恋のなやみに効くメディア

恋煩いの意味とは?男女別あるある症状と解決法

EmaEma

目次

隠す

1:恋煩いの意味は?

まずは、正しい意味をつかむべく、辞書で調べてみましょう。

こい‐わずらい【恋煩い/恋患い】

恋するあまりの悩みや気のふさぎ。恋のやまい。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

人を思慕するあまり、まるで病にかかったような様子を呈するさまなどを意味する表現です。それでは、「病にかかったような様子」とは、具体的にはどのようなものを指すのでしょうか。

2:男性、女性で違う?同じ?恋煩いのあるある症状6つ

人を本当に好きになったとき、どのような症状がでるのか……男女に恋煩いの体験を聞いてみました。

(1)男性編

仕事に集中できなくなる

「2年ぶりに彼女ができて、それはそれはもう嬉しくて。ただ、やっぱり付き合いたてだからか、あんまりうまくいってるというわけじゃなかったんですよね。それで、いつ彼女から別れようって言われるか毎日不安で、仕事中もずっとスマホが気になって、会議に集中できない日もありました」(Mさん・27歳男性/会社員)

上の空になる

「通勤帰りの電車の中で彼女とのLINEの画面を見ていたら、なんか、ぼーっとしてしまって、降りる駅を乗り過ごしてしまいました。普段こんなことないのに……」(Tさん・29歳男性/会社員)

イライラする

「彼女とうまくいってないときは、自分にイライラします。その気持ちを発散するために、ジムに行ったり友達と飲みに行くようにしています」(Uさん・26歳男性/会社員)

ロミオになる

「自分は本当に彼女を愛しているけど、彼女は自分のことをどれだけ想ってくれているのだろうか……そんなふうにいつも悶々としてしまいます。本当に好きなの? 本当に愛してるの? って聞きたくなります」(Eさん・25歳男性/公務員)

(2)女性編

気分のアップダウンがすごい

「会社の上司に片思いするようになってから、毎日の気分上がり下がりがすごいんですよね。上司は既婚者だし、もちろん叶わない恋っていうのはわかっているんですけど、やっぱり好きなので。毎日がスーパー楽しいって思える日もあれば、この世の終わりっていうくらい気分が沈むこともあります」(Yさん・26歳女性/会社員)

食事がのどを通らない

「ずっと大好きだった彼から告白されて付き合うことになりました。本当に本当に幸せいっぱいの日々で、何ひとつ困っていることや悩みもないはずなのに、彼と一緒にいると、食事がのどを通らないんですよね。なんでなんだろう……」(Kさん・24歳女性/美容関係)

上の空になる

「友達と話していても、ついつい彼のことばかり考えてしまっていて、話がぜんぜん耳に入ってこないことがあります」(Nさん・25歳女性/会社員)

イライラする

「私の場合は、彼から返事がこないとイライラしてひとりになりたくなってしまいます。友達と遊んでいても、ぜんぜん楽しくありません」(Hさん・27歳女性/自由業)

ポエマーになる

「この恋が永遠になりますように、恋が愛に変わりますようにって、毎日のように考えている自分がいます。悲しいエンディングばかりが浮かんで、その気持ちを昇華させるために、窓についた雨だれの写真をとってそこに言葉を綴ったりして、インスタにアップしています」(Rさん・23歳女性/アパレル)

3:恋煩いになりやすい人の特徴3つ

(1)依存心が強い

依存心が強いと、どうしてもこの世の中には自分と好きな人だけという世界観に陥ってしまいます。なので、自然と頭の中も24時間好きな人のことでいっぱいです。もしもその人を失ったら、世界のすべてが崩れてしまうのですから。一喜一憂するのも当然です。

(2)他に夢中になれることがない

何かひとつでも、恋以外に夢中になれる趣味などがあれば、恋愛にあてる時間も軽減されます。しかし、それがない場合は、どんどん恋愛にのめりこんでしまうでしょう。

(3)自分に自信がない

何をしても、頭の中が好きな人のことでいっぱいで、不安と悲観が強く、だからといって何か自分を変えようとしない人もいます。そうすると、みるみる自己肯定感は下がっていくばかり。

4:恋煩いの解決策3つ

(1)自分のことをいちばんに愛す

自分のことをいちばんに理解してくれて、必要としてくれて、愛してくれるのは恋人や好きな人ではなく、自分でなければいけません。もし、その人を失ったとき、裏切られてしまったとき、傷ついた心のそばにいられるのは自分だけですから。

(2)常に広い視野をもつようにする

好きな人ができれば、他のことが手につかなくなるときがあります。ベッドで好きな人のことをぼんやり考えてるだけで、好きな人からの返事を待つだけで、あっという間に一日が終わってしまう。でもそれでは、世界はどんどん狭くなるばかりです。大きな視野で物事を見ないと、本当に大切なものが見えなくなってしまいます。

(3)周囲の人のことも考える

もし四六時中恋にのめりこんでいるようであれば、今周りで大切な家族や友達が何か困っていることがあっても気づくことはできません。自分のことで精一杯になってしまいますからね。仕事がうまくいかなくなって、本当に周りの人は迷惑してないでしょうか。客観的になることも、ときには大事なのです。

5:まとめ

恋をしたら、普段見ている同じ景色でも見え方がまったく変わります。それに喜びを覚えて、ついつい24時間恋愛モードになってしまいがち。それほど、人を想うこととは魔法のような威力があるのです。

しかし、大事なのはバランス。上手にコントロールをしたほうが、その幸せは長続きするものですよね。