恋のなやみに効くメディア

愛を感じる性行為の体位といえば?男女で異なる愛情と体位のカンケイ

番長みるくM.Bancho

目次

隠す

1:エッチのときの体位は「感じるか」よりも「愛情」が大事!

性行為においての体位選びは、どんなことで選んでいるでしょうか。「こっちのほうが気持ちいい」とか「いつもこの体位だからたまには別の……」などと考えるかもしれません。

でも、体位というのは、気持ちいいかどうかだけでなく、愛情を感じやすいかどうかも重要。

性行為の体位によって愛を感じやすいものもあれば、逆に愛を感じにくいものもあるのです。

2:【女性編】女性が愛情を感じやすい体位5選

女性が愛情を感じやすいのは、どんな体位なのでしょうか。

(1)正常位

正常位はお互いの顔が見えるので、愛を感じやすい体位です。表情や反応が見えやすく、心の繋がりを感じる女性も多いよう。また、性行為の経験が浅い女性は、相手の顔が見えないと「怖い」と感じる人もいるようです。

また、正常位というのは、男性が積極的に動くスタイルなので、積極的にリードしてくれて嬉しいと感じる人や、攻められている感じがたまらないという人も多いようです。

(2)対面座位

対面座位は、お互いの顔が見える体位です。抱きしめ合うことができるため、相手の存在をより強く感じることができます。さらに男性の目を至近距離で見つめられるため、何を考え、何を欲しているのか、気づくことができます。

女性がリードできる体位なので、彼に愛情を伝えるように動くこともできます。

(3)騎乗位

騎乗位とは、仰向けに寝た男性の上に女性がまたがる体位のこと。男性の表情や反応を確認しながら、上に乗った女性がリードして動くことができます。男性が気持ち良さそうにしているのを見ると、彼への愛情を感じやすいのです。彼への愛情をおしみなく注ぎたい女性にぴったりの体位といえるでしょう。

(4)伸長位

伸長位とは、女性が仰向けに寝て足をピンと伸ばし、男性が女性にまたがって挿入します。女性の足が閉じられているため、挿入はそれほど深くならないものの、体のすべてが触れ合っているので愛情を感じやすいはず。

また、お互いの顔を見つめ合う体位なので、女性も安心して身を委ねやすいのかもしれません。

3:【男性編】男性が愛情を感じやすい体位4選

続いて、男性が感じやすいのは、どんな体位なのでしょうか。

(1)対面座位

対面座位とは、向き合って座った状態で挿入する体位のこと。好きな人と顔を見つめ合うことができるため、深く繋がっていることが実感できて、より相手の愛情を感じられます。

また、女性が主導になって動く体位であるため、視覚的にも彼女からの愛情を感じやすいのです。

(2)騎乗位

騎乗位は仰向けに寝た男性の上に女性がまたがる体位です。女性が男性の上で動くので、彼女にリードされるのを愛情と感じやすい体位といえます。男性は女性を下から見上げる体位なので、視覚的にも女性に責められていることが快感になるでしょう。

(3)正常位

仰向きの女性に覆いかぶさる正常位は、エッチにおけるフィニッシュに向いている体位といわれています。男性としては、自分のペースでできることから、女性の反応を確認しやすく、興奮しやすい体位です。

女性にギュッと抱きしめながらピストンするため、男性が性行為によって愛を感じやすいこともあるでしょう。

(4)バック(後背位)

バック(後背位)は、四つん這いになった女性の後ろから挿入する体位です。動物が交尾するような動きで男性本能を刺激し、興奮しやすい体位とも言えます。

後ろから女性の顔は見えないものの、お尻や胸が揺れている姿を見て、エッチな気持ちになりやすいといわれています。また、顔が見えないため、目隠ししているように征服している感覚から、愛を感じるようです。

4:性行為に不安があるときに試すべき体位3つ

もしもエッチに自信がない……そんなときには、こんな体位を試してみましょう。

(1)対面側位

仕事や人間関係などのストレスから性欲がなくなり、イマイチエッチな気持ちが盛り上がらないというときには、お互いの顔が見える体位を試してみましょう。

対面側位は、男女が横になって向かい合った状態で挿入し、女性の両脚を男性の外側に出すというポジショニングになります。女性が男性の肩やお尻、背中などをつかんで体を揺らしましょう。

お互いの表情や反応が見えることで気持ちが落ち着きます。

(2)対面座位

対面座位は男性が脚を伸ばして座り、その上に女性がまたがる体位です。性行為に不安を感じているときは、表情が見えたほうが、安心しやすいもの。見つめ合って、相手の呼吸に合わせてゆっくり動きましょう。時間をかけると、体と心のつながりを感じて、愛を感じられます。

(3)背面座位

背面座位とは男性が正座で座り、女性が男性の太ももの上に下半身を乗せて頭を両手で抱えて身を丸める体位です。男性が挿入しやすい体位なので、どんな人でも安心して深めに挿入できます。

5:性行為には雰囲気作りも大事!

愛情を感じる性行為のためには、体位だけではなく雰囲気作りも大事です。間接照明やキャンドル、アロマなどで薄暗い空間を作り、ほどよく空調を効かせて適温を心がけましょう。

時間をかけて性行為をすることで、お互いの愛情を深められますよ。