恋のなやみに効くメディア

バイブ初心者集まれ~!初心者に安心なバイブの選び方と安全な使い方

桃倉ももM.Momokura

目次

隠す

1:バイブ使ったことある?使っている人の割合は?

バイブとは、「バイブレーター」の略。男性器をかたどり、女性器内に挿入して振動させるタイプのアダルトグッズです。昔は見た目が生々しいものが多かった印象ですが、最近はデザインのバリエーションも増えていて、見た目のかわいさにこだわったものもめずらしくありません。AmazonなどのECサイトでも簡単に購入できるようになったことから、以前に比べると気軽に手に取りやすくなったのではないでしょうか。

では実際にはどのくらいの人がバイブを使ったことがあるのでしょうか。そこで今回『MENJOY』では20〜40代の女性352人に独自のアンケート調査を実施。「バイブを使ったことがありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・121人(34%)

ない・・・231人(66%)

バイブが手に取りやすくなったとはいえ、使ったことのある人の割合は全体の3割ほど。半分以上の女性はバイブを使ったことがないという結果になりました。まだまだ未経験者が多いということですね。

2:バイブ初心者必見!初心者に安心なバイブの選び方と購入方法5つ

バイブにもさまざまな種類があります。ここでは初心者向けに安心な選び方や購入方法について紹介します。

(1)初めてはクリ専用バイブ

せめる部位に特化したタイプがあり、中に入れて使う物以外にも、外をせめるクリ専用のものやアナル専用のものもあります。その中でも、初心者であればクリ専用バイブがおすすめ。いちばん使いやすく、快感を実感しやすいので初めてトライしやすいでしょう。

(2)初めは小さいサイズのものを

バイブの大きさに種類があり、手のひらサイズから、ペットボトルくらいのサイズまでさまざま。もちろん、大きいいからといっていいわけではありません。小さくても機能性が良くて満足度が高いものもあります。大きいと収納にも困るので、最初に使うなら小さいサイズのものを選びましょう。

(3)スイング機能

アイテムによって、その機能も異なってきます。ぐるぐるとまわるスイング機能がついているものが一般的ですが、モノによってはピストン機能がついていたり、バキュームタイプだったりとさまざま。

いちばん最初はスイング機能が無難です。それ以外のものだと初めての人にとっては少々刺激が強い可能性が……。また振動機能のみのタイプでも最初はいいかもしれません。

(4)防水加工のものを

今やほとんどのバイブが防水加工されていますが、安いものの中には、されていないものもあります。衛生的な面から、汚れを拭き取るだけではなく、こまめに洗うことも大切なので、防水加工は必須です。ここは必ず確認するようにしましょう。

(5)購入は新品のものを

バイブの購入は新品に限ります。フリマアプリでも多く出品されていますが、「新品」と書いていても安心はできません。また買うのが恥ずかしいからといって、友達同士の貸し借りもやめましょう。専門店に足を運ぶか、もしくは新品を取り扱っているECサイトから買うようにしてください。

3:彼の間違った知識に惑わされない!女性にとっての安全なバイブの使い方3つ

バイブの使い方について間違った知識を多く持つ男性も少なくないようです。場合によっては女性が傷つくリスクも……。安全のためにも、正しいバイブの使い方をご紹介します。

(1)複数使いはおすすめできない

アダルトビデオなどで複数のバイブを使用しているのをよく見かけますが、数が多いからといって快感が増すとは限りません。むしろ、刺激が強すぎて体の負担になることも。複数使いはおすすめできません。

(2)激しく動かしすぎない

バイブは自動で振動するものですが、男性の中にはさらに振動をつけようと、手で動かす人も。これもまた、女性に負担がかかってしまうのでNG。あくまでバイブ自体に備わっている振動速度や強さを調整するようにしましょう。

(3)バイブにもコンドーム

バイブにもコンドームをつけるのはマスト。めんどくさいからといってつけない男性も多く、バイブにコンドームをつけること自体を知らない男性もいるようです。ですが、衛生面を考えると良くありません。自分の体のことを考えて、しっかり伝えるようにしましょう。

4:まとめ

バイブに興味があるけれど、今まで使う機会がなかったという人はぜひ一度試してみてください。しかし、気持ちいいからといってバイブの使いすぎにご注意を。適度な回数を守って安全に使用するようにしましょう。