恋のなやみに効くメディア

清潔感があるのはモテの基本!ない人の特徴と清潔感の出し方

深海雪Y.Shinkai

©gettyimages

目次

隠す

1:清潔感があるとモテる?

世にあふれる「モテ」のマニュアルには必ず「清潔感がマスト」と書かれてあります。では実際には、どのくらいの人が清潔感を最重視しているのでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では、20代〜40代の男女471人に独自のアンケート調査を実施。「モテるために最も欠かせないと思うものを教えてください」というアンケートを行いました。回答の多かった8つをランキング形式でご紹介します。

第1位:清潔感・・・・・・ 151人(32.1%)

第2位:顔の良さ・・・・・・83人(17.6%)

第3位:優しさ・・・・・・・78人(16.6%)

第4位:経済力・・・・・・・52人(11.0%)

第5位:愛嬌・・・・・・・・51人(10.8%)

第6位:尊敬できる・・・・・24人( 5.1%)

第7位:話の面白さ・・・・・20人( 4.3%)

第8位:スタイルの良さ・・・12人( 2.5%)

やはり「清潔感」が圧倒的な第1位となりました。モテにおける「清潔感重視」の傾向はやっぱり本物だということがわかりましたね。

2:清潔感がないと思われる人の特徴5つ

(1)髪が痛みまくりでボサボサ

髪が痛みまくりで手入れができてなく、寝起きさながらのボサボサ髪は、見た目からして清潔感に欠けるもの。

清潔感を高めるには、トリートメントなどの栄養補給が必要です。また、寝坊してセットなどにあまり時間をかけられないときにも、せめて髪にブラシを通して整える程度のことはしたいものです。

(2)服がシワシワ

服がシワシワだったり、シミがついていたりするのに気がつかず、また気にせずに着てしまう人は、清潔感がないと思われがち。

これから暑くもなりますので、服は毎日ちゃんと洗濯するのが基本。そして、ちゃんとアイロンをかけましょう。洗濯を干すときに一度畳んでみたり、パンパンと叩いてみたり、パサっと振り広げたりするだけでも服のシワは軽減されます。

(3)顔の毛の手入れがされていない

人と会話するときは、相手の顔を見るのが常。そんなとき相手の顔の眉毛が整っていなかったり、鼻毛が出ていたり、ヒゲが無造作に生えていたり、産毛がボサボサだったりしたら不潔な印象を与えます。

毎日鏡で顔をチェックして、定期的にお手入れしましょう。

(4)匂いがキツい

口臭や脇の匂いなどは、相手を不快にさせるばかりで清潔感とはほど遠くなります。また匂いを隠すために香水を多くつけると、匂いが混じって、さらに不快な匂いになる場合も……。

歯磨きやシャワーなどでまずは自分の匂いを真っさらにして、口臭や体臭予防をして、それからお気に入りの香水をつけるなどして対策をしましょう。

(5)カバンが汚れててグチャグチャ

カバンの中が整理整頓されておらず、何か取るたびに埃までついてくるような状態で清潔感があるとはいえません。

バッグインバッグやポーチなどを活用し、ジャンルごとに分けるだけでも、取り出す作業がスムーズに見えます。またカバンの汚れなどにも気を使って、キレイにすることを心がけましょう。

3:清潔感がある人になるには?服装・髪型・メイク・匂いで清潔感を出す方法

(1)ちゃんとアイロンがけをする

服で清潔感を出すためには、シミとシワが最大の敵です。シミはついた瞬間、すぐに対処するのがポイント。ですが、それでも取れない場合は、自宅でシミ取りをするかクリーニングに出しましょう。

シワは、洗濯時のひと手間で少し抑えることができますが、やはりアイロンをするのがいちばんです。最近はハンディータイプのアイロンもあるので、活用してみましょう。また白色や青色など、清潔感を引き立たせる色の洋服を選ぶのもいいでしょう。

(2)髪の毛はまめにサロンでメンテナンスを

清潔感あふれる髪型にするには、まずは朝の時間に余裕をもつことが大切でしょう。寝グセを整えたり、ヘアアレンジをしたりするにも、時間が必要です。自分の行動を見直し、髪型を整えるのに必要な時間を計算して起きる時間を設定してください。

また、カラーリングやパーマが落ちてしまっては、せっかくの髪型が台無しです。伸びすぎてもだらしなく見えるので、コンスタントに美容室で整えるとよいでしょう。

(3)美肌のために生活習慣の見直しを

髪型同様、メイクも余裕をもってする時間がなければ残念メイクになってしまいます。しっかりスキンケアをしたあと、自分にあったナチュラルメイクをすることで、清潔感を引き立たせることができるでしょう。

またメイクをしたまま寝てしまうと肌荒れの原因にもなるので、夜にはきちんとメイクを落とすことも肝心です。そして、十分な睡眠をとり、栄養のある食事をとりましょう。

(4)ニオイケアは万全に

口臭や体臭は見えないぶん、とてもやっかいです。口臭予防に効果のある歯磨きを使ったり、体臭予防として体質改善や適度な運動をしたりするのもいいでしょう。また頭皮からも匂いは出るので、きちんと髪を洗うことも大切です。

香りをつけたいときは、石けんの香りが清潔感をアップさせてくれるでしょう。香水やボディミストなどのフレグランスには、石けんの香りがたくさん発売されているので、自分好みの香りを見つけてみましょう。

4:清潔感を英語で言うと?

英語で「清潔感」は「neat and tidy」と表現するのが自然でしょう。

「neat」は「こぎれいな、こざっぱりとした」、「tidy」は「きちんとした、きれい好きな」という意味で、このふたつの形容詞から「清潔感」を表しています。「She looks clean and tidy(彼女は清潔感があります)」のように使います。

「清潔な」の英語で代表的なのは「clean」ですが、これは人より物や態度などに対して使うほうが自然だといえるでしょう。

5:まとめ

見た目より中身が重要とはいいますが、やはりパッと見の印象は大切です。清潔感がある人は、好感度がアップすること間違いありません。日々、清潔感を意識して、ステキな恋をゲットしましょう。