恋のなやみに効くメディア

祖母へのプレゼント13選|おばあちゃんに喜ばれる実用的なものは何?

東城 ゆず。Y.Tojo

目次

隠す

1:祖母へのプレゼントの予算は?

昔の人ほど「もらえれば何だって嬉しいよ」と言います。筆者が接した多くの高齢者の方々も「孫が元気でいてくれたらそれでいい」「孫がくれたものはどんなものだって宝物」と話していました。

つまり、心のこもったプレゼントであれば、自分のお財布事情を考慮して予算を組んでいいのです。具体的な予算としては、3,000円くらいから10,000円程度。それ以上になると、おばあちゃんは喜ぶよりも恐縮してしまうかもしれません。

2:手作りもあり?祖母・おばあちゃんへのプレゼント5選

介護士として多くの高齢者と接してきた筆者ですが、みなさん「孫は目にいれても痛くない」と本当に嬉しそうに笑います。手作りだってもちろん喜んでもらえますよ。さっそく、おすすめのプレゼントを紹介します。

(1)手紙やフォトスタンドなどハンドメイド

おばあちゃんへのプレゼントの予算がとれないときは、手作りの手紙やフォトスタンドもおすすめです。花束は孫の手紙が付くだけで格別に思えるようで、その手紙を額縁に入れて飾っている人も多いです。100円ショップなどで購入したフォトスタンドに、貝殻やタイルなどをボンドでつけ、その中にプリントアウトした自分とおばあちゃんの写真を入れるというのもアイデアです。

(2)観葉植物

この投稿をInstagramで見る

 

観葉植物専門店グリーンインテリア(@greeninterior_uni)がシェアした投稿


観葉植物は部屋を明るくしてくれるアイテムです。ペットの世話は高齢になると厳しい場合もありますが、観葉植物は水やりくらいで手間がかからないものがいいでしょう。育っていく植物を見て、孫のことを思い出すようですよ。

(3)かわいいぬいぐるみ

この投稿をInstagramで見る

 

ぬいぐるみのお店 HondaStore(@nuigurumi.hondastore)がシェアした投稿


意外ですが、かわいいぬいぐるみも人気があります。そのぬいぐるみを孫だと思って話しかけているおばあちゃんも多くいます。手芸が得意なおばあちゃんは、そのぬいぐるみに服を編んだりして楽しんでいるようです。

ちなみにかわいさは、キモカワなどのわかる人だけにわかるというものではなく、テディベアのような、ベーシックな「かわいい」であることがポイントです。

(4)美容グッズ

いくつになっても女性は美容に関心があります。しかし、「こんなにおばあちゃんだから……」とお金をかけない、かけたくないという人も多いもの。だからこそ、孫からプレゼントされた流行りのコスメには興味津々。気持ちが明るくなって、おばあちゃんも若返るかもしれません。

(5)ブランケット

エアコンなどの暖房器具は、「風が苦手」という高齢女性が多いものです。少し寒いときに肩にかけたり、膝にかけられるブランケットは実用的でおすすめです。おばあちゃんに似合う柄を選んであげると、さらに喜んでくれるでしょう。マフラーやニット帽なども喜ばれますよ。

3:健康グッズや家電?実用的で喜ばれるプレゼント5選

せっかくのプレゼントは、おばあちゃんに日ごろから活用して欲しいものです。おばあちゃんが毎日使いながら、孫を思い出せるプレゼントを紹介します。

(1)調味料の小瓶や少量パックの米

高齢になると筋力が衰えます。米や一升瓶の持ち運びが、かなりの負担になることもあります。なので、日常使いする醤油やみりんなどの小瓶タイプや、少量パックの米を複数プレゼントすると、思いのほか喜ばれます。割高になるから自分ではなかなか買いません。でも、孫からもらえれば「遠慮なく」と思えるのです。

(2)杖

この投稿をInstagramで見る

 

杖専門店ぱあとなぁ(@tsuesasaeya)がシェアした投稿


最近の杖は花柄やモダンなデザインで、おしゃれなものが多いのが特徴です。しかし、そういったものは、シンプルで実用重視のものより圧倒的に高額。欲しいなぁと思っても、なかなか自分で買うまでにはいたりません。また、杖の購入を考えていても「老いを認めるようで自分では買いたくない」と思う高齢者は意外と多いのです。

日ごろから愛用していない高齢者でも、「今日は寒いから膝が痛む」なんてときに、杖があると転倒防止にもなり安心です。その日の気分が上がるようなとっておきの杖を、お守りとして選んであげましょう。

(3)コーヒーメーカー

おばあちゃんは抹茶やお茶のイメージがあるという人も多いでしょう。しかし、カフェオレやココアなど甘いものも大好きです。使い方が簡単で、温かい飲みものをいろいろ作れるコーヒーメーカーを欲しいと思っているおばあちゃんは多いです。

(4)マッサージクッション

歳をとると思うように動けない人が多くなります。特にひとり暮らしだと、肩や腰を揉めないどころか、湿布の貼付も難しいことがあります。持ち運びに便利なマッサージクッションなら、どこでも自由に体をほぐせます。

(5)布団乾燥機

高齢になると毎日の家事も負担になります。ベッドより布団の習慣が根強い高齢者だからこそ、布団干しは重労働です。直に床と触れる布団はすぐカビてしまうので、おばあちゃんは布団干しに悩むことも多いかもしれません。

近頃の布団乾燥機は持ち運びが軽くコンパクトで、安価なものが豊富にあります。靴下や下着などの少ない衣類を干すのにも便利なので、プレゼントすると喜ばれます。

4:おばあちゃんに喜ばれる服のプレゼント3選

大好きなおばあちゃんだからこそ「いつまでもおしゃれでいてほしい」と感じますよね。おばあちゃんにプレゼントする洋服選びで心がけたいポイントを紹介しましょう。

(1)パジャマなら天然素材

いつまでも女性でありたいと思うのは、おばあちゃんも一緒と説明しましたが、歳をとると機能面も重視したくなるようです。洗濯のしやすさや吸水性に優れている綿素材のパジャマを愛用している高齢女性を、筆者は頻繁に見かけました。

歳をとると皮脂が減るので、肌が乾燥しやすくなります。すると静電気が気になるようで、化学繊維ではなく、綿やシルク、麻素材を好む高齢女性が多いです。

(2)カーディガンなどの薄い羽織りもの

この投稿をInstagramで見る

 

あずま真紀(ラパレット 新札幌サンピアザ婦人服店)(@lapalette_azuma)がシェアした投稿


近ごろの寒暖差は体にこたえるそうで、手軽に体温を調整できるアイテムは好まれます。バッグにさりげなく入れておけるシワにならない素材の薄手のカーディガンはもちろん、昔ながらの「はんてん」なども喜ばれます。

高齢になると食が細くなる人も多く、皮下脂肪が減ります。入院や手術後などは特に痩せ細ってしまい、「昔より寒がりになった」と訴える高齢女性は意外と少なくありません。

(3)顔が映える服

これまで筆者が接してきた高齢女性は、「おばあちゃんになると顔が薄くなるの」と話す人が多くいました。そのため、派手な色や柄が似合うようになるそうです。さりげないレースや首もとに華やかさがあるトップス、ビタミンカラーを多く使った洋服などをプレゼントすれば、より元気なおばあちゃんの姿が見れるかもしれません。

一方、ズボンなどは地味な色で、ウエストはゴムのものを好みます。足元はヒールが少しだけある革靴などで、きちんと感を意識している高齢女性が多いよう思います。

5:おばあちゃんだからこそのプレゼントがいい

口には出さずとも、高齢者は不便さや心寂しさを感じているものです。だからこそ、おばあちゃんの心にそっと寄り添えるような温かいプレゼントが喜ばれます。

おばあちゃんたちにとって孫が自分のために選んでくれたプレゼントは、それだけで寿命が10年も延びてしまうかのような魔法をかけてくれるものなのです。