恋のなやみに効くメディア

キスしたくなる唇とは?男性が「キスしたくなる唇」の特徴5選

EmaEma

目次

隠す

1:男性がキスしたくなる唇とは?

魅力的な唇として、真っ先に思い浮かぶのは、女優の石原さとみさんのような、ぷっくりしたセクシーな唇でしょう。しかしぷっくり唇とは正反対の、新垣結衣さんのような薄めの唇を好む男性も多いでしょう。その中間のイメージだと、本田翼さんが挙げられます。

男性が思わず「キスしたい!」と思ってしまうような、魅力あふれる唇になるために、まずは自分のなりたいイメージの唇を持ちましょう。

2:メイクやケアが大事?キスしたくなる唇の作り方5つ

(1)しっかり保湿でふっくら唇に


唇は乾燥しやすいパーツのひとつ。しっかり保湿ケアすることで、ふっくら潤います。唇をしっかり保湿する手段はいくつかありますが、手っ取り早く簡単にできるのが唇専用のパック。

専用パックがなくても、唇にはちみつを塗ってラップをして保湿をするという、ナチュラルな方法も。ただしこの場合、はちみつの刺激を強く感じる人がいるので、そんな人はリップクリームの上からラップを乗せるだけでも効果あり!

(2)グロスでツヤっとエロい口元に

グロスを使えば、ツヤッと潤いのある唇が手軽に作れます。しかし、唇の縦ジワが気になる場合や、唇が荒れている上にグロスを塗っても、かえってしわを目立たせてしまうことになってしまいます。

そんなときは、グロスを塗る前に薬用リップクリームや、リップベースなどを塗ってから使うようにしましょう。

また、グロス選びにもポイントが。20代ならラメやパール感が強めのタイプでも良いのですが、30代や40代になってラメ感たっぷりのグロスを塗ると、唇だけが浮いてしまいがち。ラメやパールが控えめなグロスを選ぶと、品良く見えますよ。

(3)ラメ入り口紅でキラキラ唇に

ラメ入りの口紅は、意外と子供っぽくなってしまうのではないかと思って、避けている人も多いかもしれません。しかし、グロス選びのポイントにも書いたように、ラメは選び方次第。粒子が細ければ細いほど、品をキープしながら、大人っぽく仕上がります。

色選びですが、ガーリーな唇を狙うならピンク、大人な唇を狙うならベージュやオレンジ系がおすすめです。

(4)しっとりヌーディーな口元に

まるで濡れているかのようなしっとりとした唇をつくるには、日ごろのケアに加えて、保湿たっぷりのベースに、水分を吸い取らないタイプのリップや保湿力の高いグロスを選ぶ必要があります。

それぞれの効能が相乗効果となり、伝説のヌーディーな口元が仕上がります。

(5)韓国美人風の薄め唇

K-POPのアイドルや韓国の女優さんのような、薄めの唇もまた魅力的ですよね。

白のライナーで口元を型取り、自分の好みの唇に近づけていきます。そこにピンクやベージュのつけていくのですが、つけ方にもポイントが。中央に濃い色を、周辺は薄めで仕上げます。

3:キスしたくなるリップは?プチプラアイテム5選

(1)エテュセ リップグロス

この投稿をInstagramで見る

 

エテュセ 公式アカウント(@ettusaisjp)がシェアした投稿

プチプラなのにクオリティが高く、また上品なパッケージも好評のエテュセ。既存の商品も人気ですが、発色の良さやベタつきのなさがさらにパワーアップしたリップが春に発売しています。

(2)ダイソー100円リップ

100均ショップだからといって、侮れません! プロの美容業界の人たちも絶賛しているこのリップ。新しいカラーに挑戦するときにも、トライしやすいので強い味方に。

(3)キャンメイク ユアリップオンリーグロス

この投稿をInstagramで見る

 

CANMAKE TOKYO(キャンメイク)(@canmaketokyo)がシェアした投稿

その名前のとおり、グロスだけでリップメイクが完成してしまう優秀アイテム。唇の体温により色が変わり、自分に合った色を発色してくれる優れものです。

(4)オペラ シアーリップカラー RN

この投稿をInstagramで見る

 

OPERA公式(@opera_cosmetics)がシェアした投稿

リップクリーム、口紅、グロスの効果を1本で叶えるリップカラー。これひとつで、「抜け感」のあるリップメイクが完成すると話題です。塗った瞬間から唇に溶け込むように均一になじむから、テクニックいらずで理想の唇に。

(5)セザンヌ カラーティントリップ

この投稿をInstagramで見る

 

セザンヌ化粧品(@cezannecosmetics)がシェアした投稿

こちらは、カラーティントタイプのグロス。しっかりした発色に定評があります。なかなか自分がうような発色のグロスが見つけられない……という人は、この機会に試してみるのもアリ!

4:まとめ

唇は大事なセクシーポイント。意中の彼とのデートにはより気合が入りますね。いつデートになってもいいように、日ごろから自分に合ったリップを見つけておくのがおすすめです。