恋のなやみに効くメディア

O型ってどんな性格?男女別の行動特徴や好きなタイプと恋愛パターン

相川葵A.Aikawa

目次

隠す

1:O型の人ってどんな性格?

O型の人というのは、A型やB型に比べると、ざっくりしていて特徴を把握しにくい……ともいわれています。「大雑把のO」なんていわれることもありますが、果たしてそれは正解なのでしょうか。

2:O型の性格あるある7つ

まずはO型の性格を、あるある的なパターンからみていきましょう。実際のO型の人から聞いた「O型ってこういうところあるよね……」をご紹介します。

(1)大雑把

果たして「大雑把のO」は事実なのかと考えたとき、大雑把であることは否定できません。細かいことを気にしようと思っても、細かいことを気にしている自分が嫌になってしまって、それができません。これは多くのO型の人が自覚するところでもあります。

(2)面倒見がいい

O型の人は、困っている人を見ると放っておけない性格の人が多いです。特に家族でなくても、「お兄さん」「お姉さん」と慕ってくれるような仲間に対しては、人一倍の義理人情を発揮します。

(3)馬が合うのはB型

A型もAB型ともダメではないのですが、どうでもいいことばかり気にするA型とは、お互いにソリが合わないことが多く、繊細なAB型に至っては、その繊細さを理解できず相手から嫌われることも。O型にとって、馬が合うのはやっぱりB型……というのは「あるある」です。

(4)特定のものにだけこだわりが強い

O型は、多くのものに対して、あまりこだわりをもっていません。相手がいるなら相手に任せたり、相手の気持ちがいいほうを選んだり。こだわりがないのが特徴のようなものです。

しかし、そのくせに、特定のものにだけ強固なこだわりをもっているので厄介。こだわりポイントは個々人によって違うので、よく観察するのがおすすめです。

(5)マイペース

これもよくいわれることですが、O型の人は、多くの場合マイペース。他人がどうあれ「自分は自分!」を貫いて、ときにKYと思われてしまうこともあるでしょう。

(6)物忘れが激しい

O型は物忘れが激しいと聞いたことはないでしょうか。いろいろなことをよく忘れてしまって、本人としても「あれ、こんなはずはないんだけどな」と思っています。これは、記憶力が悪いというよりも、性格があまり細やかではなく「どうでもいい」と思っているので、よく忘れてしまうのです。

(7)落ち込みからの復活は早い

誰しも、失敗をすれば落ち込むこともあります。人によってはそれを次の日、その次の日まで引きずってしまうかも。ところがO型は立ち直りが早いので、すぐに「次、頑張ればいいか」と思うことができます。マイナスの感情が長続きしないので、サッパリしていることが多いとみられるのもこのためです。

3:O型女性の性格や行動の特徴3つ

O型全体にいえる「あるある」がわかったところで、O型の女性にみられる性格や、行動の特徴を挙げていきたいと思います。

(1)優しいけど怒ると怖い

O型の女性は、優しいといわれることがよくあります。実際、包容力があり、こだわりが少ないぶん、相手を許す気持ちを多くもっているのがO型です。ところがダメなものはダメという頑固さもあるため、O型の怒りポイントにひとたび触れると、一転して怖くなるともいわれます。

(2)常に一歩引いて見守るタイプ

O型女性は、ガンガンと自己主張をするほうではなく、一歩引いて見守る姿勢をもっている人が多いようです。特に男性と付き合うと、相手の男性の意見を尊重し、少し離れたところから彼を泳がせるような振る舞いをすることも珍しくありません。

(3)好きな人には一途

O型女性は、こだわりの強さが影響するためか、恋愛ともなれば好きな人に対して、一途に長期間思い続ける傾向があります。付き合った男性にとってはうれしい限りかもしれませんが、ときに尽くしすぎてダメ男を製造してしまうのもこのタイプ。少し注意が必要でしょう。

4:O型男性の性格や行動の特徴3つ

続いては、O型の男性について。その性格はどのような特徴をもっているのでしょうか。

(1)豪快で大らか

O型男性は、「ザ・O型!」ともいえるような大らかな性格をしていることが多いようです。何か物事をやるのなら徹底して行う、一方向に振り切れているなど、豪快な様子も見られて、モテることもしばしば。

(2)感情の起伏が激しい

O型の男性は、女性に比べて感情の起伏が激しい人が多いといえそうです。O型男性の感情が荒れるときは、自分を否定されたときや、うまくいくはずだと思っていたことがうまくできなかったときなどです。

(3)自信に満ちあふれている俺さまタイプ

うまくいかないときに落ち込むのは、基本的に「俺はできる男だ!」という自信があるため。プライドの高さと、現実とのギャップに落ち込むことがあるのです。しかし基本的には、自分の可能性を限りなく信じる俺様タイプ。それがいい方向に出ることもありますが、運の悪いときには、身の破滅を招くほどまずい結果を招くこともあるかも……。

5:O型の好きなタイプは?ありがちな恋愛パターン5つ

これらのO型の性格を鑑みて、O型にありがちな恋愛パターンについてみていきましょう。好きなタイプについてもご紹介します。

(1)セコくない楽しい人が好き

O型さんが好きなのは、明るくて楽しい人。一緒に過ごしていて楽しめるかどうか、ということを重視しますので、多少落ち着きがなくても楽しければ良いと考える傾向もあります。ケチな人、セコい人は、楽しくないので嫌いです。また信じるもの、信念のある人を「かっこいい」と感じて好きになるでしょう。

(2)好きになったら笑わせにいく

O型の人が恋をしたら、相手にロマンチックを提供するよりも、むしろ笑わせることで気を引こうとします。そのために自ら笑いを取ることも辞さない姿勢です。

(3)相手から大事にされるほど好きになる

O型の人は情にあついので、相手から大切にされている度合い=自分が相手を好きになる度合い、といってもいいほど。大事にされるほど好きになってしまうので、O型を好きな人は、わざと大切にしていることをアピールしない手はありません。

(4)うっかり相手に尽くしすぎる

O型の人は相手を好きになると、ついついあれやこれやと世話を焼き、尽くしすぎてしまう傾向にあるようです。ときにそれが「うざい」と思われ、関係崩壊の切っ掛けになることも。また場合によっては、相手を甘えさせ放題になってしまうので、O型自身を追い詰める結果を招くかもしれません。

(5)色気がなさすぎてフラれることもある

大雑把のO型。付き合ってしばらくすると、緊張感がなくなり、オシャレ度が下がっていくのはあるあるです。さらに相手を楽しませようと、笑いを取りにいく面もありますので、色気がなさすぎてだんだん恋愛対象に思われなくなり、他の異性に取られたり、「家族みたい」といわれてフラれれたりすることも!

6:時に「性格悪い!」といわれてしまうことも…そう思われる理由

O型が「性格悪い!」といわれることがあるのは、自信たっぷりで頑固なせいかもしれません。O型は特定の分野に強いこだわりをもつことが多く、誰に何をいわれても譲らない!と頑張ってしまうところがあります。

また自分の判断力に自信があるため、発言の端々に俺さま、女王さまな色合いがのぞいてしまい、上から目線といわれることも。O型さんは上から目線の印象を与えないように注意したいところですね。

7:O型のこだわりポイントに気をつけて!

O型はそれぞれに、自分がこだわるポイントというものをもっています。O型の当人以外は、そのポイントがどこなのかをできるだけ見極め、そこだけは本人の納得がいくように認めてあげると、関係がうまくいきやすいでしょう。

一方、O型の人は、自分自身のポイントとなっている部分について、あまり頑固になりすぎないよう注意が必要です。個人のこだわりポイントさえ浸蝕しなければ、誰に対しても大らかでいられるので、人間関係をスムーズに行えるでしょう。