです。

3:うさぎ系女子がモテる理由5つ

(1)かわいらしい

ピンクや白といったパステルカラーや、ふわふわ・もこもこしたものを好むため、メイクや服装などの見た目がかわいらしくなりがちな、うさぎ系女子。「THE 女の子」という王道の雰囲気は、いつの時代も男性人気が高いものです。

(2)放っておけない

寂しがりやでアピールも上手なことから、ついつい守ってあげたくなるうさぎ系女子。自分が放っておいたら何かあるんじゃないかと、男性はいつも気になって仕方がありません。気にかけているうちに、いつの間にかうさぎ系女子にハマってしまい、振り回される男子が続出しているようです。

(3)一途

うさぎ系女子はモテますが、付き合ったなら、非常に一途な面があります。ひとりの人に深い愛情を注ぎ、尽くすタイプの女性が多いでしょう。一途な姿に心を奪われる男性も多いですが、実際に付き合うと一途すぎて重いと思われてしまうこともあります。

(4)愛情表現がわかりやすい

自分の気持ちを素直に表現するため、喜怒哀楽がわかりやすいのも特徴。好きアピールも、ストレートにすることができます。愛情表現がわかりやすく、一緒にいて愛情を感じられ、幸せな気持ちにしてくれるでしょう。

(5)距離が近い

最初は警戒心をもちやすいうさぎ系女子ですが、仲良くなった相手に対しては、非常に人懐っこくなります。一度信頼すると、とことん人懐っこさを発揮するのです。そのため、ボディータッチが増えたり、距離が近くなる場合も。男性もドキッとして意識してしまうことが多いようです。

4:犬系男子?うさぎ系女子が相性の良い男子3つ

(1)犬系男子

人懐っこい犬系男子は、うさぎ系女子と同じく甘えん坊な性格。そして恋人とは、常に一緒にいたいと思うタイプが多いので、うさぎ系女子と似た性格の人が多いでしょう。同じような愛情表現ができるので、お互いの満足度も自然と高くなります。

(2)大人男子

うさぎ系女子はエスカレートすると、重いと思われてしまうことがあります。そのため、そんな部分もかわいいと思ってくれるような大人な男性と恋をするのもおすすめ。年が離れた人や、精神的に大人な人と付き合うとうまくいくケースが多いでしょう。

(3)マメ男子

うさぎ系女子は、彼と一緒にいられないと寂しくなるので、LINEや電話などで連絡をすることが多いです。そのため、返信などをマメに返せる男性のほうが相性がいいでしょう。連絡を取るのが得意じゃない……という人は、ケンカの原因になることが多いので、あまりおすすめはしません。

5:まとめ

女の子っぽくてかわいらしいうさぎ系女子は、モテ女子の鉄板。中身だけでなく外見にも特徴があるので、研究してみる価値ありですね。