恋のなやみに効くメディア

好きじゃない人とキスする男女の心理とは?好きな人とのキスの違いも

手嶌 ユリ

目次

隠す

1:好きじゃない人キスしたことありますか?

キスというのは好きな人とだけするもの……ですが、中には勢いでしてしまった、という人もいるでしょう。では、いったいどのくらいの人が、好きじゃない人とキスした経験があるのでしょうか?

そこで今回『MENJOY』では、20~30代の男女418人を対象に、独自のアンケート調査を実施。「好きじゃない人とキスしたことがありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・183人(44%)

ない・・・235人(56%)

あると回答した人がなんと4割以上と、けっこうな割合でした。拒否するほどまでは嫌いじゃなかったから断るのも面倒だった、なんていうこともありそうです。また、ほのかな好意はあったけれど、実際にキスしてから、好きじゃないと気づいたと思うケースもあるかもしれません。

2:好きじゃなくてもキスできる?付き合ってないのにキスする男性心理5つ

(1)お酒の勢いで

飲み会などでお酒が入りすぎてしまって、その場のノリでキスしてしまうという人は少なくありません。その後の「あわよくば……」を狙って口説いているケースも。そして、それが叶わない場合には、「キスなんてしました? 記憶にございません」といった態度をとることもあるでしょう。

(2)欲求不満だったから

(1)にも関連しますが、多くの男性にとって、キスはあくまでもセックスへの導入。相手に対してさほど好意がなくても、とりあえずエッチがしたいという場合、キスでその可否を判断しているということも考えられます。単なる口説きの手段というわけです。

(3)雰囲気に飲まれたから

友達同士でキャンプしたり、アミューズメントパークや花火大会に行っったあと、偶然ふたりきになってなりゆきで……。シチュエーションのロマンチックな雰囲気に飲まれてキスしてしまうという男性もいます。エモいものや恋愛リアリティドラマが大好物な男性に多いです。

(4)挨拶として

欧米文化になじみ深い男性だったら、キスはただの挨拶。キスしてきた男性の本意がわからない場合は、彼に外国人の友達が多いかどうか、留学経験がないかどうかを聞いてみましょう。クラブなどでフランクに近づいてくる男性のキスは、コミュニケーションの一部くらいに思う余裕があるといいですね。

(5)本命とうまくいってないから

パートナーとうまくいっていないときや、男性としての自信をなくしているときの、気晴らし感覚のキスもあるようです。男性側の心理としては、深い意味はないので女性側が本気になってしまわないよう要注意です。

3:好きじゃない人とキスする女性心理5つ

(1)押され負けて

強めに迫られたり、なんとなくそういう雰囲気になったとき、「好きじゃないから止めて」というのは、ちょっと勇気が必要ですし、今後の関係性にも影響が出そう……と思う人もいるでしょう。「向こうが迫ってきたから」ということをエクスキューズにして、ついキスをしてしまったという状況なのかもしれません。

(2)キスが好きだから

「キス魔」というタイプも存在します。特にお酒に酔ったときなど、誰とでもキスをしたくなってしまう人です。女性の場合、男性に対してだけでなく、同性にもキスをして、周囲をドン引きさせてしまった……という経験がある人もいるかもしれません。

(3)どんな反応をするのか好奇心で

サバサバとした、男性っぽい女性に見られがちな特徴。これには、キスの経験値を増やしたいという好奇心の表れという場合も。この人とのキスの相性はどんな感じなんだろう? キスした時の相手の反応は? 私の魅力度はどのくらい? 気持ち良いキスの角度は? などなど、好奇心が強めの女性は、キスの研究にも余念がありません。

(4)イケメンだったから

目の前にいる男性が超どストライクなイケメンだったら……。しかもキスを迫ってきたら……。とりあえずキスするでしょう! 断る必要もありません。

(5)寂しそうだったから

まったく恋愛対象として意識していなかったけれど、ふたりで飲みに行ったときに仕事の悩みを打ち明けられて……。単なる男友達だけど、パートナーと不仲で寂しそうだったから……。普段は弱みをなかなか見せない男性を、不意に元気付けたくなってキスしてしまったなんていうこともあるようです。

4:好きじゃない人とのキスと好きな人とのキスの違い3つ

(1)「幸せホルモン」がマックスになる

整形外科の菊池啓氏の2014年の論文によれば、愛情のあるキスは脳神経を刺激し、ドーパミン、セロトニン、アドレナリン、エンドルフィンなどの神経伝達物質が分泌されるそう。分泌物質の中でも、特にβ-エンドルフィンは、ストレスや苦痛をやわらげ、幸福感を得られるもの。

反対に、好きじゃない人とのキスは、ストレスになってしまうかもしれませんね。

(2)キス後すぐ、大人の関係に

すぐにキスの先に持ち込もうとしたり、キスの最中に積極的なボディタッチがあった場合、それは一時の快楽を求めてのキスであるかもしれません。お互いが軽い気持ちであれば問題なさそうですが、どちらかが本気だった場合、関係がおかしくなってしまうケースも。相手のことが好きで付き合いたいと思うなら、するとしてもキスまででやめておいたほうが安心です。

(3)見つめあって、キス

好きじゃない人とのキスは、お酒のノリや軽い感覚でできるぶん、相手の顔をじっと見つめたりする人は少ないかもしれません。反対にキスする相手が好きな人だったら、しっかりと相手の目を見て愛を確かめ合いたいもの。くちびる以外にも、頬やおでこにチュッとキスしながら、キスをコミュニケーションとして楽しむこともできます。

5:まとめ

たとえ始まりは「好きじゃない人とのキス」だったとしても、そのキスがきっかけになって、お互い意識し始め、気づいたら恋に落ちていたということもありえるでしょう。キスにおける男性心理と女性心理を理解して、好きな人とのキス経験を増やしていければ、幸福な人生を手に入れられるかもしれません。

【参考】

近畿大学医学部堺病院整形外科 菊池 啓(2014)『笑う治療』