恋のなやみに効くメディア

安心できる女の子ってどんな子?男子が一緒にいるとホッとする女子とは?

桃倉ももM.Momokura

©gettyimages

目次

隠す

1:一緒にいて安心できる女の子ってモテる!

ドキドキしさせられて、いつも目が離せないような刺激的な女性も魅力的なものですが、男性が最後に選ぶのは一緒にいて安心できる女の子だといわれます。そのような女性とは長く付き合っても飽きないですし、この先も離れたくない、結婚したいと男性に思われやすいでしょう。

しかし、男性にとって安心できる女の子とは、どのような人なのか、いまいちわかりにくいですよね。そこで今回は、男子が一緒にいてホッとする女の子の特徴を見てきましょう。

2:男子が一緒にいて安心できる女の子の特徴5つ

(1)ルックスが飛び抜けてない

正直な話、男性はなんだかんだでルックス重視。だからといって、美人すぎると、常に緊張してしまい落ち着く暇がないという声も。

なので、中の上くらい、もしくは並みのルックスをもった女性のほうが、一緒にいて安心できるという男性が多いようです。男性にモテたいからといって、無理に可愛くなろうとしても、かえって逆効果ということもあるのです。

(2)聞き上手

話し上手よりも、聞き上手な女性は、男性に安心を与えます。恋人同士のコミュニケーションはでは、自分の意見を述べるばかりではなく、相手の話をちゃんと聞いて、的確なアドバイスができることが理想。

ついつい恋人に甘えてしまい、自分のことばかり話していては、相手も疲れてしまいます。相手の話もちゃんと聞いて、会話のバランスがとれていることが大切なのです。

(3)包容力がある

包容力も安心できる女性の要素のひとつ。男性は自分の弱いところを受け入れてくれる女性に心を許しやすいもの。人は誰しも、何らかの暗い部分を抱えて生きています。そんな部分と向き合い、一緒にいてくれる人は男性を安心させます。

(4)自立している

精神的にも金銭的にも自立している女性は、男性を安心させます。好きな人にはとことん依存してしまい、自立できていない人は、ストレスになりやすく、一緒にいればいるほど負担になるという声も。また、金銭的に自立していなければ、毎回のデート代なども男性の負担になります。何にでも依存しすぎるのは良くありません。

(5)家庭的である

家庭的な女性に母性を感じ、安心するという男性は多いものです。仕事でクタクタになって家に帰ってきた際に、おいしいごはんが用意されている……そんなシチュエーションにはやっぱり弱いもの。もちろん、今は女性だけが家事をする必要はありませんが、家庭的な一面をもっている女性というのは、やはり人気があります。

3:「この子といるとホッとする…」そう思わせるセリフ5つ

男性が女性にどんなことを言われたら安心するのかについて、シチュエーションに合わせて考えてみましょう。

(1)よくがんばった!

男性が仕事で大変なとき、「がんばって」という言葉は逆に相手の負担になるでしょう。なぜなら、もう十分に頑張っているのです。そんなときは「よくがんばった!」「がんばりすぎないでね」と声をかけてあげてください。背負っていた重みが少し軽くなり、ホッと感じることでしょう。

(2)好きなのはあなただけ

男女の間で避けられないのが異性トラブル。彼に他の異性といるところを見られ、浮気を疑われた際に、なんと言ったら彼を安心させることができるのでしょうか。

本当に浮気をしていないのであれば「私は、いつでもあなただけだよ」「大好きなのはあなただけ」。そう、言ってあげましょう。「なんで疑うの?」「私のことが信用できない?」といった喧嘩ごしの言葉はNG。かえって相手を不安にさせるだけ。彼が不安にならないように、言葉できちんと彼への思いを伝えてあげましょう。

(3)電話するね

女友達と旅行に行くこともありますよね。しかし、彼が誰と行くのか不安がっているときは、どう言ってあげるといいでしょうか。

「夜、電話するね」「写真送るね」などと、女友達と旅行に行っていると確信できる証拠を提示する発言は、彼を安心させるでしょう。女同士で楽しみつつ、彼の存在を忘れないことで、安心させることができます。

(4)おいしく感じる!

誰とごはんを食べるかで、料理の味も変わってきますよね。大好きな人と食べればそれだけ料理がおいしく感じます。なので、男性とごはんを食べているときは「一緒にごはん食べてると、いつも以上においしく感じる」と少しオーバーめに言ってあげましょう。相手は自分のことが好きなのだと改めて感じ、安心するはず。さらに食事をおいしく感じることでしょう。

(5)すごくドキドキする…

エッチの際、とても緊張している男性は多いものです。自分だけが緊張しているのではないかと、恥ずかしく不安にもなる人も。そんな時は「すっごいドキドキする……」と、自分も緊張していることを伝えましょう。彼のほうも緊張しているのは自分だけではないんだと安心し、エッチに集中することができるでしょう。

4:まとめ

男性にモテるために可愛くなりたい、セクシーになりたいと思うのもいいですが、一緒にいて居心地の良い、安心させられる女性を目指してみてください。