恋のなやみに効くメディア

オナ禁のメリットは?女子も知りたい男のオナ禁について

東城 ゆず。Y.Tojo

目次

隠す

1:オナ禁とは?

ひとりエッチは、いわば大人のたしなみ。習慣となっている人も多いでしょう。そのひとりエッチをやめて、禁欲生活を送ることを「オナ禁」といいます。

オナ禁には「ひとりエッチは禁止だけどエッチはOK」と考えるのが一般的ですが、特定の相手がいない場合などは、そもそもの性欲の発散を一切禁止にすることを指す場合もあるようです。

2:モテるって本当?男子のオナ禁のメリット

ではさっそく、男性がひとりエッチを我慢することで得られるメリットを紹介しましょう。

(1)自分のメンタルコントロールを学べる

習慣をやめることは、それなりの意思がないとできません。凄まじい欲求を我慢することで、自分のメンタルコントロールを学べます。また、気を紛らわせる方法を複数もっておくことで、日ごろのストレスにも強くなるはずです。

(2)ひとりエッチ時間を有効に使える

習慣になっていたひとりエッチを封印すれば、費やしてきた時間を別のことに使えます。仕事のインプットのためのビジネス書を読んだり資格の勉強をしたり、趣味や人脈作りにあてたり。睡眠時間も増えますよね。十分な睡眠をとり、趣味を持ったり、友人と出かけたりするような社会的活動をしたりすると、テストステロンがあがるといわれています。

大東製薬工業株式会社のHPにある『テストステロンの作用・はたらき』によると、男性は体内のテストステロン値が高まることによって、異性を惹きつけるフェロモンが出るとのこと。また、テストステロンは骨や筋肉をつくって体脂肪を減らすはたらきもあるため、自然と細マッチョなボディが作られるかもしれません。

(3)モテるようになる

フェロモンが出ることは上で紹介しましたが、加えて、禁欲をしていることで異性に興味をもつことが多くなるでしょう。「どうしてもエッチしたい」と考えれば、女性がキュンとなるような、強めアプローチができるようになるかもしれません。

(4)肌がきれいになる

人によっては「ニキビができにくくなった」と感じる人も多いようですが、これもテストステロンが関係しているようです。

アメリカの国立バイオテクノロジー情報センター『男性の射精と血清テストステロンレベルとの関係に関する研究』によると、「禁酒7日目には、血清テストステロンの明確なピークが現れ、ベースラインの145.7%に達しました」とあり、アンチエイジング効果を認めるテストステロンが上昇していたことがわかります。

(5)筋トレをより効果的にする

精液はたんぱく質の塊。そして、筋肉を増やすにはたんぱく質が必要不可欠。射精しないぶん、たんぱく質が筋肉に使われて、筋トレの効果をよりアップさせるという都市伝説的な話もあります。

また、禁欲を昇華させようとするため、より真剣に取り組めるので、筋トレの成果が出やすいともいわれています。

3:彼にさせてみる?オナ禁を成功させるコツ5つ

禁欲生活をできるだけ長く続けるためのポイントについて、実際の経験者たちに話を聞いてみました。

(1)アダルトビデオやエロ本を断捨離する

「反応してしまうものがあると、“ひとりエッチしたい”という衝動に駆られます。僕はこの欲求がとても強いので、こうなると理性ではどうにもできないことも多いです。ひとりエッチを禁止するときは、エロ本やアダルトビデオなどを断捨離してから禁欲生活を始めます」(Sさん・38歳男性/会社員)

(2)彼に「プレイの一種」と伝える

「彼氏とのエッチがマンネリしちゃったのでエッチの激しさを求めて、彼に禁欲を迫ったことがあります。“プレイの一種だから期間限定だよ”と伝えると、意外と快諾してくれました。定期的に“ひとりエッチするくらいなら、私としてね♡”と声をかけて、ご褒美をあげつつ焦らし作戦。我慢の限界に達した彼が、強引に私を押し倒してくれるのを待つのが楽しみでしたね」(Uさん・20歳女性/アルバイト)

(3)夜に予定を入れる

「ひとりエッチをする時間をなくすために、残業したり仕事後に友達と会う予定を入れたりします。飲み会などで帰宅が深夜になるときは、一日の疲労から、眠さのほうが勝り、ひとりエッチを我慢している感じがあまりありません。ひとりにならないことを意識したら、ラクに禁欲できました」(Wさん・40歳男性/公務員)

(4)睡眠や食欲など他の欲を満たす

「恋人がいないので、風俗に行けばそれなりのお金がかかるし、ひとりエッチで処理していたんですよ。でも、おいしい食事で満たされたら、そんなにストレスを感じなくなりました。よく眠ることで朝もスムーズに起きられるようになったし、私生活さえ満たされていれば、性欲の封印は簡単かもしれません」(Aさん・32歳男性/経営)

(5)禁欲後の快楽を想像する

「彼女に“アダルトビデオでも、他の女性の裸を見るのはイヤ”といわれてから、ひとりエッチをしないように心がけました。どうしてもしたいときは、次のデートでの彼女のエッチを想像して我慢しました。

期待値が高まっているときに彼女を抱くと我慢した達成感や開放感でより気持ち良く感じます」(Mさん・21歳男性/大学生)

4:良いことばかりじゃない?オナ禁のデメリット

(1)ストレスが溜まる

今までの習慣が急に制限されるということは、どんなことでもストレスを感じやすいものです。毎日のようにひとりエッチをしていたのであれば、我慢することでイライラしやすくなるかもしれません。ストレスのために食欲が増進して太ってしまい、モテから遠ざかってしまうこともあるかもしれません。

(2)アソコの反応が鈍くなる

ひとりエッチは、恋人とのエッチでは知ることができない自分の性癖や感じるポイントが理解できるチャンスでもあります。ひとりエッチをすることによって「自分の気持ちいいポイントがわかった」という筆者の友人の証言もあります。

ひとりエッチをやめてしまうことで、そのときになって反応が鈍くなることも考えられるでしょう。

(3)異性に対して過剰に反応

禁欲生活を続けていれば、少なからず我慢が伴います。ひとりエッチで発散できないとなれば、どうしても目の前の異性に妄想が膨らんでしまうかもしれません。

その結果、好きな異性に過剰に反応して強気なアプローチをしてしまったり、強引に口説いたりすることが起こるかもしれません。冷静に理性を保って異性に対応できなくなってしまうとなると、自分らしいアプローチができなくなってしまう可能性も……。

5:オナ禁は慎重に行うべき

何ごとにも個人差は大きく影響します。そのため「オナ禁が健康にいい」とか「オナ禁でモテるようになった」とは断言しにくいでしょう。「エッチよりひとりエッチのほうが楽しい」と思っていたり、日ごろのストレスをひとりエッチで解消していた人は、自分の理性の保持もひとりエッチが担っていると考えられます。

どうしても試してみたい人は、自分の内に秘めた欲望とよく相談して慎重に行うことをおすすめします。

【参考】

大東製薬工業株式会社『テストステロンの作用・はたらき』

国立バイオテクノロジー情報センター『男性の射精と血清テストステロンレベルとの関係に関する研究』