恋のなやみに効くメディア

キスしたい…と思うのはなぜ?その心理やキスのサイン・かわいい誘い方

月野 はるH.Tsukino

目次

隠す

1:好きな人とキスしたい!

好きな人に触れたいというのは自然な感情ですし、「キスしたい!」と思うことも少なくないでしょう。でも、キスしたいタイミングや回数が異なることですれ違いが起こったり、不安になってしまうことも。

もしも男女がキスしたいと思う心理的な背景やタイミングなどを見極めることができれば、恋愛を有利に運ばせることができるかもしれません。

そこで今回は、男女それぞれのキスに関する心理や情報をまるっとご紹介します。

2:キスしたいと思うのはなぜ?男性心理3つ

まずは男性が「キスしたい」と思う理由について、インタビューを元に探っていきます。

(1)エッチがしたい

「僕の場合、キスしたいというときは、だいたいその先のエッチまでしたいことが多いかなぁ。そのはじまりの一手として、キスしますね」(Rさん・32歳男性)

エッチがしたいときにキスもしたくなる、またそのための手段と考えているケース。男性の素直な意見として、これはあるあるでしょう。

(2)かわいすぎて

「彼女がかわいすぎて、愛おしすぎて、無性にキスしたくなりますね。デート中はずっと触れていたいし、たくさんキスもしたい。まぁ、彼女には嫌がられがちだけど……。でも照れながら嫌がる様子がまたかわいいんですよね(笑)」(Hさん・22歳男性)

彼女がかわいくてついついキスしちゃくなっちゃうという、ノロケ満載の意見。こんなに愛されている彼女は幸せ者ですね。

(3)おしゃべりを中断したいとき

「僕の彼女は、とってもおしゃべりなんです。最初は聞いてあげるんですけど、ずっと続くと疲れちゃうから、おしゃべりを中断させようとキスして口をふさぐことがあります」(Tさん・25歳男性)

おしゃべりが長いことを指摘されると不快になってしまいますが、優しいキスで中断されるなら、嫌な気はしないかも。

3:男とは違う?キスしたいと思う女性心理3つ

男性のキスしたい心理を見てきましたが、女性はどうなのでしょうか。女性の心理も見てみましょう。

(1)好きすぎて

「好きって気持ちがあふれて、それを伝えたくてキスをします。言葉でたくさん伝えるのが苦手なので、行動で示す感じかな」(Iさん・28歳女性)

言葉で愛情を伝えるのが苦手だったり、照れてしまう場合に、キスは貴重な愛情表現になります。相手に伝わりやすいのもポイント!

(2)構ってほしいから

「彼はデート中もスマホゲームに夢中なことが多くて……。でも私はもっと甘えたいから、キスして構ってもらおうと頑張ります(笑)。キスすると、彼もハイハイっていう感じで、構ってくれるんですよね」(Eさん・23歳女性)

何かひとつの作業に集中してしまうことが多い彼。その意識を自分に向けたいときにも、キスが使えるようです。

(3)機嫌をとりたいとき

「彼氏の機嫌が悪いときとか、ケンカになりそうなときにキスしたくなります。なるべくなら嫌な時間は減らして、ラブラブな時間を過ごしたいんですよね」(Sさん・29歳女性)

不穏な空気や、ケンカになりそうなときに、キスで雰囲気を一気に変えるのだとか。ラブラブの秘訣は、そんな彼女のテクニックにあるのかもしれませんね。

4:男性がキスしたいときに見せるサイン3つ

こんなサインがあったなら、「キスしたいのかな?」と察してキスのチャンスをつくってあげるのもありですよ。

(1)近づく

体が触れるほど近づいてくるのは、キスがしたいときのわかりやすいサイン。自然な流れでキスできるように、まずは体の距離感を近づけましょう。

(2)顔を近づける

顔を近づけてくるのも、わかりやすいサインでしょう。「キスしたいのかな?」と察してチュッとさりげなく自分からキスしてあげると、相手も喜んでくれるかも。

(3)唇を見つめる

会話しているときの目線が、なんとなく唇など、口元に集中しているな……なんていうときも、彼がキスをしたいと思っている可能性があります。

5:LINEでキスしたいと言ってくる男性の心理とは?

一緒にいない状況なのに、LINEで「キスしたい」と言ってくる男性もいます。その心理としては、「会いたい」というのはなんとなくかっこ悪いからキスしたいと伝えたいというパターンがあります。また、寂しくってつい言ってしまった、単純に本当にキスしたいと思った……などさまざまな理由が考えられます。

LINEの前後の文章から探ってみたり、実際に会う約束をしてみると真意がわかるはず。

6:彼とキスしたい!かわいいキスの仕方&誘い方3つ

彼とキスがしたいとき、かわいく女性からキスしたり、誘ったりするのもあり。また片思いの彼とキスがしたい場合にも、こんな方法で誘ってみてはどうでしょうか。

(1)キスしてもいい?

ズバリそのまま言ってしまうのも、かわいい方法です。「キスしたい!」と言うのもありですが、ちょっと謙虚に、許可をとるような質問系にしてみると愛らしい雰囲気に。彼をキュンとさせられそう!

(2)ハグして見つめる

ハグをして体を近づけ、彼の顔を見つめてみましょう。キスしたいんだなぁと察してくれやすい方法です。甘えた感じが女の子らしくていいですよね。

(3)頬にチュッ

まずは自分から、彼の頬に軽くチュッとキスをしてみるのも手。頬にキスされた男性が唇にキスを返してくれる可能性大! ただしかなり積極的なアプローチなので、少し上級者向けかもしれません。

7:キスしたいと思わない人もいる?好きだけどキスしたくない心理3つ

誰でも大好きな恋人とはキスしたいもの……かと思いきや、キスをしたいと思わない人もいるようです。好きだけどキスをしたくない理由を3つご紹介します。

(1)キス自体が苦手

なんとなくキスが苦手! これは相手が嫌なのではなくて、キスという行為自体が嫌いというケース。何か嫌な思い出があったり、なんとなく不衛生な印象があったりと、その背景はさまざまですが、こういった人も一定数います。

(2)口臭が気になる

いくら好きな人でも、口臭がきつい人とキスするのはつらいもの。口臭で不快な思いをするくらいなら、キスしないほうがマシ!という意見も。相手を傷つけないように伝えるのもなかなか難しいので、そのままキスを避けるという行動になってしまいがち。

(3)エロい雰囲気になりたくない

キスをしていると、いつの間にか相手がエロい気分になってしまい、エッチに発展してしまう……というのもあるあるですよね。それをさけるためにキスしたくないという人も。

8:付き合ってない男性からキスしたいと言われたら?その対処法3つ

付き合っている相手とのキスは問題なく楽しめますが、付き合っていない男性からキスしたいと言われたら反応に困ってしまいますよね……。

そんなときの対処法を3つご紹介しますので、いざというときに役立ててみてくださいね。

(1)付き合っている人としかしない

お付き合いしていない状態でキスをしてしまうと、そのまま曖昧な関係になってしまいがち。今後お付き合いしたい相手の場合は避けたほうが無難です。

そんなときは、相手のことが嫌なのではなく、「付き合っている人としかキスしないと決めている」と伝えましょう。そこから付き合う流れになることもありますし、付き合うのは嫌だけどキスだけしたいという本音が見えることも。

(2)その場を離れる

キスを執拗に迫ってくるときは、いったん距離をとるのが安全。デート中でも中断して、その場を離れたり、いったん解散しましょう。

拒否感が伝わってしまうのが嫌なときは、適当な理由をつけて帰るように。何か大事なことを思い出したふりをするのもいいでしょう。

(3)試してみる

キスしてもいいなぁ、なんて気持ちが自分の中にあるのなら、思い切って試しにキスしてみるのもあり。ただし軽い女性だと思われてしまう可能性もありますので、注意が必要です。「いつもはしない」ということをどこかで伝えたほうがいいでしょう。

9:まとめ

キスという行動の裏には、さまざまな心理が潜んでいます。上手に相手にキスしたい気持ちを伝えたり、相手の真意を読み取りつつ、幸せなキスをたくさんしてくださいね。