恋のなやみに効くメディア

二枚舌とは?どんな意味?嘘をついてしまう人の性格特徴と対処法

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:「二枚舌」とは?

(1)二枚舌の意味

二枚舌という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 日常生活ではあまり使われない単語なだけに、意味を知らない人もいるかもしれませんね。そこで、辞書を引いてみました。

にまい-じた【二枚舌】

矛盾したことをいうこと。うそをつくこと。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

本音と建前をイメージするとわかりやすいかもしれませんね。「舌が二枚あるかのように、矛盾していることを言っている」と考えると、二枚舌の意味が理解しやすいでしょう。

(2)二枚舌の類語

二枚舌をより理解しやすいように類語を調べてみました。

「うそをつくこと」という辞書の意味から考えると、「虚言」や「捏造」、「虚偽」、「作り話」などが考えられます。「矛盾したことをいうこと」という意味からは「本音と建前」や「表と裏の顔」といった言葉が類語と考えることができるでしょう。

また「ダブルスタンダード」は、仲間と部外者などの対象の違いによって異なった基準を使いわけることという意味で、二枚舌を使っているような印象を受けやすいと考えられます。

(3)英語での言い方

二枚舌は、そのまま「double tongue」という英語表現があり、「矛盾したことを言うこと」という意味になります。他にも「two tongues」も使えます。これも「2枚の舌」で、日本語と同じ言い回しですね。

2:二枚舌を使う人の特徴5つ

二枚舌を使う人はどんな性格なのでしょうか。

(1)誘われたら断らない

例えば、Aさんに「明日空いてる? 映画を観に行こうよ」と誘われてOKしたとします。その後にBさんに「明日ショッピングに行こうよ」と誘われると、それもOKをしてしまうような人が当てはまります。これは、どちらにもいい顔をしたいため。あとでトラブルになるということを考えず、「いいよ!」と言ってしまうのです。

(2)共感してほしい思いが強い

例えば、「彼氏に約束をすっぽかされたの~。ひどくない?」と話をする人がいて、彼氏にそのときの話を聞いてみると、「それは仕事が入ったんだ。前日にそのことは彼女に伝えて、“別日に埋め合わせをする”ってことで納得してもらっている」となれば、「あれ?」と思いますよね。でも、二枚舌の人は、話に共感してほしいから真実を歪めてしまうのです。

(3)打算的

例えば、「彼女はいない」と言っていた人に奥さんがいるなどが当てはまります。その人からすれば、「恋人はいませんか?」と聞かれたから、「(奥さんはいるけれど)恋人はいない」という意味で言ったのかもしれませんが、受けとる側からすると、当然「この人はフリーなんだ」と思いますよね。所謂、「ごはん論法」というものです。

後に奥さんがいたことがわかれば、「嘘をつかれた」と感じます。でも、二枚舌の人からすると「彼女はいない」と言えば、「嘘はついていないし、“フリーだ”という意味で受けとるはず」と計算して答えていることがほとんどでしょう。不倫する人や浮気する人はたいてい二枚舌だと思っていたほうが賢明かもしれません。

(4)説明不足

仕事をしていると説明をしっかりとしなければいけないときがあります。そういうときに言葉足らずになってしまうと、うまく話が伝わらないことがあります。

例えば、当番制で仕事場の掃除をしているときに「倉庫内は掃除しなくていい」と先輩から言われたことがあり、それ以降、倉庫内の掃除をしなかったとします。しかし、後日に同じ人から「みんな倉庫内も掃除しているんだから、サボるな」と言われたら「話が違う!」となりますよね。

実はその人が、「(今日は倉庫内の在庫整理を行うから)倉庫内は掃除をしなくていい」という意味で言っていたとしたら、意図がきちんと伝わってなかったことになります。

(5)ごめんと言えない

例えば、友人から借りた漫画を汚してしまったときに「いや、これは友人が家に遊びに来たときにそいつが汚したんだ」と言い訳をするタイプ。

「じゃあ、その友人に読ませなければ良かったじゃん」と言われても「そいつはすごくいいヤツだから、読みたいって言われたら断れなくて」とさらに言い訳を重ねてしまいます。自分をかばうためにどんどん言い訳に言い訳を重ねていくと、かばいきれなくなって結局嘘を言ってしまう展開に。

素直に「ごめん」と謝っていればすむ問題を自ら大きくしてしまうのです。

3:二枚舌の人への対処法5つ

今度は二枚舌を使う人への対処法についてご紹介します。

(1)誘い方を変える

みんなにいい顔をしたい人や「ノー」と言えない人には、あらかじめ予定が空いているかを確認することをおすすめします。例えば、「ショッピングに行こうかと思うんだけど、週末は誰かと約束してる?」と質問すれば、「している」と答えやすくなります。

「ノー」といえない人には「イエス」と答えられるように質問してあげることで、起こり得る問題を回避できます。

(2)ひとつの目線で物事を見ない

共感してほしい思いが強い人に対しては、ひとつの目線で物事をみないようにしましょう。

例えば、「デートを彼氏にすっぽかされた」と言われたときに「それはひどい」とすぐに共感を示すのではなく、「彼氏は何と言っていたの?」と質問してみてください。この手のタイプは悪気があって言っているのではないため、「埋め合わせしてくれるって」と素直に答えてくれるはずです。

そこから、「予定変更されると期待していたぶん、落胆も激しいよね」など共感をしてしてあげるといいでしょう。

(3)言い訳の余地を作らせない

打算的な二枚舌タイプには「彼女はいますか?」とか「付き合っている人はいる?」と質問しても「(嫁はいるけど)恋人はいない」と答えられてしまいます。

そのため、「パートナーはいますか?」といった感じで、言い訳の余地を作らせないような質問をするといいでしょう。他には、「私は浮気とか不倫って絶対に許さない人間なんだけど、あなたは違うって信じてる」と事前に話しておいたり、また、その人の友人に「あの人は独身で彼女もいない?」と確認しておいたりするのもいいかもしれません。

(4)周囲に確認する

説明不足が原因で誤解を招いてしまうことが多い人に対しては、その人の周りに確認をするようにしてみてください。

例えば、「倉庫内は掃除しなくていい」と言われた場合は、他の人に「倉庫内は掃除しなくてよくなったの?」と聞いてみて、「そんな話は聞いていない」とならないかを確認したり、「こう言われたんだけど、なにか話を聞いてる?」と情報収集したりするようにします。

他には、「これからもずっと掃除しなくていいのですか?」と質問して、その意味で「はい」と言ったことを確認する、「どうして掃除しなくていいのですか?」と質問をしてその理由を探る、などしてみましょう。

(5)期待しない

「ごめん」と言えない人にはそもそも期待しないことが解決策になります。

例えば、漫画を貸して、汚されて返却された場合、「汚されてもいい漫画を貸すべきだった」と考え、彼からの「漫画を貸して」というお願いには、「以前に汚されたから今回は貸せない」といったように断ればいいのです。

4:まとめ

二枚舌を使う人は、そもそも自分が二枚舌を使っていると思っていないことが多々あります。なので、どうして嘘をついているのかを見極めて対処法を考えるようにしましょう。