恋のなやみに効くメディア

カップル旅行のおすすめランキング!国内&海外で人気の場所は?

松田優Y.Matsuda

©gettyimages

目次

隠す

1:カップル旅行に行くなら国内がいい?それとも海外?

恋人との旅行……どこに行こうか、何をしようか、考えるだけでもワクワクしますよね。ふたりの距離をさらに縮める、思い出深い旅行にしたいから、旅先は厳選したいところ。

そこで今回は、独自のアンケート調査で判明した、国内の定番観光地から海外のおすすめスポットまでをまとめてご紹介します。旅の計画を立てる際の参考にしてみてくださいね。

2:男女400人に聞いた!行ってよかったカップル旅行のおすすめ場所ランキングTOP5【国内編】

まずは国内編からご紹介していきましょう。今回『MENJOY』では、20代~30代のカップル旅行をした経験のある男女400人に、独自のアンケート調査を実施。「カップルで行った国内の旅行先で、最も良かったのはどこですか?」という質問をしてみました。

その回答の中から、特に意見が多かったTOP5を順にご紹介します。

第5位:京都・・・30人(7.5%)

日本情緒あふれる街並みをふたりで散策するのって、すてきですよね。縁結び神社やパワースポットなど、恋人同士で行きたい場所もたくさん。歴史深い場所も多く、落ち着いた、大人の旅行を楽しむこともできます。

第4位:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・・・32人(8%)

日本の2大テーマパークのひとつと数えられる「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」もカップル旅行の行き先として高い人気を集めました。

さまざまな映画やキャラクターの世界観を味わえるアトラクションには、ふたりで大はしゃぎできること間違いなし。ここ数年では、アニメをテーマにしたイベントも大好評です。周辺にホテルも多く、利便性も抜群。

第3位:沖縄・・・37人(9.3%)

パスポートなしで南国リゾート気分を満喫できるところがポイント。全国主要都市から飛行機の発着便も多く、旅行の計画を立てやすいのも嬉しいですね。美しい海はふたりのロマンチック気分を高めてくれること請け合いです。

第2位:北海道・・・46人(11.5%)

北海道グルメは何もかもが格別! 魚介類はもとより、お肉に野菜、乳製品にスイーツまで、北海道でしか味わうことのできない大地の恵みが盛り沢山です。北海道は広大なので、エリアによってさまざまな楽しみ方ができるのも大きな魅力でしょう。

第1位:東京ディズニーランド・・・101人(25.3%)

デート、旅行、カップルといえば外すことができない大人気スポット、東京ディズニーランドが堂々の第1位でした。エントランスをくぐったら、そこはもう夢の国。誰もが童心に返ってしまわずにはいられません。キャラクターのカップルコーデにチャレンジしてみるのもいいかも。

3:男女193人に聞いた!行ってよかったカップル旅行のおすすめランキングTOP5【海外編】

続いて海外編のランキングを見てみましょう。20代~30代のカップルで海外旅行をした経験のある男女193人に、独自のアンケート調査を実施。「カップルで行った海外の旅行先で、最も良かったのはどこですか?」という質問をしてみました。

回答の中で、特に意見の多かった上位TOP5をご紹介します。

同率5位:オーストラリア・・・16人(8.3%)

オーストラリアは、新婚旅行の行き先としても人気の国。南半球に位置するので、日本と季節が逆であることもポイント。寒い季節に日本を旅立って、オーストラリアでは温かい日差しのなかビーチをエンジョイ……なんて贅沢な体験ができる国です。また、コアラやカンガルー、イルカなど動物たちとの触れ合いも満喫できます。

同率5位:グアム・・・16人(8.3%)

グアムは日本との時差も少なく、フライト時間も短いため、手軽に南国リゾート気分を満喫したいカップルには理想的。美しい海を眺めながらバーベキューを楽しむプランも人気です。

第4位:アメリカ(ハワイ・グアムを除く)・・・18人(9.3%)

広大なアメリカにも、魅力がいっぱい。西海岸でセレブ風にバカンスする良し、ラスベガスでカジノに挑戦するのもよし、ニューヨークでブロードウェイの舞台を見るというのもすてきですよね。

第3位:台湾・・・24人(12.4%)

4時間以内で行ける近さも魅力の台湾。安くておいしいグルメを堪能できる夜市は、にぎやかな縁日のような雰囲気。異国情緒たっぷりで、ふたりのムードも盛り上げてくれるはず。

第2位:韓国・・・36人(18.7%)

韓国旅行のお楽しみといえば、やはり買い物。おしゃれな飲食店もたくさんあるので、SNS映えする写真も期待できます。最先端の流行をカップルで探してみるのも楽しそう。

第1位:ハワイ・・・43人(22.3%)

ハワイといえば、リゾートと都会的な便利さを味わえるワイキキなど、観光地として栄えているオアフ島をまずはイメージしますが、高級リゾートホテルが増えているハワイ島やマウイ島に足を延ばし、のんびり過ごす楽しみも。日本語が通じやすいというのも安心ポイントのひとつですね。

3:カップル旅行に行くならいつがベスト?それぞれの季節のメリットとデメリット

カップルで旅行に行く計画を立てるなら、場所だけではなく、行く季節も十分に考慮しましょう。春夏秋冬、旅行に行くときのメリットデメリットを紹介します。

(1)春

春は気候も良く、旅行にぴったりの季節。春休みやゴールデンウィークなど、長期休暇がとりやすいところもメリットといえるでしょう。国内旅行であれば、花が咲き新緑の美しいころ。自然風景も抜群で、写真映えも文句なしです。

デメリットとしては、花粉症の人には少々つらい時期といえるかも。また、国内海外どちらもハイシーズンとなるため、交通費や宿泊費が高くつくという難点もあります。

(2)夏

夏といえば、バカンス。楽しいことが目白押しの季節です。旅先でのイベントも多く、花火大会や祭りなど、夏を満喫する旅ができそう。日照時間も長いので、1日の時間をより有効に長く使うことができます。

デメリットは、やはり暑さ。日焼けや熱中症など健康面で気をつけなければならない点が多いでしょう。また、汗をかいてしまうので屋外ではメイクが崩れやすいというのも、カップル旅行ならではのデメリットかもしれません。

(3)秋

味覚の秋はおいしいものがたくさん。グルメ旅にはもってこいの季節です。気候も過ごしやすく、雨が少ないもの安心。どこへ行くにも最適の季節です。ただ、人気の集まるシーズンなので、そこがデメリットにも。人気の観光地には人がいっぱいで、混雑は避けられません。

(4)冬

冬はロマンチックイベントが多い季節。クリスマスやニューイヤー、バレンタインなど、カップルならではの特別な思い出を作る旅ができそう。冬にしか味わうことができない味覚も魅力的です。

一方、気になるのは寒さ。体調を崩しやすい季節でもあるので、旅行前の体調管理にも気を遣います。防寒のために持ち物も増えることになってしまうので、荷物の多さも考慮したほうがいいかもしれません。

4:ケンカが多い?カップル旅行がおすすめできない理由5つ

カップル旅行は、ラブラブで楽しい時間になる反面、ケンカなどのトラブル発生率が高め。それはなぜなのでしょうか。

(1)相手の嫌な部分を見てしまう

旅行中は24時間ほぼべったり状態。一緒にいる時間が長ければ長いほど、相手のイヤな部分を感じてしまう可能性は高くなります。

疲れて不機嫌になったり、マナーやエチケット面で嫌な部分をみてしまったり……。本性を知るという意味ではいいかもしれませんが、ガッカリポイントが多ければ、せっかくの旅は台無しです。

(2)頼りなさに気づいてしまう

トラブルが起こってしまうのは旅の醍醐味。それにどう対処するかが問われます。せっかくふたりで旅行しているのだから、協力して乗り越えたいところですが、どちらかに任せっきりとなると、相手の信頼度は急降下してしまうことも。

(3)些細なことでケンカしてしまう

特に長期の旅行となると、ストレスから些細な喧嘩が多くなりがち。言った言わない問題や、物を失くしたり、予定を勘違いしていたりなど……普段ならケンカするほどでもないことでも、険悪になってしまうこともあるあるです。

(4)趣味やセンスの違いに気づいてしまう

食事をする、レジャーをする、お土産を買う。何気ないことですが、個々の趣味やセンスが大きく表れるポイントでもあります。ふたりの趣味やセンスがばっちり合うのであれば問題ありませんが、逆の場合は困りもの。「これいいね」を共有することも旅の醍醐味のひとつ。なので、それが合わないとなると……。

(5)価値観の違いに気づいてしまう

旅行で何を優先させたいかは人それぞれ。のんびり派かアクティブ派か、グルメ派かお土産派かによって、旅先での行動も大きく変わります。さらに、金銭感覚も大事な要素。しっかり予算内で収めたいタイプと、旅先ではハメを外したいタイプでは、意見が対立してしまうでしょう。細かいズレでも価値観の違い。気持ちのすれ違いを生んでしまいかねません。

逆に価値観の違いを上手に擦り合わせることができれば、旅をきっかけにさらに絆を深めるチャンスといえます。

5:カップル旅行におすすめの温泉5選

日本各地の温泉地から、選りすぐりの温泉をピックアップしてみました。

(1)箱根温泉(神奈川県)

箱根温泉は都心からのアクセスも良いため、日帰りでも訪れることが可能。宿泊施設も、部屋つきの風呂や貸切露天風呂を完備した情緒あふれる旅館が多く、ラブラブ旅行にはぴったり。また、箱根神社は縁結びの神さまとしても有名です。温泉帰りにふたりの幸せ祈願……なんていうのもいいですね。

(2)熱海温泉(静岡県)

古くは新婚旅行先として人気が高かった熱海。ここ数年人気が再燃し、カップルからの支持も厚くなっています。熱海の魅力は、温泉とリゾート気分の両方を味わえるところ。海沿いにも宿が多く、眺めの良い部屋でのんびり過ごすのもおすすめ。新鮮な海の幸も楽しめます。

(3)有馬温泉(兵庫県)

雄大な山々に囲まれた温泉街で緑の景色を楽しみながら散策、そしてゆったりと温泉に浸かる……日々の忙しさから離れ、癒しの旅をするにはぴったりの場所。

また、金泉と銀泉、2種類の泉質があることも特徴。貸切風呂の種類が豊富な宿やハイセンスでおしゃれな宿など、カップル向きの宿が多い点も魅力です。

(4)道後温泉(愛媛県)

日本最古の温泉地として有名な道後温泉。レトロな街並みは雰囲気抜群。ふたりで浴衣をレンタルして温泉街を散歩すれば、旅気分もぐっとアップ。手を繋いで歩くだけでムード満点です。

(5)黒川温泉(熊本県)

黒川温泉は、どこかノスタルジックな空気が漂う場所。忙しない毎日を忘れさせてくれる、癒し効果大の温泉地です。離れ宿のある旅館も多く、カップルにはうってつけ。夜は満天の星空を眺めてひと息ついて……。非日常的でロマンチックな旅が実現できるでしょう。

6:カップル旅行で夜に何をする?おすすめ3つ

せっかく旅行に行ったからには、夜も思う存分満喫したいですよね。ふたりきりの甘い夜にぴったりの過ごし方をご紹介します。

(1)ゆっくりお酒を飲む

宿泊旅の最大のメリットは「家に帰らなくていい」こと。そのメリットを最大限生かして、心ゆくまでふたり飲み交わすのもおすすめです。持ち込み可能な宿であれば、旅先の名酒やおつまみを用意して、プチ宴会なんて楽しそうですね。

(2)夜景を見に行く

美しい夜景を見に行くのも定番です。特に冬の旅行の場合は各地でイルミネーションのイベントが開催されていることも多いでしょう。夏であれば、花火大会の時期を狙って見に行くのもいいですね。

(3)たっぷり愛を確かめ合う

誰にも邪魔されることなく、時間を気にする必要もありません。いつも以上に甘い夜を過ごしたいと思うのも自然なこと。忙しい日々を忘れ、心身共に解放された状態となれば、普段とは違う一面を見せてみるのもいいかも。改めてふたりの愛を確かめ合う、特別な夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

7:まとめ

カップルでの旅行は、お互いを深く知るまたとないチャンス。国内でも海外でも、好きな人と一緒に過ごす時間は、きっと忘れられない体験になるはず。お互いの好みや希望を相談しつつ、ふたりだけのプランをじっくり練ってみてくださいね。