恋のなやみに効くメディア

セックスレスの悩みの解消法!男がセックスレスになる理由

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:恋人なのにセックスレスで悩む男の悩みとその心理的理由5つ

男性がセックスレスになってしまう理由についてご紹介します。実際に、長らく恋人とセックスをしていないという男性にお話を聞いてきました。

(1)疲れている

 

「疲れているときは、セックスをする気になれないですね。よく、ちょっと疲れているほうが性欲が増すっていいますが、セックスとなると相手がいますから、独りよがりなプレイはできない。だから、ついつい“しんどいな”と思って避けてしまいます。やっぱり体力を使いますからね……」(Wさん・28歳男性/システムエンジニア)

(2)仕事が忙しい

「仕事が忙しいと、そんな時間もないし、そんな気分にもなかなかならないですね。“明日も朝5時に起きて、仕事にいかないと”ってなると、早く寝たい気持ちのほうが強くなる。次の日が休みの日にすればいいと思いますけど、そういう日ってなんとなくお酒飲んでグダグダして、気がついたら寝てることが多いです」(Mさん・34歳男性/トラックドライバー)

(3)性欲がそれほどない

「性欲がそもそもないです。昔から、女性とエッチをしたいってあまり考えたこともない。学生のころに、“俺おかしいのかな”と思ってアダルトビデオを引っ張り出して見たことがありましたけど、それほど興奮しませんでしたね。EDっていうわけではないです。ただ、あんまり興味がないというのが本音です」(Yさん・30歳男性/公務員)

(4)魅力を感じなくなった

「彼女に魅力を感じなくなったっていうのがいちばんの理由です。彼女、ちょっと太ったんですよね。それでなんだか興奮しなくなったというか、ムラムラしなくなったんです。

痩せてくれたらまた昔みたいに興奮するようになるとは思いますけど、“痩せてよ”と言うと怒るので、言いづらくて……。だから、なんとなく数が減っちゃって……という感じです」(Aさん・28歳男性/消防士)

(5)マンネリ化して飽きた

「セックスがマンネリ化してきたっていうのはありますね。なんか新鮮味がないし、毎回同じような感じなので興奮しなくなってきちゃいました。彼女が受け身ばかりで、あんまり攻めてこないっていうのも原因としてあるのかもしれません。

ホテルに行って気分を変えるのも悪くないと思いますけど、“やっぱり興奮しない”ってなったらお金の無駄。気持が進まないです」(Hさん・31歳男性/会社員)

2:彼氏がソノ気なし!セックスレスな女の悩み5つ

今度は女性側の意見ということで、男性にソノ気がなくて困っているという女性に、悩みを聞いてきました。

(1)かわいがってもらいたい

「付き合って3年の彼氏がいるんですけど、最近は全然エッチをしてくれないんです。人生の中でいちばんキレイな時期って今だと思うから、もっと彼にはかわいがってもらいたい。だから、ちょっと積極的に“してよ”みたいなアピールをしているんですけど、効果なし。

彼氏の家にお泊りにいっても、隣でぐっすり寝ている姿を見ると、落ち込みますね」(Wさん・27歳女性/販売・接客)

(2)どうすればいいかわからない

「勇気を出して彼を誘っても、“疲れてるんだ、ごめん”って言われるとそれ以上は何も言えないですよね。

疲れていない日はないのかなって思うけど、たしかに仕事は忙しそうだから、無理やり“してほしい”とも言えないし……。このまま別れることになるのかなって、不安に感じることもありますね」(Yさん・26歳女性/看護師)

(3)別れたいのかな?

「エッチはしてくれないんですけど、なんとなくひとりではしている気配がするんです。彼の家に遊びにいったときとか、パソコンの履歴にそういうサイトが残っていたりしたので。彼ははっきりものを言うタイプじゃないから、もしかしたら別れたいサインを出しているのかなって思います。でもそれならば、こういうやり方しないではっきりと言ってくれたほうがいいですね」(Dさん・29歳男性/薬剤師)

(4)断ってしまった

「前に、彼から“こういうプレイがしたい”って誘われたんですけど、ちょっと怖くて、“そういうのは嫌”って断っちゃったんです。そうしたら、あんまりエッチに誘ってこなくなりました。そんなに特殊なプレイじゃなかったから、相手をしてあげればよかったなって今では思います。

でも、今さら“あのときはごめんね”とも言いづらいので、レスのまま……。どうすればいいのかなって困ってます」(Oさん・25歳女性/会社員)

(5)ケンカが増えた

「セックスレスになってから、彼とはケンカが増えたような気がします。やっぱり、エッチってコミュニケーションのひとつなんだなって改めて思いました。私も“してくれない”っていう不満があるし、彼のほうにはたぶん、“仕方ないだろ”っていう気持ちがあって、うまくわかりあえていないんだと思います。やっぱり女性として見られていないような気がしてつらいです」(Nさん・30歳女性/公務員)

3:「恋人同士なのにレス」の解消法3つ

続いては、セックスレスの解消方法についてご紹介します。『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』の著者である箱崎キョウコさんにお話をうかがってきました。

(1)自分磨きに力を入れる

箱崎:直接的な解決方法ではありませんが、自分磨きを頑張ってみてください。男女ともにいえることですが、今の自分が恋人の好みにあっていないと、その気になりづらいもの。

おしゃれをしたり、かわいい下着を身につけたりして、今よりも魅力的になることに力を傾けてみてください。髪型を替えたり、香水を変えてみるだけでも違ってきますよ。

(2)日ごろのスキンシップから

箱崎:日ごろからスキンシップをすることも意識してみてください。セックスレスになっているカップルや夫婦は、手をつないだり、ハグしたりなど、日常的なスキンシップも少ない傾向にあります。

普段から、そういったコミュニケーションをとっていないと、いざセックスをしようと思っても、肌を合わせることに抵抗感が出てしまうことがあります。

(3)いきなり頑張らない

箱崎:セックスレスから脱却しようと思って、彼を誘ってセックスをしても、それが「つらい」と思われてしまったら、「セックス=疲れる」というネガティブなイメージになってしまいます。

そのため、彼がセックスを嫌がらないように、最初のうちは彼に無理をさせないようにちょっと適当なくらいがいいかもしれません。時間をかけずに時短セックスをしてそこから習慣化していくことをおすすめします。

4:まとめ

男性でも女性でも、セックスを避けるようになってしまうことはありがち。その理由は人それぞれですが、一度レスになってしまうと復活させるのは一苦労です。できれば、レスにならないように日ごろから気をつけることをおすすめします。

【取材協力】

箱崎キョウコ・・・某国立大学文学部卒業。在学中からスナック、キャバクラなどでホステスとして勤務し、卒業後もOLをしながら夜の仕事にはげむ。2011年ライターに転身。現在はスナックのチーママでもある。女性の赤裸々なインタビューを得意とし、恋愛コラムニストとして活躍中。『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』、『妄想ひとりHのススメ: 本物より気持ちいい』の著者。