恋のなやみに効くメディア

LINEの名前は本名がいい?それとも匿名?それぞれのメリットデメリット

毒島 サチコS.Busujima

©gettyimages

目次

隠す

1:LINEの名前、本名にしてる?

日常的なコミュニケーションに欠かせないツールといえば、メッセージアプリのLINE。その登録名をどのように設定しているでしょうか。本名にしているか、それとも匿名にしているか……。人によって違いますよね。

そこで今回『MENJOY』では、20~30代の未婚女性224人を対象に独自のアンケート調査を実施。「LINEで自分の名前はどのようにしていますか?」と質問してみました。その結果の多かった回答のベスト5をご紹介します。

1位:名前だけ(例:花子・hanako)・・・76人(33.9%)

2位:フルネーム(例:山田花子)・・・66人(29.5%)

3位:普段から使っているあだ名・ニックネーム(例:やまはな・ハナコ)・・・32人(14.3%)

4位:SNSで使っている名前(例:hana*)・・・10人(4.5%)

5位:名前のアナグラム(例:hana-y)・・・9人(4.0%)

3人にひとりはLINEは下の名前だけに設定しているようです。2位にフルネームが続きましたが、一方で「絶対に本名にしたくない」という人もいますよね。まずは本名にするメリットとデメリットをご紹介します。

2:本名にするメリットは?3つ

(1)見つけてもらいやすい

LINEの友達が多い人でも、本名にしていれば、検索ですぐに見つけてもらいやすくなります。実際、本名でないと、検索してもなかなか出てこないので、久しぶりに連絡しようと思っても、アカウントが見つからないから諦めてそれきり、というケースも少なくありません。

(2)仕事でも使える

本名にしていれば、仕事でも利用できます。会社でLINEを使用している人の多くはLINEを本名に設定しています。スマホを2台持ちしていて、仕事用のスマホのLINEアカウントだけフルネームにしている、という人もいるようです。

(3)信用されやすい

フルネームであれば、LINEを交換したときに好印象を得やすいです。逆に、変わったあだ名で設定していると、特に、初対面でのLINEアドレス交換の際、相手によっては警戒されることも。ただ、そのフルネームが本名でないということもあったりなかったり……。

3:本名にした場合のデメリットとは?3つ

(1)アイコンに悩む

本名に設定している人は、仕事でもアカウントを使用しているケースが多いので、アイコンに悩みがち。プライベートでしかLINEを使ってない人は、自分のお気に入りの1枚や、キメている1枚を設定しますが、はっちゃけすぎてもダメだし、まじめすぎても……。そんな理由で、無難な風景画像に設定することも。

(2)検索される可能性がある

本名の場合、検索されて、どんな人か、相手が調べる場合も。もちろん、見られても全然平気!ならいいですが、Facebookなどで過去の写真などを公開したままにしている人は注意。そのせいで恋が遠ざかることもあるかも。

(3)気軽に教えられない

上記のような理由で、本名に設定していると、気軽にLINEが教えられない……という声も。相手がどんな人かわからない状態で本名のLINEを交換するのは少し怖いですよね。

4:本名を明かさないメリットとは?3つ

(1)どんな人とでも気軽にやり取りできる

本名を明かさないメリットは、どんな人とでも気軽にやり取りができること。例えば「みかです。よろしく」とだけあいさつをした合コンのあとに、「みか」と設定してあるLINEアカウントを交換して、そこからやりとりを重ねつつ、「この人になら自分のことを話していいかな」と思う人にだけ本名や自分のことを話すことができますよね。

(2)プライベートと仕事を分けることができる

LINEはプライベートにしか利用しないと決めていれば、自分の好きな名前で、自分の好きなアイコンで、気軽にやり取りすることができます。「仕事の連絡はメールでお願いします」と断言するなど、完全にプライベートと分けていれば、好きな人とだけ自分らしいLINEのやりとりが楽しめます。

(3)プライバシーが守られる

本名を明かさないので、最低限のプライバシーは守れます。「LINEを交換したけど、この人とは仲良くしたくないな」と思ったら、それ以上自分のことを話さなくていいし、最悪ブロックしても大丈夫。もし本名だったら、Facebookのメッセンジャーなどを見つけられてしまい連絡が来る場合もありますが、本名を明かしていないならその心配はありません。

5:本名を明かさないデメリットとは?2つ

(1)信用されにくい

一方で、本名を明かさないLINEアイコンは信用されにくい傾向に。「はなこ」など、名前だけならまだわかりますが、SNSの名前を別名で設定してしまっている場合、相手が混乱する可能性も。「ツイッターで知り合った人にはLINEを教えない」など、使い分けがとても大事になりそうです。

(2)誰かわからなくなる

本名以外で設定している場合、相手が久しぶりに連絡しようとしても、アカウントが見つからないということがあります。

筆者にも「ナナコ」という名前の友人がふたりいて、「nanako」と「ななこ」、どっちが私の連絡したいナナコだっけ?と悩むことがあります。そうならないように、本名以外で設定するときは、アイコンを自分の横顔や後ろ姿にする、親しい人にだけ自分だとわかる趣味のものにするなど、工夫するといいかもしれませんね。

6:本名から名前を変更…相手に通知される?LINEの名前を変更する場合の注意点3つ

本名から、名前にLINEを変更する人も多いと思います。その場合の注意点もご紹介します。

(1)LINEの名前の表示を変更させる方法は?

LINEの名前の変更したいときは、自分のプロフィールを開きます。

タブ画面の設定ボタンをクリックすると変更画面がでます。

名前は20文字以内までで、空欄では保存できないようになっています。

(2)変更したら繋がっている人に通知される?

名前を変更しても、友人たちには通知されることはありません。やりとり画面の自分の名前が自動的に切り替わりますが、友達が個別であなたの名前を設定している場合は反映されません。本名から名前だけに変更する場合、「ひとことメッセージ」などに本名などを書いておくと、親切です。

(3)名前が変更できないケースがある?

特殊文字や絵文字などを使用した場合も文字化けを起こして、名前が変に表示されてしまうことがあります。また、まれにLINEのバグにより、変更できないケースもあるようです。その場合は、スマホを再起動してみたり、LINEをアップデートしてみたりして、再度試してみましょう。

7:まとめ

本名にする場合と、そうじゃない場合、それぞれ一長一短あります。自分のLINEの使用用途に合わせてうまく使い分けるようにしたいですね。