恋のなやみに効くメディア

告白するタイミングの正解例|「女性から」「マッチングアプリ」の場合

月島もんもんM.Tsukishima

©gettyimages

目次

隠す

1:片思いを卒業したい!告白のタイミングはいつがベスト?

好きな人ができると、付き合いたいと思うのは普通のこと。しかし、自分から告白するのはなかなか勇気が出なくてできないという人も多いことでしょう。告白タイミングを逃して、そのまま友達の関係に落ち着いてしまう……というケースも非常によく見ます。

一旦関係が落ち着いてしまうと、恋人になるのは難しくなるもの。そうならないためにも、告白するベストなタイミングを知ることは、恋人をつくるためには押さえておきたいですよね。

2:告白は3回目のデートがベストって本当なの?そういわれる理由3つ

よく、「告白するのは3回目のデートが理想的」といわれます。それはなぜなのでしょうか。その理由をご紹介します。恋愛コラムニストの草薙つむぐさんにお話をうかがいました。

(1)1~2回では早すぎる

草薙:初めてのデートで告白……というのは、多くの人が「早い」と感じるはず。2回目でも同様です。初めてのデートというのは、お互いに緊張していて、うまく話せないことも多いでしょう。相手の性格や恋愛傾向を知るにしても時間が少なすぎます。

1回目や2回目のデートというのは、お互いの距離感を図っている段階。だと思うので、この時期に告白してしまうと、ガッついていると思われて失敗してしまうことも。

(2)4~5回あたりで見切られる

明確に3回目で告白するのがベストかどうかは、お互いの性格、デートの内容や時間などが関係するため、断言することができませんが、例えば5回以上デートを続けても関係の発展が見込めないと感じた場合、「この人は自分のことを恋愛対象と思っていないのかな」と感じてしまう人は多いはず。

もしくは決めるべきときに決められないと思われてしまって、結局のところマイナスに。

(2)1か月をすぎると落ち着いてしまう

定期的にデートをしていたと考えると、1か月あれば3~4回くらいは顔を合わせていることになります。一方、3か月で3回しかデートをしていないと考えると、月に1回ペース。これだけ間隔が空いてしまうと、気持ちも盛り上がりません。そのため、3回目のデート以降で3か月を越えない間で告白するのがベストだといえるでしょう。

3:【女性からの告白】ベストなタイミング3つ

男性がなかなか告白してくれない場合、女性から告白を決意することもあるでしょう。そこで、ベストなタイミングをご紹介します。

(1)季節は夏か冬

草薙:告白に適した季節としては、夏か冬がおすすめです。

夏というのは、長期の休みもありますし、気分も開放的になるので、遊びに行く予定を立てやすいもの。この時期にひとりでいるよりも、誰かと一緒にいきたいという潜在的ニーズがあり、それが告白にプラスに働くのです。

また冬も年末年始の休みがあり、またイベントが多い季節。それに加えて、人の温もりが本能的に欲しくなる時期なので、これもまた告白に適しているでしょう。

(2)初デートから1か月以上、2か月以内に

草薙:初デートしてから1か月以上、2か月以下の間で告白することを目安にするといいかもしれません。

1か月以内で女性から告白するのは、相手がマイペースな人であるタイプの場合、「気が急いている」と感じられて、がっついていると思われやすいもの。しかし2か月以上かけていると、関係が落ち着いてしまうリスクもあり、そうなると告白はしにくいもの。まずはこの期間に、「好きで、付き合いたいと思ってる」と打ち明けることをおすすめします。

時期的に「早いかも」と思うなら、「まだ返事はいいの。でも、私は好きだから、またデートに誘ってね」といった感じでアプローチしてみてください。相手から明確な返事をもらわないければ、デートの誘いも行いやすいはずです。

(3)時間帯は夜

草薙:時間帯は夜をおすすめします。朝の10時に告白するのも悪くはないと思いますが、男性だって、女性からアプローチされたときには、ムードや雰囲気を欲しがるもの。お酒を嗜むふたりであれば、夜、少し飲んだあとがいいでしょう。

男性側の「自分から告白しようと思ったのに」という言い訳を自然に受け止めてあげるようなシチュエーションを、意図的に作ってあげましょう。

4:マッチングアプリで出会った人に告白するタイミングはいつ?

最近ではマッチングアプリでの出会いというのも増えてきました。この場合、告白するタイミングはいつがいいのでしょうか。

草薙:マッチングアプリの場合も、告白のタイミングにそれほど変化はないといえるでしょう。回数としては3回めのデートが目安で、出会ってから2か月以内に告白するのがおすすめです。

しかし、マッチングアプリ内であまりやりとりをしていなくて、すぐに会ったという場合には、もう少し会う回数を増やして、5回くらいはデートを重ねてもいいでしょう。その場合、毎回同じようなデートにならず、日中にランチやお茶をする、仕事終わりにごはんを食べる、丸一日デートをするなど、いろいろなシチュエーションで会うことが重要です。

ただし、マッチングアプリでの出会いというのは、言うならば競争。じっくり攻めすぎていると、他の人とマッチして、デートして、告白……というスピード展開もあり得ます。だからこそ、2回目や3回目のデートで、「自分には好意がある」というように、気持ちだけ伝えてもいいかもしれません。

その前提の上でデートを重ねて、時期が来たら「ちゃんと付き合おう」という流れにもっていく二段階もおすすめです。

5:告白のタイミングを逃した…挽回する方法3つ

では、告白のタイミングを逃してしまった場合、挽回する方法はあるのでしょうか。その方法をご紹介します。

(1)イベントを待つ

草薙:誕生日が近かったり、クリスマスなどの恋人っぽいイベントがあるときは、それにかこつけて、告白しやすいムードに持っていくという手があります。「今度、誕生日だよね。お祝いさせてよ」といえば、慣れきった関係から特別な存在に再び変われるかもしれません。また花火大会などの特別なイベントでも同様です。

(2)変化を求める

草薙:関係性を変化させることも有効です。例えば何人かのグループでいつも遊んでいるなら、急に「ふたりだけで遊ばない?」と連絡してみたり、夜にごはんを食べに行く関係だったなら、昼のデートを提案してみたり。

そうすることで、関係に変化が生まれて、「あれ、これってもしかして……?」と相手が意識してくれるはずです。

(3)一度距離を置く

草薙:友達の関係になってしまったのなら、一度距離をおいて、再び急接近するという方法を実践してみるといいかもしれません。もちろん、距離を置くうちに、相手に恋人ができてしまうリスクもありますが、慣れきった関係性になるよりも、一旦は離れて、「やっぱり好き」という気持ちを盛り上げるほうが近道だったりします。

5:告白するのにベストなタイミングがわかる占い3選

最後に、告白するのにおすすめのタイミングを教えてくれる占いをご紹介します。引き続き、草薙つむぐさんにお話をうかがいました。

(1)タロット

草薙:タロット占いは3か月以内などの近い未来までしか占うことができない占術です。その代わり、詳しく占うことができるのが特徴。「相手が今、自分のことをどう思っているのか」や「いつ告白するのがベストなのか」を占ってみるといいでしょう。

(2)四柱推命

草薙:四柱推命というのは、人が生まれてから死ぬまでの間の大きな運勢の流れを占うのに適した占いです。その人の基本性格や適職などを教えてくれたり、「ビジネスを始めるとうまくいく時期」なども教えてくれます。

基本的に、運勢のいい時期は自分が魅力的に見られる時期でもあるので、その時期に告白するとOKをもらいやすいといえるでしょう。1年後や2年後、長い場合は10年後になってしまうかもしれません。ですが、恋愛を成就させやすい時期を教えてくれます。

(3)西洋占星術

草薙:西洋占星術もおすすめの占いです。この占いは相手の性格や恋愛傾向など、精神面を読み解くのが得意とされています。そのため、相手の運勢を占って、告白するタイミングを調べてみるといいかもしれません。

7:まとめ

よく、告白しないまま時間が過ぎてしまって、どちらかに恋人ができたときに「実は好きだったんだよね……」と言われたり、言ったするようなシチュエーションがありますが、あれって本当にムダですよね。

「好きだった」には何の生産性もありません。「好き」であることを伝えられるタイミングは、実はそう長くはないのです。そう考えれば、「いつ告白しようかな」と悩んでいるとしたら、その正解は「今でしょ」しかないのかもしれません。

【取材協力】

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈をもち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験をもつ。手相占い師としても活躍中。