恋のなやみに効くメディア

イライラしない方法ってある?おすすめの解消法やグッズ

コマツ マヨM.komatsu

目次

隠す

1:できればイライラせずに生きていきたい…

人間生きていれば、イライラしてしまうのは仕方のないこと。でも、イライラが募るとやる気も出ないし、人に当たってしまうこともありますよね。あとから、イライラしたことを後悔したり、その元凶を考えていつまでも落ち込んだり……。

できればイライラせずに、心穏やかに過ごしたいものです。

2:子育て中にも!イライラを解消する方法7つ

イライラを感じたとき、世の女性たちはどんな方法をとっているのか、リサーチしてみました。

(1)6秒待つ

「子どもに対してイライラしたり怒ったりすることが多く、そのたびに自分を責めていたので、アンガーマネジメントに関する本をいくつか読みました。その中に書いてあった、“怒りを感じたときは6秒待ってみる”という方法を実践しています。

イラッとしたら深呼吸して意識的に6秒数えると、不思議とイライラした感情が抑えられるので、ガミガミ怒らなくなりましたね」(37歳/自営業)

(2)深呼吸する

「イライラしたときは、深呼吸するだけでも落ち着くことができる、と何かの本で読んでから、意識的に深呼吸をするようにしています。気持ちが切り替えられて、私には効果的です」(33歳/会社経営)

(3)走る

「イライラしたら甘いものがいいと聞いたので、以前はイライラしたら甘いものを食べていました。でも、食べたあとの罪悪感でさらにイライラすることが多くやめました。今はイライラしたら外を走るようにしています。

運動をすれば、多少甘いものを食べても罪悪感にならないし、“せっかく走ったのに甘いものを食べるなんて……”と、無理なく自分を律することができるよになりました」(36歳/保険事務)

(4)アロママッサージに行く

「仕事でイライラがピークに達したら、アロママッサージを受けにいきます。リラックス効果のあるアロマオイルを使って全身マッサージしてもらうので、疲れが取れるし、精神的にもリラックスできます」(37歳/自営業)

(5)ツボを押す・鍼灸

「もともと自律神経が乱れやすく、イライラすることが多いので、イライラしたときには鍼やお灸をするようにしています。鍼灸院にいけない日は、自分でツボを押しています。頭のてっぺんの“百会(ひゃくえ)”や手の甲にある“合谷(ごうこく)”などを押すと、気持ちが鎮まるような気がします」(36歳/保険事務)

(6)瞑想をする

「仕事がハードで心身ともに弱っていたとき、瞑想に出会いました。イライラしそうになったら瞑想をするのがおすすめです。瞑想をして自分自身の内側と向き合うと、不思議と心が穏やかになります。

晴れた日の朝にベランダで行うのも気持ちいいですよ」(36歳女性/環境関係)

(7)酸っぱいものを食べる・飲む

「酸味がイライラにいいと聞いたので、イライラしたときは柑橘系の果物を食べるようにしています。なんとなく効果があるような気がするので、普段から酢を取り入れた食事をすることが増えました」(33歳/化粧品関係)

3:口コミで人気!イライラ解消グッズ5つ

イライラした気持ちをなんとかしたいときは、グッズに頼るのもおすすめです。癒し、ストレス発散、リラックス、リラクゼーションと、あらゆる方向からイライラを解消できるグッズを5つご紹介します。

(1)CAOMARU

この投稿をInstagramで見る

 

望月商店(@mochizuki_shouten)がシェアした投稿


何ともいえない絶妙な表情をした、ぐにぐにでフニフニ質感のアイテム。その柔らかい感触に癒され、ぎゅっと握ることで変わる表情に思わずニッコリ。

面白い顔にさせて心を和ませてもいいですし、嫌いな人やムカつく上司の顔を思い浮かべておもいっきり握りつぶしてもいいでしょう。

(2)パンチングボール

イライラしたときにはその怒りを発散させるのも手。ベタですが、パンチングボールに向かって拳を振り下ろすのは、効果的なストレス解消方法といえるでしょう。

息切れするくらいに夢中になってパンチングボールを殴り続ければ、抱えていたイライラもすっきりするはず。物や人に当たらずに済みます。

(3)蒸気でホットアイマスク

個人的におすすめしたいのが、小林製薬の「蒸気でアイマスク」です。イライラしたときに、ただ横になって目を閉じるだけでは、イライラを解消できませんよね。

蒸気でアイマスクはリラックスできる香りに包まれながら、目のまわりをじんわり温めることができるので、全身の力が抜けてリラックスムードに浸れます。

(4)フットマッサージャー

リモートワークの毎日で疲労が抜けず、イライラや倦怠感が溜まっている人も多いでしょう。自律神経が乱れている人もいるかもしれません。体をほぐすことでイライラを解消できますが、自分で自分の体をマッサージするのはなかなか難しいですよね。

そこで、おすすめなのがフットマッサージャー。足を突っ込むだけのフットマッサージャーで足をほぐせば、血流が良くなって、ストレスの原因でもある疲れがとれます。

(5)ヒーリングミュージック

意外と効果を感じられるのがヒーリングミュージック。川の音や波の音、森、草原の音などの自然の音から、アジア風のオリエンタル音楽、日本の和楽器を使った音楽など、ヒーリングミュージックのジャンルは幅広いです。

ただ聴くだけでもいいですが、寝る前に睡眠導入として聞くのもおすすめ。

4:スマホの待ち受けにもピッタリ!見ているだけで癒されるイライラ解消画像3つ

視覚的なアプローチでイライラを解消する方法もあります。かわいい画像や癒し画像を見れば、少し心が和らいで、イライラを緩和できるかもしれません。

(1)水面

水が滴り落ち、波紋がひろがる画像には、引きつけられるような魅力がありますよね。イライラしたときにふと眺めると、心がすっと軽くなるような気がします。スマホに入れておき、イライラしたときにすぐに見られるようにするのもおすすめです。

(2)動物の画像

子猫や子犬の画像、赤ちゃんライオンの画像などかわいい動物の赤ちゃんの画像は、癒し効果抜群です。ほかにも、モコモコしたパンダの画像、キュートなカワウソの画像、つぶらな瞳がかわいいラッコの画像、冬に温泉で温まるニホンザルの家族画像なども、見ているだけで癒されますよね。

(3)南国の画像

青い海、白い砂、美しい海。まるで波音が聞こえてきそうな南の島の美しいビーチの画像も、見ているだけで癒されます。

フィジー、モルディブ、パラオ、ニューカレドニア、マルタ、マヨルカ、宮古島や慶良間諸島……これらのワードを検索すれば、息を呑むような美しいビーチの画像が見つかるはず。

5:イライラしたら…押す!イライラを解消するツボ3つ

気持ちを落ち着かせたいときにはツボ押しもおすすめ。オフィスでも、寝る前でも、テレビを見ながらでも、イライラを感じたときに、いつでもできる手軽さもいいですね。

(1)内関

不安やイライラ、気持ちが落ち着かないときには、「内関(ないかん)」というツボを押すのがおすすめ。手首を曲げたときにできるシワから、指3本分下がったところで、筋と筋の間にあります。手のひらを軽く握ると筋が浮かぶので、それを目安にツボを探してください。

(2)神門

イライラして神経がたかぶっているときには「神門(しんもん)」を押してみてください。手のひら側の手首のシワ上にあり、小指から真っ直ぐ下にさがったくぼみのところにあります。不眠のツボとして有名ですが、心を落ち着かせたいときにも有効です。

(3)合谷+太衝

ストレス緩和にいいとされているのが、「合谷(こうごく)+太衝(たいしょう)」のセット。合谷は手の甲、親指と人さし指の間の付け根で人さし指よりのところにあります。太衝は足の親指と人さし指の骨の指の間のところにあるツボです。イライラや疲労にも効果的です。

6:デスクにあると安心!イライラを解消する飲み物3つ

イライラしたときに、ドリンクを飲むと少し気持ちが落ち着くことがあります。イライラに効果的なドリンクを3つご紹介します。

(1)アーモンドミルク

牛乳、豆乳に続き、「第3のミルク」として注目度の高いアーモンドミルク。アーモンドはとても栄養価の高い食品で、スーパーフードにも匹敵するほど。ホットミルクやソイラテなどの代わりに、アーモンドミルクを飲むのもおすすめです。

(2)ルイボスティー

筆者のおすすめはルイボスティー。覚醒や興奮作用のあるカフェインが含まれている紅茶やコーヒーと違い、ルイボスティーはノンカフェインなので、深くリラックスしたいときに最適です。

ビタミン、ミネラル、ポリフェノールが含まれているので、普段から飲んでおきたいですね。

(3)お味噌汁

飲み物……とは少し違うかもしれませんが、温かいお味噌汁を飲むと、ささくれだっていた気持ちが落ち着きます。あさりやしじみなどの貝類の出汁は、鉄分やビタミンB2、ミネラルも豊富。不足しがちな栄養を補給できて一石二鳥です。

7:リラックス効果も!イライラを解消する音楽とは?

体がリラックスした状態のとき、人間の脳には「α波」と呼ばれる脳波が出ます。このα波は、神経を落ち着かせたり自律神経を整える働きなどもあるそう。このα波が出やすくなるといわれているのが、クラシック音楽や自然の音です。

有名なものではモーツアルトの曲や、バッハの「G線上のアリア」など。また自然の音楽では、上述したようにヒーリングミュージックで取り入れることができます。

8:イライラを解消するサプリ3つ

イライラしやすい日々が続くなら、サプリメントを取り入れてみてもいいかもしれません。おすすめのサプリを3つご紹介します。

(1)小林製薬 命の母ホワイト

生理や女性ホルモンのバランスの乱れが原因のイライラに効果があるとされている「命の母ホワイト」。生理痛・頭痛のほかに、PMS(月経前症候群)などによるイライラや憂うつ感、生理不順、冷えといった慢性的な症状に最適なサプリです。

(2)DHC セントジョーンズワート

リラックスやストレスが溜まった体のためのサプリメントとして有名な「セントジョーンズワート」

イギリス人男性のような紳士的なネーミングですが、実はこの「セントジョーンズワート」というのはハーブの名前。古くからヨーロッパを中心に、うつ病などの民間療法として使用されてきた、歴史の古いハーブでもあります。

(3)味の素 グリナ

気分がすっきりせずイライラする日が続く……という人は、一時的なストレス解消ではなく、毎日の睡眠の質を改めてみることをおすすめします。

睡眠の質を向上させてくれる「グリシン」が含まれたサプリメントなら、気持ちの良く目覚めることができ、日中の眠気も改善できます。質の良い睡眠が、疲労感の軽減してくれるので、気分も明るくなります。

9:イライラしないように生きていこう!

イライラしてどうしようもないときは、どうにかして気持ちを落ち着けたいもの。イライラを解消できる方法をいくつか知っておけば、いざ気持ちがたかぶったときでも安心ですね。