恋のなやみに効くメディア

女性の好き避け・嫌い避けの見分け方は?LINEの特徴や心理を解説

新井 よつばY.Arai

目次

隠す

1:女性が好き避けする心理や行動の特徴は?

好きな人に対して積極的にグイグイいく人もいれば、その逆のパターンもあります。消極的になってしまう人は、恥ずかしかったり、ドキドキしたりして、「好き避け」をしてしまうことが多いのだとか。

この「好き避け」は、単に避けるのではなく、「好き」が垣間見えるような避け方なのです。

2:嫌い避けとの見分け方は?職場で好き避けしている女性の特徴5つ

ここからは、職場で好き避けしている女性の特徴をご紹介します。

(1)そっけない

挨拶したときや話しかけにいったとき、目を見て話してくれなかったり、返事がそっけなかったりすると、嫌われてるのかなと感じますよね。でもこれは、好き避けの可能性も。見分けるポイントは、話しかけたときに動揺しているかということ。テンパっている仕草が見えれば、脈ありです。

また、話しかけたことに対して、きちんと答えてくれているかにも注目。逆に嫌い避けの場合は、同じように素っ気ないのですが、動じず最低限の会話で終わらせるでしょう。

(2)人前だと話したがらない

ふたりきりのときはけっこう話してくれるのに、周りに人がいると急に冷たくなるのも、好き避けの特徴。自分が相手を好きだということを、本人だけでなく周りに知られたらどうしようと思い、警戒してしまうのです。

嫌い避けの場合は、そもそもふたりきりになることをとても嫌がります。ふたりきりになってしまったら、できるだけ早くふたりきりの状況をなくすようにするでしょう。

(3)フォローを忘れない

そっけない態度をした後、ちょっと強めな物言いをしてされた後などに、フォローをしてくる女性も脈ありの可能性が。相手を少し傷つけたかなと思うと、焦ってしまって、すぐに取り戻そうと頑張るのです。ツンデレにも近いですよね。逆に脈がない人は、フォローをすることも少ないでしょう。

(4)話さないけど隣にいる

気がつくと、いつも隣にいるなら、それは脈ありかも。隣にいるのに、特に話しかけてくることもなく、態度もそっけないので不思議に思うかもしれませんが、彼女は隣を陣取るだけで精一杯なのです。嫌いな場合は、近くにいたくないので自ら寄ってくることもないでしょう。

(5)周りの女性を押してくる

好き避けをする人は、「私なんか…」と思ってしまう人が多いようです。そのため、好きな人につい「あの子かわいいよね」や、「あの人とお似合いじゃない?」と、他の女性を薦めて様子を伺っているのです。薦めた相手に対して「興味ないよ」と言うと、心の中でガッツポーズしていますよ。

3:好き避けしている女性のLINEの特徴5つ

(1)そっけない

直接の会話と同じく、LINEでも会話がそっけなくなってしまうことが多いようです。何を送ろうか考えているうちに、何がなんだかわからなくなってしまい、シンプルな文章や短文になってしまうのです。そっけなくても、なんとなく会話が続いていると、好き避けの可能性が高いでしょう。

(2)返事は遅いけど既読スルーはしない

既読がついてから返事が遅いのも、好き避けの可能性があります。返事が遅いのは、どうやって返そうか悩んでいるから。嫌い避けの場合は、そのまま既読スルーされることが多いですが、好き避けの場合は、遅くても必ず返事が返ってきます。

(3)スタンプのラリーが続く

なんて返事を返そうか悩んだときに便利なのが、スタンプですよね。特に会話がなくても、スタンプを送り合うような相手も脈があるでしょう。会話が終了してしまうのがイヤなので、スタンプでなんとかつなぎとめたいのです。

(4)絵文字を使わない

自分以外の人には絵文字を使う女性が、なぜか自分にだけは絵文字なしのシンプルな文章。これはそっけなく見えて、好きと思っている可能性があります。絵文字を使ってかわいく文章をデコると、相手に自分の気持ちが気付かれてしまうかもと思っているのです。

(5)返信がこないとすねる

そっけないくせに、相手から返事がこないと落ち込んでいるスタンプを送ってきたり、話しかけてきたりするのも好き避けの特徴です。即レスせずに、少し様子を見てみると、好きかどうか見分けるポイントになりそうですね。

4:本気で好きだからこそ避けちゃう?好き避けする女性の心理3つ

(1)緊張する

男性でも、相手のことを好きすぎると、近くにいたり、目が合うだけでドキドキしてしまったりすることがあると思います。女性も同じで、そのドキドキに耐えられず、避けてしまう人も多いようです。

(2)自分の気持ちがバレるのがイヤ

好きということを本人や周りにバレたくないという人も多いものです。あえて避けることによって、とにかく気付かれないようにしているつもりなのです。そして、いつも遠くから目で追って我慢しています。

(3)自分に自信がない

「こんな自分のことを好きになってくれることはない」と、自分に自信がもてない人は、恋愛も消極的になることが多いです。アタックなんてもってのほか。だから好き避けをしてしまいます。

5:まとめ

大好きなのに好き避け状態になってしまって、悩んでいる女性も多いよう。そっけないあの子の態度も、実は好意の裏返しかもしれません。好き避けの特徴を理解して、もし相手のことをいいなと思えたら、自分から歩み寄ってあげてみてください。