恋のなやみに効くメディア

痩せる順番は?体のパーツ別痩せ始めのサインと痩せる順番を変える方法

番長みるくM.Bancho

目次

隠す

1:男女の体が痩せ始める順番は違う?痩せるまでの期間も知りたい

ダイエットをすると、本当に痩せてほしいお腹まわりや脚は細くならないのに、胸のボリュームだけがなくなったり、顔がこけたりしてしまう……という人も多いもの。

痩せる順番として一般的にいわれているのは、まず肝臓内に溜まった脂肪が最初に落ちていき、そのあとに胃、腸、肝臓など内臓のまわり、そして皮膚と筋肉の間に蓄えられた皮下脂肪といった流れになります。

その皮下脂肪は、どの部位から先に痩せるということではなく、全体的に脂肪が徐々に落ちていくイメージです。

ただし、男女問わず代謝が低いと、長年脂肪がついている部位や、硬くなってしまった脂肪は落ちにくくなります。

どのくらい体に脂肪がついているのかにもよりますが、食事制限や筋トレや有酸素運動を週に2回以上して、1か月に3キロ痩せるのが健康的な痩せ方とされています。短期間での大幅な減量を目的に無理な食事制限をすると、脂肪ではなく筋肉が落ちてしまう可能性があります。

2:これが痩せ始めのサイン!体のパーツ別痩せ始めのサイン5つ

痩せ始めていることが実感できると、ダイエットへのモチベーションも上がりますよね。そこで、体の部位別に痩せ始めのサインをまとめました。

(1)お腹

お腹が痩せると、まず、座っていたときにベルトの上にお腹の肉が乗らなくなります。さらに痩せるとくびれ始めます。そして、体脂肪率が下がってくると、腹筋が縦に割れたり、6〜8個に腹筋が割れるのがわかるようになります。腹筋の筋が深く見えるかどうかは、腹筋がどの程度鍛えられているかどうかによります。

(2)お尻

お尻が痩せ始めると、お尻と太ももの境界線がわかりやすくなり、お尻が小さくなってきます。そうすると、丸みをおびたプルンとしたお尻になり、お尻の下の段になっているところもなくなってきます。

(3)二の腕

二の腕が痩せてくると、二の腕を触ったときにプルプルと揺れる感じがなくなってきます。いわゆる「振り袖」といわれる余計な肉がなくなると、見た目も引き締まった印象になります。

(4)顔

顔が痩せてくると、それぞれのパーツがクッキリしてきます。目が大きくなったり、鼻が高く見えたりして、彫りが深くなったと感じる人もいるでしょう。また、二重あごが消えてフェイスラインがシャープに見えます。顎を下げても、さほど二重顎にならなくなってきたら、痩せ始めているサインです。

(5)太もも

太ももは痩せるまでに時間がかかります。両足をくっつけて立ったときに、足の間の肉が少なくなったり、ヒザの上に乗っている肉が指でつまめなくなってきたりしたら、痩せ始めのサインです。

3:痩せる順番を変える方法3つ

人は脂肪が多いところから痩せるといわれます。胸は脂肪の塊ですが、ダイエットしても胸は痩せたくないという人が多いですよね。順番を変える方法はあるのでしょうか?

(1)胸が揺れないように固定する

食事制限や運動などで体全体の脂肪が減ると、同時に胸の脂肪も減ってしまうのは、仕方がないこと。しかし胸を揺らさないようにすることで、多少なりともダメージを減らすことができます。スポーツ用のブラジャーなどをつけて、胸がなるべく揺れないようにしましょう。

(2)栄養のバランスに気をつける

痩せるために過酷な食事制限をすると、栄養不足で胸が小さくなったり、落としたくない筋肉までもが細くなってしまう可能性があります。バランスのよいヘルシーな食事を心がけ、食事だけで補えない栄養はプロテインやビタミン剤などのサプリメントを活用しましょう。

 (3)運動をする

体の中の大きな筋肉から鍛えると、消費カロリーが増えてダイエットの速度が進んだり、基礎代謝が上がったりします。それによって、胸が痩せてしまう前に目標のダイエットが完了するという可能性も。腕やふくらはぎ、腹筋を引き締めたいというときにも、背中や脚、お尻などの大きな筋肉から鍛えてみましょう。

効率よく脂肪を落とすには、朝起きて食事前の30分程度のジョギングと週2回以上の筋トレが理想です。体内の糖質が少ない朝食前に有酸素運動をすることによって、体の脂肪が燃焼されやすくなります。

4:脂肪を早く落とすには、運動が効果的!

早く理想の体にしたいからと、偏った食事をする人がいます。食事制限だけでも痩せることは可能ですが、メリハリのある体を作るには、運動が必要不可欠です。健康を維持しながら、理想の体型を手に入れましょう。