恋のなやみに効くメディア

綺麗な人と思われるためにするべきこと10個!男が認識する綺麗さとは?

EmaEma

目次

隠す

1:綺麗な人と美人の違いは?

「綺麗な人」と「美人」。一見すると、どちらも同じ意味を表しているようにも感じますが、使われるシチュエーションから考えると、少しニュアンスは変わります。

「美人」というのは、主に見た目は造形を表しているもの。また、「スタイル美人」や「見返り美人」というように、ピンポイントで褒めるときにも使われます。

それに対して、「綺麗な人」というのは、見た目のよさも含みますが、もっと概念的なものを表しているようにも感じます。「あの人って、綺麗な人ですね」と褒める場合、佇まいや知性、生き様など、総合してポジティブに捉えてることが多いでしょう。

逆に「美人だけど性格が残念」とはいいますが、「綺麗な人なのに……」といった表現は、あまり使われないのではないでしょうか。

2:綺麗な人って思われたい!今すぐにでもするべきこと10個

そんな男女どちらから見てもポジティブな「綺麗な人」ですが、そう思われるためには、どんなことに気を使えばいいのでしょうか。具体的なアクションをまとめてみました。

(1)ヘアケアは怠らない

髪というのは、人間の印象を左右する大事なポイント。逆に髪さえしっかりメンテナンスしておけば、他の部分の気を抜いても大丈夫なくらい。

自分の髪に合うシャンプーやトリートメントを見つけるのはもちろん、お風呂上がりのオイルケアやブローなど、セルフケアをしっかりしていないと、美髪は生まれません。そういった日々の細やかさが、綺麗な人という印象を作り出すのでしょう。

(2)綺麗な言葉遣いを

どれだけ美しいメイクをして、美人な顔に近づいたとしても、言葉遣いが悪かったり、発する言葉が底意地悪かったら、何の意味もありませんね。本当の綺麗さとは、内面から滲み出てくるもの。まずは、言葉に思いやりを持つことこそが、「綺麗な人」のはじまりです。

(3)ファッションでエレガントさを

「エレガントなファッションって古臭くない?」って思い込んでいませんか? 今どきのカジュアル感のあるスタイルの中にも、エレガントさはちゃんと存在します。大切なのは「品」のあるコーディネートを目指すこと。下品に見えてしまっては、せっかくのおしゃれももったいない!

(4)スキンケアを重視

メイクを濃くして、コンプレックスをカバーすることに力を入れるよりも、素肌を美しく仕上げることを頑張ったほうが効果的です。綺麗な肌は清潔さを感じさせるもの。厚塗りでしっかりカバーした肌よりも、麗しく透明感を感じさせたほうが、確実にモテます。

(5)軽めのエクササイズを

過度なダイエットは時間も労力も生じます。それに、さぼった時間が長いほど、後からやってくるダイエットはキツイものに。だったら、毎日軽めのエクササイズを取り入れたほうがずっとらくに、しかも綺麗になれるはず。日々の中でエクササイズを取り入れると、自然と細かい生活習慣も改善されるものです。

(6)綺麗な食べ方を意識する

会食のときや、ひとりで昼食をとるとき、そして女子会のとき。食べ方というのは、日常のさまざまな立ち居振る舞いの中でも、綺麗さが際立つシーンです。美しく食べる人は、見ている人を幸せにすることができます。

(7)ローヒール

ハイヒールだと、なんだか華麗すぎるし、パーティー仕様でTPOをはきちがえてしまっているような気がする……。だからといって、運動シューズはラクだし、今じゃハイブランドから出る可愛い厚底スニーカーもたくさんあるし……。

そんなふうに迷った場合は、ローヒールを選びましょう。この少しの頑張りが、綺麗な人に見せてくれるのです。

(8)ネイルケア

綺麗な人は、先端までケアできている人が多数。特に指先はそれが顕著。ネイルサロンの力を借りて、念入りにケアしてみてはどうでしょうか。

時間やお金をかけたくないようであれば、セルフケアでもOK。爪の形を整え、やすりで磨いてトップコートを塗るだけでも十分美しい手先に仕上がります。

(9)まつげケア

ばっさばさのマツエクは、時短にもなって便利ですが、綺麗な人の習慣かと言われると、少し微妙。どちらかといえば、自まつ毛の育成、まつげパーマのほうが、ナチュラルで自分らしい綺麗さに近づけるかも。何でもやりすぎないことが大事です。ありのままの自分に少しのプラスがきれいさを生みます。

(10)姿勢

良い姿勢というのは、綺麗さをつくる大事な要素のひとつ。いくら着飾っても、可愛いさをアピールしていても、姿勢が良くなかったら台無し。もともと持っているはずの優雅さ、余裕が見えなくなってしまいます。いつだって背筋を伸ばして、姿勢をピシッと! それだけで明るく見えます。

3:綺麗な人ほど彼氏いないって本当?

よく「綺麗な人ほど彼氏がいない」なんて言われたりしますよね。職場や学校などでも「〇〇さんて、綺麗なのに、彼氏いないんですって」なんていう噂が持ち上がることも。

本人からすると余計なお世話ですし、迷惑な話ですが、こう言われてしまうのには、いくつか明確な理由があります。

まずは、綺麗なあまりに、噂になりやすいというそもそも論。普通の人が彼氏がいなくても話題にならないですが、綺麗だから、ということで、つい話題にしてしまうのです。

また、綺麗な人には男性が近寄りがたいという面も。そのため、向こう見ずなチャレンジャーと付き合って、「意外な男の趣味……」なんて噂されることも。

4:まとめ

綺麗な人になるためには、漠然としたイメージを目指すのではなく、具体的に「こんな人になりたい!」「近づきたい!」という人を思い浮かべてください。そして、その理想に近づくために自分は何ができるか、今一度、考えてみましょう。