恋のなやみに効くメディア

朝ストレッチで目覚めスッキリ!ダイエットにも効く簡単メニュー5選

並木まきM.Namiki

目次

隠す

1:朝ストレッチで1日を気持ちよくスタート

毎朝、起床してすぐにストレッチをする習慣を取り入れると、1日を気持ちよくスタートできます。

これは、寝ている間に凝りが溜まってしまったところや、普段の生活ではなかなか使わない筋肉を伸ばすことによって、血流がよくなり、体が目覚めるため。

たった数分のストレッチでも、一気に気分をリフレッシュできるでしょう。

2:朝ストレッチはダイエットにも効果的なの?

朝のストレッチは、ダイエットにもいいといわれています。その理由は、筋肉がほぐされることによって、血流が改善したり、代謝が上がったりするため。

また、筋肉が動きやすくなるので、そのあとの日常生活も活動しやすく、体調も整うので、ちょっと早足で歩けたり、エレベーターやエスカレーターではなく階段を使えたりなど、ちょっとしたところに影響が出やすいのです。

3:朝ストレッチのメリット

(1)寝ている間に硬くなった筋肉をほぐせる

朝ストレッチの最大のメリットは、寝ている間に硬くなっている筋肉をほぐせること。人間は睡眠時にも寝返りを打つなどして、多少は体を動かしていますが、基本的には動きが少なく、どうしても筋肉は固まりがちに。

また、寝具の状況によっては、体の一部に負担がかかりすぎて、知らないうちに凝り固まってしまっている人もいます。それを改善するにも、朝ストレッチが有効です。

(2)深い呼吸ができる

ストレッチをすると、深い呼吸を自然とおこなうことができるようになります。内臓にもフレッシュな空気が行き渡りやすくなり、体やメンタルに良い影響を及ぼすでしょう。

(3)朝食がおいしい

体を動かしてから食べる朝食の味は格別! 適度に体をほぐすと、自然と食欲も湧き、健康的な朝食習慣につながるでしょう。「朝は食欲がない」という人も、朝ストレッチを取り入れて、3食きちんと食べる健康的な生活習慣を身につけましょう。

4:簡単にできる朝ストレッチのおすすめメニュー5選

(1)全身背伸び

全身をぐーっと伸ばす「背伸び」の動作。これを丁寧におこなうと、つま先から頭の先まで、体全体を伸ばすストレッチになります。お腹にある「丹田」に重心を置き、深く呼吸をするごとに伸びを深めていけば、自然に体が伸びる心地良さを感じるでしょう。

(2)体側伸ばし

体側は、意識しないとなかなか伸ばさないパーツ。肩こりにも影響するので、毎朝きちんとほぐしておくと、デスクワークによる体の不調の予防にもつながります。

まっすぐに立ち、両手を上にあげて手のひらを合わせたら、呼吸に合わせて左右それぞれにゆっくりと体を倒していきましょう。手をしっかりと上げておくことで、脇を伸ばす動作にもなり、脇の凝りの解消にも役立ちます。

(3)首ストレッチ

デスクワークが長い人ほど、首の凝りは深刻。寝ている間にも、首こりはなかなか解消されないので、朝ストレッチでじんわりとほぐしてあげましょう。

顔を上げてそのまま天井を向き、首の前を伸ばします。首はデリケートなパーツなので、早い動作は禁物。呼吸に合わせて、ゆっくりと鼻を首の延長線上である“真上”に置くようなイメージで伸ばしましょう。ストレートネックの改善にも効果的な動きです。

(4)股関節の左右ストレッチ

股関節も、寝ている間には動きが少なく、凝りやすいパーツ。股関節が硬くなると、連動して肩こりも起きやすくなるため、毎日きっちりとほぐしておくことが、健康キープのためには欠かせません。

朝のストレッチでは、ハードな動きよりも、伸ばすことが何より大事。左右に開脚をして、ひと呼吸ごとに深めていくやり方がおすすめです。きれいに左右に開脚する必要はありません。無理に広げるよりも、自分が「心地いい」「いた気持ちいい」と感じるくらいの負荷で、じわっと伸ばしていくのが、体を傷めないコツです。

(5)股関節の前後ストレッチ

股関節は、前後の動きも柔軟にしておくと、怪我をしにくい体になるだけでなく、肩こり予防にもつながります。

前後に開脚をするように、大きく足を開きます。自分の体重の重みを使いながら、呼吸をするごとに深めていきましょう。しっかりと開けなくても大丈夫。無理のない範囲で深めていきます。自然とお尻の凝りも解消できるので、ヒップアップにも効果的です。

5:朝のストレッチにはいいことだらけ

朝のストレッチにはメリットがたくさん。1日の始まりに筋肉をほぐす習慣を取り入れると、気持ちも前向きになりやすく、心地良いスタートがきれるでしょう。血流が改善され、体が軽く感じられるので、仕事もはかどりやすくなるなど、その効果を実感できる人も多いはずです。

ただし、くれぐれも無理は禁物。また、ストレッチは軽い動作が多いですが、それなりに汗もかくので、暑い時期には水分補給を忘れずに、ゆったりとした気持ちで体を伸ばしていきましょう。