恋のなやみに効くメディア

エッチしたくないと思う彼氏彼女の事情!エッチしたくないのに誘われたら

松田優Y.Matsuda

目次

隠す

1:エッチしたくない男女は多い

恋人同士だからエッチをするのは当たり前……とも限りません。相手とは一緒にいて楽しいし、お互いのことを好き合っている自信がある。そんな仲良しカップルであっても、エッチをしたくないと思っている男女は多いようです。

たまたま時期的に気分が乗らないときもあれば、何かしらの理由から、相手とエッチをすること自体をイヤだと感じてしまっているケースも。原因は人によってさまざまでしょう。

でも「恋人とエッチしたいと思えないのはおかしいこと?」と不安にならなくて大丈夫です。まずはエッチをしたくないと思う理由を探してみましょう。

2:彼氏とエッチしたくない…彼女たちの理由5つ

彼氏とのエッチを避けているという女性たちに、その理由を聞いてみました。

(1)体調が優れないから

「以前体調が優れないときに彼氏とエッチをしたのですが、エッチ後が本当にしんどくて……。

それ以降、調子がいいときだけエッチするようにして、生理前など体調を崩しやすい時期や疲れを感じる日は絶対に断ってます。彼氏もなるべく顔色を見て判断してほしい」(Mさん・30歳女性/アパレル)

(2)性欲がない

「性欲がなくなるときってありませんか? 彼氏と抱き合ったりキスをしても“エッチしたい”とは思えないときがあるんですよね。

彼氏のことはもちろん好きなんですけど、エッチより別の方法で愛を深めたいなぁって思います。特に生理の前後は、性欲がガクンと落ちますね」(Tさん・29歳女性/飲食)

(3)翌日に大切な用事があるから

「翌日に大切な用事がある日は、どれだけ彼氏がエッチをしたがっていても断ります。早起きで出社したり、重要な会議が控えてたり、社会人になると失敗できない場面が多いじゃないですか。そんな日に疲れを残すのも、仕事中に腹痛や腰痛で悩むのもイヤ。なのでエッチは断るし、なんなら彼氏に会わないようにしています」(Kさん・32歳女性/広告)

(4)マンネリ化したエッチに飽きたから

「エッチがマンネリ化しているので、やる気が起きません。毎回キスをしてから、胸や下半身を触って挿入……っていう礼儀正しい流れで、かける時間も彼氏の反応も同じ。新鮮味がないし、そろそろ飽きたかな。

かといって“もっと焦らして”とか“もっと激しくして”とかは、自分からは言いづらいじゃないですか。こんなことで悩みたくないから、エッチ自体拒否してます」(Oさん・31歳女性/不動産)

(5)体だけを求められてる気がしてイヤ

「彼氏にやたらとエッチを迫られるんですけど、体だけを求められてる気がしてイヤです。せっかく仕事の合間を縫って会えてもすぐにホテルに行こうとするし、休みの日も、エッチ目的でおうちデートにしようとするし。

ここまでくると悲しい気持ちになってきます。エッチしたいならそれ以外の時間も大切ですよね」(Nさん・27歳女性/印刷)

3:彼女とエッチしたくない…彼氏たちの理由5つ

エッチをしたくないと思うのは女性だけではありません。続いては、男性にエッチをしたくない理由を聞いてみました。

(1)エッチする時間がない

「毎日仕事が忙しくて、平日は家に夜遅く帰宅。休みの日も自宅で仕事をしたりと、何かと時間がないんです。エッチするには体力も使うし時間も使うので、仕事で疲労しきった体にはキツいんですよね。

だから申し訳ないけど、エッチしなくていい状況をつくるようにしてます。エッチする時間があるなら少しでも寝ていたい……」(Kさん・33歳男性/通信)

(2)エッチするのがめんどくさい

「彼女は性欲が強いタイプで、頻繁に求められるのが正直めんどくさくて……。求めて来るわりに完全に受け身だし、エッチ中も“もっとして”とおねだり攻撃。エッチしてるのに体力的にも精神的にも疲れるって、かなり損だな、と思って、最近は誘われないように避けてます。エッチのこと以外はいい子なのになぁ」(Yさん・29歳男性/マスコミ)

(3)彼女に性的な魅力を感じなくなったから

「彼女が付き合った当時からかなり太ったせいか、性的な魅力を感じなくなってしまいました。昔がスレンダー体型だったぶん、今の三段腹やボンレスハムみたいな脚が見てられないし、平然とエッチしたそうな雰囲気を出してくるのも意味がわからない。

エッチしたいと思うなら、思わせるための努力をして欲しいですね」(Iさん・26歳男性/ウェブデザイナー)

(4)エッチ後の予定に支障をきたす

「これは男性あるあるなのかもしれませんが、エッチをしたら極度な眠気に襲われて、脳の思考が停止してしまうんです。それで仕事や予定に支障をきたしたこともあります。

なのでエッチしてから、6時間以上は動かなくていい状況がつくれるときしかしません。彼女には申し訳ないけど、これが僕の体質なんだからしょうがない」(Tさん・34歳男性/出版社)

(5)彼女を満足させてあげられる自信がない

「前に彼女とエッチをしたときに物足りなさそうな顔をしているのを見てしまいました。エッチ後に僕が寝たあと、ひとりエッチしてるのも知っています。

“満足させてあげられてないんだな”と気づいてからは、彼女とエッチするのが怖くなってしまい、今でも避け続けています。同棲中なので、いつまで避けられるかはわかりませんが、当分はする気になれない」(Aさん・30歳男性/調理師)

4:エッチしたくないのに誘われた…断り方・対処法5つ

続いては、エッチしたい気分じゃないときに相手から誘われたときの断り方や対処法をご紹介します。

(1)体調不良をアピールする

エッチは体を使って行うものなので、体調不良となればエッチ本来の気持ち良さが感じにくく、さらには体調を悪化させてしまう原因となります。

相手も体調不良と知れば、無理強いすることはできないはず。「風邪を引いていてうつしたくない」や「お腹が痛くてつらい」など、気持ちではなく体の理由からエッチができないことを伝えましょう。

(2)「エッチする気分じゃない」と素直に伝える

恋人に嘘をつきたくない人は、「今はエッチをする気分じゃない」と素直な気持ちを伝えましょう。エッチはお互いの気分が高まり合ってこそ意味のある行為です。

気分が乗らないのに無理やりする必要はありません。ただしこのときに投げやりな言い方をしてしまうと、相手を傷つけてしまいます。「ごめんね」という気持ちをもち、真面目な態度で話すようにしましょう。

(3)相手の体調や翌日の予定を心配をする

相手のことを考えたうえで「あえてエッチをしたがらない」と見せる方法です。エッチは体力を使う行為なので、体調が悪いときや大切な用事を控えているときには、避けたほうがいいのは事実。

「明日大事な会議があるなら、今日はエッチしないほうがいいよ」「疲れがたまってるだろうから早く休むべきだよ」など、相手を気遣うコメントを添えることで、「今日はエッチをしなくてもいいか」と自然に思わせることができます。

(4)エッチしたくない理由を伝える

エッチしたくないからといって理由もなしに拒否するのは、相手にとってつらいことです。理由をうやむやにするほど、相手はエッチできない理由を深読みするようになり、場合によっては浮気を疑われてしまうことも。

相手も納得できる理由があれば、エッチを拒絶されても理解してくれるはず。相手のことを大切にしたいなら、エッチしたくない理由を素直に伝えてみてはいかがでしょうか。

(5)次にいつエッチできるかを提示する

エッチの予定を次回にずらすという手法です。「なんとなく気分が乗らないからエッチしたくない」というあいまいな理由では、納得してくれない人も多いでしょう。

だからこそ「次にいつするのか」という明確な予定を提示することで、相手も納得しやすくなります。そして「本当に気分が乗らなかっただけなんだ」と安心できます。ただし、毎回この断り方をしていると不審に思われるので注意が必要でしょう。

5:エッチしたくない…性欲がわかない原因3つ

相手のことが好きなのにエッチはしたくないと思ってしまうのは、性欲が高まらない原因を抱えているからかもしれません。性欲がわかなくなる原因を解説します。

(1)体のリズムの乱れ

特に女性に多く見られるのが、体のリズムが乱れることによる性欲の減退です。生理不順や生理前のイライラ、体の不調がひどい場合など、バイオリズムが大きく乱れることがあります。

性欲を回復させるためには、食生活の乱れや運動不足を解消して、体のバランスを整えることを意識しましょう。

(2)ストレスや疲労

ストレスや疲労の蓄積から、性欲が減退している可能性があります。エッチのことを考えることすらしんどいと感じてしまうことも。慢性的なストレスや疲労が続けば、長い期間性欲がわかなくなることも。ストレスや疲労を抱えている自負がある場合は、その原因を解消して生活や時間にゆとりを持てるように心がけましょう。

(3)過去のトラウマ

過去にエッチにいい思い出が得られなかった人は、「エッチ=トラウマ」となり、性欲がわかない原因となっている可能性があります。「気持ち良くなかった」「楽しいと思えなかった」という傷は深く残るもの。エッチそのものが嫌いとなってしまう人も多く、過去のトラウマを乗り越えるのは至難の業です。

しかし、愛のあるエッチを教えてくれる相手に出会うことで、解消される場合もあります。

6:まとめ

エッチは恋人とふたりで楽しむもの。どちらか片方でも「エッチしたくない」と思うときは無理にする必要はありません。ただし、エッチしたくない気分が長期的に続けば、セックスレスに発展してしまうこともあります。

今後も同じ相手と一緒にいたいと思うなら、いずれは向き合わなければいけない問題となるでしょう。エッチに対して何か不満や悩みを抱えている場合は、ひとりで抱え込まず、恋人とふたりで解決していくことを目指しましょう。