恋のなやみに効くメディア

【心を癒すおうち美容#4】メンタルが弱っているときこそマインドフルネスを! おすすめ美容アイテム2品

並木まきM.Namiki

1:長引く自粛生活ではメンタルの波も激しくなりがち…

テレビやネットニュースを見れば、新型コロナウィルス感染に関するニュースだらけ。気分も塞いでしまいますよね。自由に外出できないストレスだけでなく、未知のウイルスに対する不安や緊張によって、普段とは異なるメンタルの波を感じている人も多いでしょう。

そんなときには、デイリー美容でも「心を癒す」をテーマに、「マインドフルネス」の発想で自分をいたわってあげましょう。

マインドフルネスとは、「今、この瞬間を大切にする」という生き方。目の前にあることに集中することによって、不安感や緊張感、漠然としたストレスを解消できるとして、ヨガや瞑想の世界では、心を安定させるための欠かせないものとされています。

自分でコントロールできない事象に対しては、不必要にネガティブな感情を抱かないことが、心の平穏につながるんですよ。

2:手を動かすことで心配事から意識がそれる

何もすることがないときほど、意識が自分の内側に向いてしまって、心配事や不安に対して、必要以上にフォーカスしてしまうもの。

これは、ライフスタイルとしては悪循環。不安感や緊張感が強いときには、気を紛らわすことに取り組んだほうが、メンタルは安定しやすいのです。そこで美容でも、ちょっと多めに手を動かしていきましょう。

3:気分が紛れて美肌も叶う一石二鳥のおすすめアイテム

(1)リッツ リバイバル 濃縮エンリッチボール(うるおい玉)

画像:筆者私物

美容液9本分のコラーゲンをぎゅっと閉じ込めている「濃縮コラーゲンボール」は、自分を癒す美容アイテムにぴったり。フリーズドライ製法で作られている玉に、手持ちの化粧水を加えてフレッシュな美容液を作るというひと手間によって、目の前の動作に集中できて、心を落ち着かせることができます。

植物幹細胞由来の成分を配合しているので、肌トラブルが気になっているタイミングでのスペシャルケアにも最適。お手入れ後のうるうる・しっとりの肌に触れれば、漠然とした不安な気持ちも忘れて、リフレッシュした自分を実感できるはず。

(2)フェヴリナ 炭酸ジェルパック

画像:筆者私物

自宅でエステ級のお手入れが叶うアイテムとして、ロングセラーとなっているジェルパック。自分で炭酸ジェルパックを作る工程や、ていねいに顔に塗っていく作業に集中することで、不安からリリースされるとともに、ワンランク上のおうちスキンケアが楽しめます。

炭酸美容は、血行促進効果に期待大。乾燥やシワ、くすみやゴワツキなど、幅広い肌悩みにアプローチできる美容法でもあるので、ストレスによってお肌の調子がイマイチなときのケアとしてもおすすめ。デリケートな目のまわりや唇にも使えますよ。

筆者は何年も継続して使用していますが、使うたびに即効性も感じているので、大事なオンライン会議の前日など「ここぞ」な日のお手入れにもおすすめです。

4:しんどいときこそ「今ここ」に集中する美容が効果アリ

逃れようのない不安やストレスを感じているときには、デイリー美容でも「今ここ」に集中できる、ちょっとした手間が必要なお手入れを取り入れてみましょう。マインドフルネス効果が期待できます。手を動かし、目の前のことに集中している時間は、漠然としたネガティブな気分を払拭してくれるはず。

今回ご紹介したアイテムは、どちらもオンラインで購入が可能です。日常の美容でも癒しアイディアを取り入れて、心おだやかな毎日を過ごしていきたいですよね。

時短美容家並木まき

一般社団法人 時短美容協会代表理事。時短美容家として、数多くの連載も手がける。東京都出身。28歳から36歳まで千葉県市川市議会議員を務め、政治家を引退。フードアナリストやヨガインストラクターなど、美容に関連する数多くの資格も保有。「食と美容」との関係や、メンタル心理カウンセラーの有資格者として「メンタルと美容」の関係など、多忙な現代女性たちが、時短で美しくなる研究を進めている。TwitterFacebook、Instagramもチェック!