恋のなやみに効くメディア

スピリチュアルが批判されるのはなぜ?その理由と真相

大山奏K.Ohyama

©gettyimages

目次

隠す

1:スピリチュアル批判?「脱スピリチュアル」の考え方とは

「スピリチュアル」という言葉が日本で流行り始めたのは、スプーン曲げのユリ・ゲラー氏が来日したり、霊魂とつながれるチャネリングで有名な冝保愛子さんが登場したりした1970年代です。その後、オウム真理教事件が発生し、一旦はスピリチュアルという言葉は下火になりましたが、2005年ごろ、江原啓之さんがテレビに登場。再度日本にスピリチュアルブームが起こります。

そこから、スピリチュアルの情報商材を売ったり、セミナーを開いたりする人々が続々と現れてくると、そういったスピリチュアルを商売にする人から脱出しようということで、脱スピリチュアルが叫ばれ始めました。

本来は、商売から離れる意味で使われていた言葉であり、スピリチュアル自体を批判するものではありませんでした。しかし、そこから派生し、スピリチュアルの世界自体から脱出しようという流れで、「脱スピリチュアル」という言葉が使われているのです。

スピリチュアル好きが絶えない一方で、スピリチュアル批判も絶えないのは、どうしてなのでしょうか。

2:なぜスピリチュアルは批判される?スピリチュアルが批判されるポイント5つ

(1)目に見えない世界だから

最もわかりやすい理由は、スピリチュアルが目に見えない世界だからでしょう。気や霊魂やオーラなどは物質として見えませんから、得体の知れないものだと感じるのも無理はありません。これらが存在するかどうかは置いておいて、あるのかどうかわからないものにお金をかけたり、心を注いだりするのはおかしいという考え方があるのです。

(2)詐欺まがいのことが多いから

スピリチュアルブームが起こってから、お金儲けのためにスピリチュアルを利用する人も増えています。インターネット上などで高額なセミナーの広告が流れたり、「この講演を聞けば幸せになれます」などと言って人集めをする人もいます。

こういった人たちの中には、確実にフェイクも混ざっており、お金さえ儲けられれば、顧客がどうなっても知ったことじゃないという悪どい考えでスピリチュアルを扱っている人もいます。こうした人たちに家族や友人、自分自身がつかまってしまったら、スピリチュアル全体を批判したくなるのも無理はありません。

(3)現実に目を向けさせないから

スピリチュアルでは、「自分自身を愛して幸せになる」「嫌なことはやめて楽しいことだけすれば良い」「今辛いのはあなたのせいではなく、カルマなどのせいだ」などと言われることがあります。

この考え方の一部は正しくても、それによって現実逃避をしてしまうのは間違っているでしょう。努力もせずにうまくいかないことを責任転嫁をしたり、自己愛だけを肥大させたり……。現状から逃げ出したい人にとって、スピリチュアルは言い訳にもしやすいのです。

(4)結果が出ないから

実際にスピリチュアルに一度どっぷりとはまって、お金を散財したにも関わらず、結果が何もでなかったという理由で、アンチスピリチュアルに傾倒する人もいます。お金をかけたぶんだけ結果が戻ってくるはずと期待していたのですから、その分、失望も大きいでしょう。

(5)人に上下をつけるから

脱スピリチュアルの考えの中にもよく出てくるのが、スピリチュアルでは世界がひとつのはずなのに、信じる人と信じない人に上下をつけるという矛盾です。このように上下をつけることで、「人とは違う自分」という特別感を求めて人がやってくるとわかっているからです。これでは、商売のためにやっていると思われても仕方がないでしょう。

3:批判されない上手なスピリチュアルの取り入れ方3つ

(1)かけるお金の上限を決めておく

スピリチュアルのことを調べていき、スピリチュアルに傾倒していくと、どんどんお金を払わせようというシステムの沼にはまってしまうことがあります。趣味のレベルでとどめたいなら、例えば毎月3000円までなどと、使ってもいいお金の上限を決めておくのがいいでしょう。

(2)「なんか変」という直感を大切に

スピリチュアルの世界にはフェイクも多いと上述しました。これらをきちんと見極めるには、最後は勘に頼ることも有効です。少しでも「なんか変だな」と感じたのなら、一旦立ち止まって、間違った道に進みそうにないかを考え直してみましょう。無意識で危険を感じているサインかもしれませんよ。

(3)友達の意見に耳を傾ける

スピリチュアルにはまった結果、友達や家族からも見放されてしまったという人の話もよく聞きます。それは本当に悲しいことですし、本来の目的から考えると本末転倒ですよね。ですから、友達から止められたり、疑われたりしたのなら、相手の言葉に耳を傾けるようにしましょう。

スピリチュアルにはまっていない友達は、客観的に状況を判断してくれている可能性が高いですよ。

4:スピリチュアルは用法用量を守って!

よく薬のCMなどで「用法用量を守って正しくお使いください」なんていわれますよね。スピリチュアルにも同じことがいえるのではないでしょうか。

ネットニュースで毎日の星座占いなどを見て楽しむのは、それほど問題にはならないでしょう。ですが、それに振り回されて、気分が浮き沈みしてしまうのは違います。楽しいと思える範囲で上手に付き合ってくださいね。