恋のなやみに効くメディア

旦那に無視されて辛い…妻を無視する心理と対処法

並木まきM.Namiki

目次

隠す

1:旦那に無視されたことある?期間は?

夫婦間において、意外とよく聞くトラブルのひとつが、片方が無視するというもの。「妻に無視されている」という夫たちの悲痛な叫びを聞くこともありますが、逆に「夫から無視されている」という妻たちの声も……。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の既婚女性230名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「夫から無視されたことがありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・70人(30.4%)

ない・・・160人(69.6%)

およそ3人にひとりは無視された経験があるようです。筆者個人の感想としては、なかなかの割合ですよね。

2:妻を無視する旦那の心理5つ

(1)話がつまらない

「妻の話がつまらない」と感じていると、本当は聞こえているのに聞こえないふりをするなどして、無視する場合が。新婚のころは気を遣っていても、関係が慣れてくるにしたがって、相手をするのが面倒になっているというケースもあるでしょう。

(2)ケンカを避けている

妻が怒りっぽい、すぐに感情的になるような性格の場合には、自分が受け答えをすることで、ケンカが始まりそうだと感じてしまい、そのため結果的に無視してしまうという場合も。

(3)甘えている

夫婦関係に悪い意味での「甘え」があると、妻の話に返事をしないでも、「わかってくれるだろう」の心理がはたらく夫もいます。妻への配慮不足に陥っている夫ほどやりがちです。

(4)あとで問題になるのを避けたい

自分が余計なひと言を言ってしまって、あとあと「いつもそうじゃん、あのときも」などと妻から揚げ足を取られることが多いという場合、だんだんと会話をするのが減って、無視する傾向にも。これは、返事をしないことにより、後日の問題になるのを回避しているのです。

(5)妻を見下している

妻を見下しているモラハラ気質な夫には「わざわざ返事をする必要はない」などの考えがあり、無視して当然と思っているパターンも珍しくありません。

3:無視されたときの対処法5つ

(1)雑談をしてみる

まずは、本当に無視されているかどうかを確かめましょう。一時的に機嫌が悪かっただけかもしれませんし(それはそれで問題ですが)、夫婦の会話が必要事項だけになっていて、「報告かと思った」などというケースもあります。

雑談を持ちかけて、それでも相手が無視をするようであれば、それは完全に意図的なもの。それを見極めましょう。

(2)ポイント絞って謝る

無視するということは、無言で不満を伝えているケースがほとんど。その不満の原因がわかるならば、そのポイントに絞って、謝りましょう。それがわからないときに漠然と謝ると、「何もわかっていない」と態度を硬化する可能性もあります。

また、ただ謝罪するだけでなく、自分としてはこう考えている、という意思伝達の機会にも。

(3)しっかり話し合う

意図的に無視をしている場合、不満に思っていることがあるけど、わざわざそれを正したくない、自分で気づいてほしいという思いから、無視をすることも。長く続くと、離婚へとエスカレートすることも珍しくありません。無視されていると感じたら、まずはしっかり時間をとって話し合う必要があります。

(4)自分を客観的に見る

こちらにコミュニケーションの意思があるのに無視されているという状況にとらわれすぎると、それは大きなストレスになります。夫婦ですから、すれ違いはあるもの。いっそのこと、自分もいい冷却期間だと考えて、距離を置いてみてもいいかもしれません。

(5)アクションを伴った遺憾の意を伝える

無視しているほうは、ちゃんと相手と向き合うことを避け、それでも生活が続いていくと考えているのです。なので、言葉だけで「無視しないで」といっても受け入れられないことも。

例えば、夫に無視されていながら、食事の支度や洗濯など、家のことは自分でやっているという場合などは、「あなたがそうやって無視している間は、家のことは一切やりません」などと通告するのも効果的。

また、「いつまでに態度が変わらないなら、別居しましょう」など、期限を決めるのもひとつの手。その場合、夫のもとから離れても生きていける手段が必要ですが……。

4:無視する旦那は離婚理由になる?慰謝料の相場は?

長期間、夫から無視されているとなれば、心中穏やかではいられないですよね。無視する夫との生活に「もう無理。離婚したい」と思うこともあるでしょう。

その度合いや、さまざまなコミュニケーション不全を総合的に勘案したうえで、無視されることが離婚理由に該当するケースも存在します。裁判で悪質と認められれば、離婚できる可能性が高いです。基準はモラハラとなるかどうか、というのが一般的です。

また慰謝料に関しても、無視されたことによる精神的苦痛や、そのほかの苦痛を総合的に判断して決定する可能性が高いです。相場としては、一般的な離婚慰謝料の範囲内に収まることが予想されます。数十万程度のこともありますし、相手の支払い能力なども加味されて、数百万の請求が認められる場合もあります。

5:「夫に無視される」は妻にはストレス

夫から無視される環境は、妻にとってはストレスに感じやすい環境です。まずは改善を試みてみましょう。それでもダメなら離婚も視野にはいってくるかもしれませんね。