恋のなやみに効くメディア

復縁をタロットで占う方法!当たり過ぎるタロットカードの意味は?

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:復縁について占ったことある?

恋人と別れるのはとてもショックな出来事ですよね。直後、あるいはしらばくたってから復縁を考えてしまうことは珍しいことではないはず。とはいっても、うまくいくかはわかりません。そんなときに占いを頼りたくなってしまうこともあるでしょう。

そこで『MENJOY』では20代~40代の未婚女性166名を対象に独自のアンケートを実施。「好きな人との復縁を占ったことがありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・32人(19%)

ない・・・134人(81%)

「ない」と回答した人が圧倒的多数。女性は別れた男のことなどきっぱりと忘れる人が多いのかもしれません。ですが、今回は10人中約2名が「ある」と答えたことに注目してみましょう。今、どうしても忘れられない人がいるという人もいるはず。その人と復縁できるかどうか、ちょっと気になったりしませんか。

そこで今回は、タロットを使った復縁を占う方法について調べてみました。

2:当たりすぎる!復縁についてタロットで占う方法

復縁をしたいと思ったときにおすすめなのが、タロット占い。占い師の草薙つむぐさんに占う方法を教えてもらいました。

(1)使うカード

草薙:タロット占いは自分でもできます。まず、タロットカードを手に入れましょう。

そして、使うカードを決めていきます。タロットカードは合計で78枚あります。そのうちの22枚が「大アルカナカード」、残りの56枚が「小アルカナカード」です。

大アルカナカードは大きな意味をもち、小アルカナカードは大アルカナカードを補足するような細かい意味を教えてくれるものなので、タロット占いに慣れていないのであれば、大アルカナカードの22枚だけを使った占ってみるのがいいでしょう。

(2)混ぜ方

草薙:どんな占いをするにしてもカードの混ぜ方は重要です。まずはカードの束を右手でもち、左手でカードの順番を入れ替えるようにして混ぜていきます。これを「カットする」といいます。

十分にカットできたと思ったら、今度はテーブルの上にタロットカードを時計回りにぐるっと広げて、両手でごちゃまぜになるように混ぜていきます。カードの上下が裏返るだけで意味が変わってくるので、カード同士の順番と上下がランダムに入れ替わるように意識してみてください。これを「シャッフルする」といいます。

このとき、テーブルにはクロスを引いておくことをおすすめします。そうすると、混ぜやすく、まためくりやすくなります。

それが終わったら、今度はカードをひとつの山にして束ね、それを3等分して順番を入れ替えます。

このシャッフルの仕方が甘いと、カードが偏ってしまって、占いに影響してしまうので念入りに行ってください。

(3)スプレッドの種類

草薙:シャッフルが終わったら、いよいよ占いを行います。このとき、決まった形にカードを置いていくのですが、この形を「スプレッド」といいます。

スプレッドは複数あり、何を占うかによって使い分ける必要があります。今回は復縁についての占いなので、恋愛に特化したスプレッドをご紹介します。

(4)ワンオラクル

草薙:もっとも簡単で初心者でも占いやすいのが「ワンオラクル」と言われるスプレッドです。

十分にシャッフルとカットを行ったタロットカードを裏向きにしてテーブルに置き、質問内容を心の中で唱えてみてください。

1枚だけカードを引いて占うので、質問内容は「YES」か「NO」で答えられるようなものが理想的。「元カレの〇〇と3か月以内に復縁できますか?」といった質問がいいでしょう。

それから、好きなカードを引きます。このとき、インスピレーションに従ってカードを選ぶことが大事になってきますので、なるべく無心になってカードを引いてください。

次にカードを表にして絵柄を確認します。

どんなカードが出たのか、またカードの上下がどうなっているのかをしっかりと確認しましょう。カードの意味はネットで検索すると出てくるので参考にしてみてください。

(5)ツーマインド

草薙:次におすすめなのが「ツーマインド」と言われるスプレッドです。このスプレッドは他人の意識を読み解くのに優れた方法です。

カードをカットし、十分にシャッフルしたら、心の中で質問を唱えて好きなカードを2枚引きます。例えば、「復縁したい相手が自分のことをどう思っているのか教えてください」といった感じで占ってみましょう。

先に引いたほうをテーブルの上方に置き、後に引いた方をテーブルの下方に置きます。

上から順番にカードを表にして絵柄を確認していってください。

上のカードが相手の顕在意識を表し、下のカードが潜在意識を表すと考えられます。

(6)二度はやらない

草薙:タロットカードというのは、偶然性の中からヒントを得る占いのため、「結果に納得がいかなかった」からといってやり直しをすることはNGとされています。

占う内容は一発勝負。どんな結果がでてもしっかりと受け入れることが大切です。

3:復縁タロットのカードの意味

今度は、カードの意味についてご紹介します。

(1)インスピレーション

草薙:タロットカードで占いをする場合、カードから受けるインスピレーションも重要です。絵柄から受ける第一印象を覚えておくようにしましょう。

また、カードの中には、左側が過去を表し、右側が未来を意味するものあります。なので、右と左をみたときにどう感じたかも忘れずに。奥行きのある絵柄の場合は、手前が過去で奥が未来です。さらに、絵柄から受ける色合いなどからも意味を見出すことができるので、刮目しましょう。

(2)カードの意味

草薙:いよいよカードの意味について見ていきましょう。タロットカードは78枚あり、大アルカナカードだけを使った占いでも22種類の意味があります。

これはすべて覚えるのは大変ですので、ネットを活用して毎回調べるのが簡単でしょう。ひとつのカードに複数の意味がありますが、目を通したときにピンときた意味を取捨選択していってください。

(3)カードの上下

草薙:カードをめくったときに、天地が逆さまになることがあります。天地が正しい場合は「正位置」、逆になったときを「逆位置」といいます。

例えば、「死神のカード」は、正位置だと「終わり」や「破局」を意味し、逆位置になると「再生」や「復活」、「蘇る愛」などの意味になります。必ずしも不吉なカードというわけはないのです。

4:まとめ

大好きだった人にフラれてしまったならば、「ヨリを戻せないかな」と考えることもあるでしょう。占いは、そのアクションに向けて一歩踏み出すときの助けになるもの。

しかし本質的には、破局をしてしまったからには何かしらの原因がそこにはあるもの。その原因を突き止めて改善することも、同時に考えてみたほうがいいでしょう。

【取材協力】

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈を持ち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験を持つ。手相占い師としても活躍中。