恋のなやみに効くメディア

収束したら恋人たちはどこへ行く?アフターコロナに行きたいデートスポットランキング

松田優Y.Matsuda

目次

隠す

1:アフターコロナのデートはどこに行きたい?

なんとかピークは抜けた感覚はあるものの、まだまだ油断できず、日常を完全に取り戻すには、まだもう少し時間がかかりそうな様子。

「おうち時間」にもいよいよ飽きてきたけれど、今はまだ耐えるしかないというのが現実ですよね。天気が良くてもデートはできない毎日に、カップルたちの嘆きが聞こえてきそうです。

せめてコロナ禍が収束したときのことを想像して、楽しい気分になりたいところ。外出自粛要請が解除された後のデートはどこに行こうか……あれこれ計画を立てている人も多いのではないでしょうか。

2:アフターコロナで行きたいデートスポットTOP5

今回『MENJOY』では、20代~30代の男女362人に独自のアンケート調査を実施。「コロナ禍がおさまったら、どんなところにデートに行ってみたいですか?」という質問をしてみました。

その結果をTOP5を、ランキング形式で紹介します。

第5位:映画館・・・33人(9.1%)

「片思いの人を映画デートに誘って、オッケーをもらった矢先に映画館が休業になりました。約束もそのまま保留の状態。営業再開するのを待って、もう一度勇気を出して誘ってみます」(Nさん・23歳女性/フリーター)

「NetflixやAmazon primeも便利なので、映画はよく見ていますが、やっぱり物足りなさも感じちゃいますね。映画館が営業するようになったら、4DXのシアターで映画デートしたいです」(Tさん・27歳男性/販売)

映画館は休業になり、公開予定だった作品は次々に公開延期……。映画ファンにとっては寂しい春となってしまいました。映画デートといえば、定番中の定番。ある意味「普通すぎる」デートスポットですが、ありふれた日常が失われてしまった今となっては、そんな普通が逆に恋しくなってしまうものですよね。

4位:お買い物・・・35人(9.7%)

「4月末が彼女の誕生日だったので、一緒に買い物に行ってプレゼントを選ぶつもりだったんですが、さすがに自粛しました。でも彼女のほうは、“逆にゆっくり時間かけて選べる”って張り切ってます。どんなおねだりされるか、ちょっと怖いですけど……」(Eさん・31歳男性/営業)

「ショッピングして、ランチして、食べ歩きしながらだらだら歩いて……。そういうフツーのデートを、フツーにしたいですね」(Sさん・21歳女性/大学生)

今、買い物するのは生活必需品だけと徹底している人も多いでしょう。物流サービスで働く人たちのことを思うと、欲望のままに通販するのも気が引けるという声もあります。春夏の服やインテリア、アクセサリーにコスメ……あれこれ見比べながら、お店を歩き回ってヘトヘトに……。そんな日が戻ってくるのが待ち遠しいですね。

3位:遊園地・テーマパーク・・・36人(9.9%)

「初デートも誕生日もクリスマスも、デートといえばユニバと言っていいくらい、世界一大好きな場所がユニバ。季節限定のイベントも結局見ることができなかったし……。1日でも早く行くためにも、今はどこにも出掛けず頑張ろうって彼氏と励まし合ってます」(Iさん・24歳女性/歯科衛生士)

「ゴールデンウィークに、彼女と初ディズニーランドのはずだったんですが、休園だから、どうしようもないですよね。次に行けるときまでにもっとお金を貯めて、1泊2日で遊びまくろうかな」(Jさん・25歳男性/建築業)

緊急事態宣言が発令されるころにはすでに休園していた遊園地やテーマパークも多く、春休みやゴールデンウィークに行く予定が中止になって残念な思いをしている人も多いでしょう。非日常な空間で、コロナのことを忘れて、思いっきりはしゃぎたいもの。

2位:温泉・スパ・サウナ・・・39人(10.8%)

「うちは狭い家で同棲中なので、ふたりともだいぶ煮詰まってきてます……。今までは出不精なもので、あまり遠出もしてこなかったんですけど、今は温泉とか、パーッと遠くに行きたくて仕方がないです」(Fさん・29歳男性/事務)

「大好きな彼氏は家庭のある人で……。大っぴらにデートできない関係なので、ずっと前から計画していた温泉旅行がキャンセルになったのは痛かったです。でも彼はコロナが落ち着いたら絶対に連れて行ってくれるって言ってくれたので、会えない毎日も我慢して待ってます」(Yさん・29歳女性/広告関連)

スーパーやコンビニなど、狭い範囲ばかりで行動していると、その反動で遠出や旅行がしたくなってきますよね。とはいえ、県をまたいでの移動に対しても自粛要請が出ているため、実現するのはまだ先になりそう。

すぐに行くことができない代わりに、じっくり下調べができる……。発想を転換してポジティブに捉えてみるのもいいかもしれません。

1位:レストランなどでグルメを楽しむ・・・66人(18.2%)

「フレンチ、焼き鳥、エスニック……あ、お寿司もいいですね。とにかく外食したいです。彼女とリモートで食事会をすることもありますけど、新鮮で楽しかったのは最初だけ。お店で食事するって、思っていた以上にストレス解消になっていたんだなと実感しました」(Kさん・33歳男性/非常勤講師)

「自他ともに認める酒飲みカップルなので、飲みに行けないのがつらいです。行きつけの飲み屋さんの経営も心配だし。自粛が無くなったら、売り上げに貢献する気満々です」(Mさん・32歳女性/営業)

テイクアウトやデリバリー、便利なサービスはたくさんありますが、同じテーブルで会話を楽しみながらする食事に代えられるものはありません。気軽にランチをすることもままならない状況では、いっそう外食欲は高まります。「もう自炊は飽きた!」という声も多数ですし。

夏にかけては、バーベキューやビアホールなど楽しみもたくさん。暑くなるころには、また以前のように大切な人たちとおいしい食事やお酒を楽しむことができるようになっていることを願うばかりです。

3:こんなアフターコロナデートも…少数派意見3つ

ここまでは多かった意見をご紹介しましたが、番外編として、少数派意見についても見てみましょう。

(1)アート系(美術館・展覧会)・・・7人(1.9%)

「一部の地域では再開されたみたいですが、私たちの地元ではまだ美術館は休館中。ずっと待っていた美術展が8月にあるので、それまでにはなんとか落ち着いているといいなと思っています」(Rさん・28歳女性/アパレル販売)

(2)スポーツ(観戦・運動)・・・8人(2.2%)

「野球観戦が趣味の僕たちにとって、オールスターゲームの中止は衝撃的でした。今年のプロ野球がどうなるのかわからないですが……ファンとして、」できることから応援していきたいです」(Kさん・34歳男性/美容師)

(3)ラブホテル・・・10人(2.8%)

「行ってる人はいるみたいだし、実際、彼からもホテルに誘われましたけど、電車に乗ってラブホにいくのもちょっとアレだし、誰が使ったかわからない密室にいくのはちょっと気が進まなくて。

実家暮らし同士、今はエッチも我慢するしかない状態なので、一日でも早く収束してほしいです」(Tさん・20歳女性/大学生)

4:まとめ

楽しいはずのゴールデンウィークも、外出できないまま終わってしまい、天気は良いのに出掛けることができない日々にはフラストレーションも溜まりますよね。ただ、お出掛けも、元気でいなければ実現できません。

もう少しの辛抱と信じつつ、一日でも気にせずデートができる日が早く訪れるよう、健康第一で過ごしたいですね。