恋のなやみに効くメディア

彼氏との夜事情まとめ|夜に男女がしたいこと5つとセックスレスの対処法

東城 ゆず。Y.Tojo

目次

隠す

1:夜ご飯、夜デート…彼氏と夜、何する?

大好きな彼氏なのに、夜の限られた時間しか会えないとなると辛いときも出てきますよね。

デートプランだって「昼間の方が立てやすいのに……」と思う女性は多いでしょうし、「夜しか会ってくれないなんて、私のこと本当に好きなの?」と不安になるかもしれません。

しかし、本当に事情があり夜しか会えない彼氏こそ「ふたりの時間を大切にしたい」と思ってくれているのではないでしょうか。

寂しさやデートでの制限があることから、ついネガティブな気持ちになってしまいがちですが、夜のデートにも魅力がたくさんあることを忘れてはいけません。

2:忙しいから夜しか会えない彼氏との上手な付き合い方5つ

夜しか会えない彼氏との上手な付き合い方を見てみましょう。

(1)「会いたい」をあえて言わない

夜にしか会えない彼氏の浮気や心離れに不安になると、つい寂しくなってきちゃいますよね。自分のためにどうにか時間を作ってほしくて、つい「会いたい」と口に出してしまうこともあるかもしれません。

意図的に彼は夜に会ってるわけではないのに、寂しがらせている自分に罪悪感を抱くかもしれません。会えないことを申し訳なく思っているであろう彼氏に「昼間もデートしたい」などの言葉はプレッシャーになるので、なるべく言わないようにしましょう。

(2)夜景を見るなどの共通の趣味を見つける

限られた時間で行く場所も限られているからこそ、ふたりで楽しめる趣味を見つけられるといいですね。「夜景のスポットを巡る」など、夜だからこそ達成しやすいことでもいいですし、ふたりでテーマを決めたデートでもいいでしょう。

例えば「ゲームセンターで景品を各自1個ずつ獲得する」など、デートに同じ目的を持たせれば充実感を味わうことができます。

(3)ホテル続きのデートは断る

夜にしか会えないことで、彼氏から体だけを求められて辛い思いをしている女性も少なくないでしょう。「もしかしてエッチが目的?」と彼氏のことを疑いそうになったら、まずはホテルへの誘いを断りましょう。

夜を理由にデートプランを立てないのも考えものです。なんとなく行き場がないように感じてホテルで過ごす流れになっていないか振り返ってみましょう。

(4)連絡は彼の終業に合わせて

デートが待ち遠しい女性ほど、デート前にたくさん連絡を入れてしまうかもしれません。もともと夜にしか会えない彼氏なら、仕事やなんらかの事情で日ごろから忙しい人であることは明らかです。

残業の状況など気になってしまうかもしれませんが、彼氏の仕事を早く終わらせるためにも連絡を控えましょう。「まだ?」と催促するのをやめるのはもちろんのこと、「〇〇に着いたよ」などの報告は、彼氏を焦らせることにもつながるのでやめましょう。彼氏が気持ちよく合流できるように配慮するようにしましょう。

(5)たまには彼を焦らす

夜しか会えないことで、都合よくデートを提案されることもあるかもしれません。そんなときは、あえて「私も忙しい」ということをにおわせることが大事です。

仕事を理由に夜にしか会えないと言われているのに、他の友人と遊びにいっているなどは、彼女である女性に失礼です。彼氏の仕事のために、彼女である自分がたくさんの我慢をする必要はありません。

3:夜に彼氏としたいこと5つ

夜にしか会えない彼との過ごし方を、筆者の友人に聞いてみたので紹介します。

(1)クルージングディナーでロマンチックさを取り入れる

「遊園地や動物園といった、定番のデートスポットに行けないのなら、夜ならではのレジャーで遊ぶしかないですね。夜しかできないことってけっこうあるんですよ。夜景を見に行ったり、花火に行ったり……。

クルージングディナーなども取り入れて、夜のデートが楽しみになるような工夫をしています。帰りがてら、レンタルリムジンで都内をまわっても煌びやかで楽しいですよ」(Kさん・38歳女性/自営業

(2)ふたりで飲み明かす

「ふたりとも仕事終わりのときは、早く合流できるようにお互いの勤務先の中間地点で待ち合わせします。それで、飲み屋街ではしご酒を楽しんでいます。

お酒が入れば、疲れていても会話がはずみます。酔っ払ったときは、その土地のホテルを利用して、朝それぞれ出勤します。帰りを気にしなくていいので楽なんです」(Iさん・23歳女性/アルバイト

(3)ゆっくりとホームパーティー

「自分の家でお手製の料理を作って、彼の家にサプライズで持ってきます。男性の家は調味料や食材が足りないこともあるので、自分の家から作って持ってくほうが効率的なんです。

仕事で疲れて帰ってきた彼に、スピーディーに振る舞うことができるし、“栄養を考えて作った”というと、嬉そうに食べてくれるので私も幸せ。トランプや人生ゲームなどを持ってくと、思いの外盛り上がります」(Wさん・35歳女性/金融関係

(4)お祭りや夜でも営業中の動物園に行く

「夏場は、お祭りに出向いて夢中で縁日を遊び倒したり、都内でも足を伸ばせば蛍が見れるところもあるし、季節を意識したデートもマンネリにならなくておすすめです。

夜にやっている動物園なども、大人のデートという感じで、いつもと違う動物も見れたりと面白いですよ」(Hさん・30歳女性/公務員

(5)複合型アミューズメントパークで遊ぶ

「ゲームセンターで競ったり、ボウリングで汗をかいたり……複合型アミューズメントパークは、会話に困ることがないので便利ですよね。

深夜まで営業しているところもあるので、雨の日とかは特に便利。屋内の遊園地なら夜遅くまでやっているし、ナイト割引もあって“夜しか会えない”という寂しさを感じにくいです」(Mさん・21歳女性/大学生)

4:彼氏とセックスレス…原因は?対処法3つ

彼氏と夜することといえば、愛し合うことをイメージする人も多いでしょう。でも、そんな夜事情にもマンネリがやってきて、セックスレスに悩む人も。セックスレスになってしまう原因と対処法について紹介しましょう。

(1)エッチ以外のコミュニケーションが不足している

同じ彼氏でもラブラブな時期と倦怠期のときでは、エッチの気持ちよさが違うと思いませんか? エッチが「なんとなく盛り上がらない」というときは、日頃のコミュニケーションを振り返ってみましょう。

たとえ性欲が一般的に女性より多いといわれている男性であっても、相手に対して不満に思うことがあると、乗り気になれないこともあります。

おしゃれで静かなバーなどを利用して「私に対して不満なことない?」と彼の本音を引き出してみると、レスが解決するかもしれません。

(2)デートやエッチがマンネリ化している

付き合った直後は、すべてが新鮮ですよね。しかし、長続きカップルともなると、なんとなくお決まりのデートコースにマンネリを感じるかもしれません。そうすると相手に対して「退屈」という印象を抱きやすくなり、魅力が半減するはず。

エッチやデートは常に新鮮さを意識しましょう。マンネリ感を感じたときこそ、新しいプレイを提案したり、何もない日のプレゼントなど、彼が驚くような工夫をできるといいですね。

(3)おしゃれにも気合を入れて

仕事をしたあととなれば、メイクが崩れていたり歩き方が怠そうに見えたりするかもしれません。やはり好きな人が「自分のためにおしゃれをしてくれた」と思えば嬉しくなるのも事実ですよね。

短時間のデートでも、おしゃれに気合が入っていれば相手の受ける印象も特別なものになります。デートの日はコインロッカーなどを利用して、あえて勝負服などに着替えたりするのもいいかもしれません。彼のためにデートの準備をする自分にもワクワクするかもしれないですよ。

5:夜も彼氏との関係を楽しもう

日中に比べれば、デートスポットも限られて時間の制約もある夜。しかし、工夫次第ではそんな夜だからこそ、印象深いデートになるかもしれません。

あまり人目がないからこそ、はしゃいだり、大胆になれるのも夜の魅力です。不思議な夜の雰囲気に包まれながら、ふたりらしいデートができるといいですね。