恋のなやみに効くメディア

婚活女子リスタート!アフターコロナの婚活はどうする?

松田優Y.Matsuda

©gettyimages

目次

隠す

1:緊急事態宣言解除!アフターコロナの婚活は?

緊急事態宣言が解除され、コロナが一旦収束した今、婚活を再開しようとしている人も多いのではないでしょうか。

しかしまだまだ自粛ムードは続いていますし、何より、ちょっといいなと思う人がいたとしても、「濃厚接触」するのは非常にリスクの高い行為ですよね……。

今までのような婚活ができない中、全国の婚活女子たちはどのように婚活をリスタートしているのでしょうか。

2:アフターコロナにおけるみんなの婚活事情

コロナ禍から現在にかけて、婚活女子たちはどのように婚活しているのか……。リアルな声を集めました。

(1)婚活イベントが激減して出会う場がない

「緊急事態宣言が解除されたとはいえ、人の集まる婚活イベントはほぼゼロ。本当に出会いの場がありません……。結婚を視野に入れて付き合うなら、やっぱり対面してから決めたいし。直接会える婚活イベントがないのはキツすぎます!」(Oさん・34歳女性/製造業)

(2)この時期に知らない人に会うのは気が引ける…

「一応、自粛期間中もアプリは続けていたんです。アフターコロナと言われていますが、まだ安心はできないから、知り合った人と食事に行ったりするのは先になりそう……。だって、このタイミングで知らない人と会うのは気が引けるし、単純に怖いです。早く彼氏は欲しいけど、しばらくは難しいだろうなと諦めています」(Mさん・29歳女性/飲食業)

(3)結婚相談所や婚活サービスに入会!

「コロナ禍で婚活する人は減ると思いきや、逆に結婚相談所や婚活サービスに入会する人は、周りでも増えていますね。私も婚活始めたいなぁと思っていたので、これを機に入会してみました。

今、30~40代の利用者が急増しているらしくて、私も友達もスムーズにいい人と出会えました。まだオンラインでしかやり取りしてませんが、さっそくいい出会いがあってハッピーです」(Cさん・32歳女性/栄養士)

(4)今はオンラインセミナーで自分磨きに注力

「コロナが完全に収まるまでは、会うことを目的にした婚活は控えたほうが良いかなと思ってます。なので今は婚活向けのオンラインセミナーを受講して、コロナ明けに向けて自主トレ中。

セミナーでは婚活が成功するポイントが学べるので、今までの自分の行いを見直して、予習はバッチリですよ。終息したら本格始動します!」(Iさん・35歳女性/銀行員)

(5)マッチングアプリ以外に選択肢がない

「元々、合コンに行ったり、街コンを利用したりもしていたんですけど、現在はマッチングアプリでしか婚活できず……。私は、顔もそこそこでスペックもまあまあの、つまりはモテる人と出会いたいんです。でも、そういう人はだいたい相手がいるし、そもそもアプリ使っていないだろうし……。早く合コンしたいなぁ」(Nさん・28歳女性/歯科衛生士)

3:三密にならない!アフターコロナ婚活法5つ

アフターコロナといえど、まだまだ安心できる状況ではないのが現実。これまでと同じような婚活方法ではなく、新しい出会い方や付き合い方を取り入れていかなければいけません。ここからは、「三密」を避けられる新しい婚活方法をご紹介します。

(1)オンライン合コンを開催する

最近ではZOOMなどのビデオ通話を使用した合コンが多数開催されています。婚活に特化したサービスを利用しなくても、異性の友人に人を集めてもらうだけで、新しい出会いの場を作れるのは大きなメリットです。

また、居酒屋やカラオケなどのお店ではないため、気負わず参加できることから、普段はあまり合コンには来ないようなレアキャラと出会える可能性も。

面倒なお店選びや支払いどうする問題などを気にする必要などもないので、男女双方にメリットがあるといえるでしょう。

(2)オンラインデートをする

実際に会うのは避けたいけれど顔を合わせてじっくり話したいときは、LINEなどのビデオ通話を利用してオンラインデートにトライ。

オンラインデートによる交際率は、対面に比べて3割増というデータもあるそう。「実際のデートよりも会話に集中できる」という声もあり、対面同様スムーズにお互いの理解を深めることができるでしょう。

また、通常だとなかなか仲が深まるまで相手の家には行けませんが、オンラインデートなら、相手の生活や部屋が垣間見れるメリットもあります。自分のライフスタイルと合うかの判断にもプラスになるでしょう。

(3)連絡を取り合って仲を深めることに集中

今までであれば「とりあえず会ってから判断すればいいか」と相手とすぐに会うケースもあったと思いますが、今は連絡を取り合う頻度を高めて、二人の仲を深めることに集中するのもアリ!

文面でのやり取りを増やすことで、会わなくても相手のことを知るチャンスが増えます。この期間にじっくり仲を深めてから、コロナが落ち着いたら会う流れに持っていきましょう。

(4)コロナ対策をした上で短時間だけ会う

どうしても会って会話したい場合は、30分など短時間の時間制限を設けて会うのがおすすめ。その際はコロナ対策を徹底し、お互いに感染しないよう努力することが不可欠です。

検温がないかなどの体調確認を行い、なるべく人が少ない場所やテラスなど換気が行き届いた場所を選んで、長居はせずに短時間だけ。これをお互いが納得できる関係であれば、実行しても良いでしょう。

(5)婚活サイト主催のオンラインお見合いを利用する

コロナに対応すべく、オンラインお見合いサービスを実施する婚活サイトが増えています。婚活サイト主催のオンラインお見合いでは、仲人がウェブ会議をセッティングして進行を進めてくれるので、初対面でも話題に困ることなくスムーズに話すことができます。

会話終了後は、仲人を通してお互いの希望が一致した場合のみ仮交際に。直に対面するよりも気楽に参加できるので、お試し気分で婚活を始めたい人にもおすすめです。

4:自宅ですぐに婚活できる!おすすめ婚活サービス3選

「コロナの収束はまだでも、早く婚活をリスタートしたい」という人は、オンラインで婚活に励んでみませんか? 自宅で簡単&すぐに婚活できるおすすめの婚活サービスをご紹介します。

(1)V BAR

ビデオチャットサービスの「V BAR」では、4人ひと組の少人数ルームを自由に行き来しながら、多数の異性と会話ができます。

大規模な飲み会に気軽に参加できるため、知り合える異性の数が多く、自宅にいながら街コンや婚活パーティーに参加している気分に。

また、ヨガやトレーニングなどの「オンラインレッスン」を通じて、異性と仲良くなることができるのも魅力です。

(2)5minutes

「5minutes」は、オンライン婚活専用のビデオ通話アプリ。アプリ内では異性と1対1で交流ができるため、ひとりひとりとしっかり話したいという婚活女性におすすめです。

5分間ごとに新しい相手と交流もできるので、色々な男性と出会うことができるのも特徴。気に入った相手とはマッチングアプリ「CoupLink」を使用して、メッセージのやり取りを始めましょう。

現在はAndroidのみ対応ですが、WebやiOSへの展開も予定しているそうです。

(3)サンマリエ

人気結婚相談所の「サンマリエ」では、「オンラインデート・サービス」を実施。会員同士で交際成立後、オンラインデートができるようになります。

最初の5~10分は専任のプロ仲人がサポートし、会話しやすい流れを作ってくれるので、対面となると緊張してしまうという人でも参加しやすいでしょう。

また、何か問題があれば仲人に相談もできるので、個人間で行うよりも安心して利用できますね。

5:まとめ

コロナの危険性がまだ消えないうちは、従来のように外に出て、たくさんの人と会って……という婚活は厳しいところ。

しかし直に会えないぶん、連絡を密に取り合うことで、仲をじっくり深めたり、空気に飲まれずしっかり相手を見定めることができるなどの利点もあります。

コロナが収束していないからといって婚活をストップする必要はナシ! さまざまなオンラインサービスを利用して、自宅で婚活をリスタートしましょう。