恋のなやみに効くメディア

ペアグラスのおすすめブランド9選!結婚祝いに人気のギフトを

番長みるくM.Bancho

目次

隠す

1:ペアグラスが結婚祝いに人気な理由

かつては結婚祝いにグラスを贈ることは、「割れる」=離婚を連想させるため、縁起の悪いものとされてきました。しかし最近では、実用性を重視する人が多くなってきたこともあり、日常的に夫婦ふたりで使えるペアグラスを選ぶ人も多くなってきました。

また、グラスというのは日用品なので、ちょっといいモノを自分たちでそろえるのは気が引けるもの。贈り物には、そんな「日常をちょっと華やかにしてくれる実用的なもの」というのに人気が集まる傾向があります。

2:結婚祝いに!ペアグラスを選ぶときのポイント3つ

まず始めに、結婚祝いにペアグラスを贈るならどう選べばいいのか、そのポイントをまとめました。

(1)相手の年代を考える

結婚祝いにペアグラスを贈るときは、相手の年代を考えるようにしましょう。新婚や10〜20代などの若い世代の人には、デザイン性を重視したペアグラスが好まれるでしょう。一方、30代以降のカップルへ贈るなら、シンプルかつ高級感のあるデザインのものが喜ばれるでしょう。

個人によって好みは分かれますが、まずは年代をポイントに考えてみましょう。

(2)何を飲むか?どう使うか?を考える

ペアグラスで何を飲んでもらいたいか? どう使ってもらいたいか? というイメージによっても、選び方は変わります。結婚記念日やクリスマスなどのイベント時に使ってもらいたいなら、シャンパングラスなどの高級感のあるグラスがぴったりです。

一方、お茶を飲むときなどに日常的に使ってもらいたいなら、割れにくくシンプルなグラスがいいでしょう。さらに日本酒やワイン、ウイスキーなどの好きなお酒によっても適しているグラスは異なります。どんなものを好んで飲むのか、リサーチしてからプレゼントしましょう。

(3)実用的なデザインかどうか

デザイン性に優れていても、あまりにも繊細なグラスだと、なかなか使うことができず、しまいっぱなしにされてしまう可能性も。実際に使うことをイメージしてみて、洗いやすいか、割れにくいか、飲みやすいか、持ちやすいかなどを考慮して選ぶようにしましょう。

3:ティファニー?バカラ?ペアグラスおすすめブランド6つ

ペアグラスのおすすめのブランドを紹介します。

(1)ティファニーのワイングラス

この投稿をInstagramで見る

 

Tiffany & Co.(@tiffanyandco)がシェアした投稿

クリスタルガラスでできている、「ティファニー」のダイヤモンドポイントコレクションのワイングラスは、クラシックでありながらも、現代的な雰囲気も兼ね備えています。見た目が美しいため、ワインや水など何を入れても映えそうです。

(2)バカラのワイングラス

この投稿をInstagramで見る

 

Baccarat Official(@baccarat)がシェアした投稿

「バカラ」を代表するシリーズでもある「アルクール」。男性的なフォルムをデフォルメした「イヴ」のワイングラスは、同じ形状のグラスで3サイズ展開されており、どのサイズを選んでも同じ価格。グラスの側面に加工が施されていて、光が反射するとキラキラと輝き、ゴージャスに見えるのがポイントです。

(3)ウエッジウッドのワイングラス

この投稿をInstagramで見る

 

Welcome to Wedgwood(@wedgwood)がシェアした投稿

シンプルですが、凛とした美しいたたずまいを感じさせるデザインが魅力。どんなテーブルウエアや食器ともマッチしやすく、日常使いしやすいのもポイント。さりげなく高級ブランドをアピールしたい人にもぴったりです。

(4)スワロフスキーのシャンパングラス

この投稿をInstagramで見る

 

SWAROVSKI(@swarovski)がシェアした投稿

グラスの脚の部分にクリアクリスタルがたっぷり施されているスワロフスキーのクリスタルラインのトースティンググラスは、シャンパンがより輝くデザインになっており、ロマンチックな雰囲気を演出してくれます。ふたりにとって特別な日に使ってほしいですよね。

(5)カガミのロックグラス

この投稿をInstagramで見る

 

KAGAMI カガミクリスタル(@kagamicrystal)がシェアした投稿

ウイスキーや焼酎を飲む人なら、こんなロックグラスもいいでしょう。一般的なロックグラスに比べえると若干小さめなため、持ちやすくて手になじみます。女性の手にも持ちやすいサイズで、普段使いもできそうです。

(6)イッタラのペアグラス

この投稿をInstagramで見る

 

Iittala(@iittala)がシェアした投稿

「イッタラ」は、フィンランドのイッタラ村の小さなガラス工場で生まれたブランドです。こちらは、クリア、サーモンピンク、モスグリーンの3色展開。ピクニックやガーデンパーティーにも最適で、普段遣いしやすいデザインです。

4:おしゃれで人気のペアグラス3つ

ここからは、特にデザインがおしゃれで、人気の高いペアグラスを紹介します。

(1)スガハラ(Sghr)のグラス

この投稿をInstagramで見る

 

Sghr Sugahara Glassworks(@sghr_sugahara)がシェアした投稿

ひとつひとつ職人の手作りのグラス。普段使いにもぴったりなものばかり。また、他ではあまり見かけないような独特のデザインがそろっているのが特徴です。

(2)木村硝子店のロックグラス

この投稿をInstagramで見る

 

木村硝子店(@kimuraglass)がシェアした投稿

クシャッと横から力を加えたようなこのグラスは、「クランプル オールド」と名付けられたロックグラス。一見ゴツゴツして見えますが、持ってみると手になじみやすいのがポイントです。

(3)ワイヤードビーンズのグラス

この投稿をInstagramで見る

 

Wired Beans(ワイヤードビーンズ)(@wiredbeans)がシェアした投稿

磨りガラスのようなやわらかい印象のグラス。背の高いビアグラスは、洗練されたスマートな印象を与えてくれるはず。勢いよくビールを注げば、きめ細やかな泡立ちがあらわれます。

5:相手のイメージに合わせてプレゼントしよう!

相手のことを考える時間も、プレゼント選びの楽しさのひとつ。結婚祝いにペアグラスを贈る際には、ご紹介したブランドを参考に選んでみてはいかがでしょうか。