恋のなやみに効くメディア

矯正して美人になった芸能人は?大人の歯列矯正のメリットと芸能人のビフォーアフター

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:歯列矯正してる芸能人ってけっこういる!

歯列矯正というと、昔はかなり高額でしたし、大がかりなことだったイメージがありますよね。でも今はだいぶ技術も進歩していて、「いつの間にしていたの?」なんていうぐらい自然に治療を進めることもできるんです。

いつも人の目に触れている芸能人にも、歯列矯正をしている人は多いです。それぐらい、歯列矯正は一般的になってきているということでしょう。

2:失敗?成功?歯列矯正した芸能人

人気商売である芸能人は、やはりできるだけ見た目の印象を良くしたいもの。ここでは、歯列矯正を経験した芸能人を何人かあげてみましょう。

(1)前田敦子

この投稿をInstagramで見る

 

前田敦子(@atsuko_maeda_official)がシェアした投稿


人気アイドルグループ「AKB48」の伝説的なセンターといえば、前田敦子さん。歯並びが悪いイメージはありませんが、2015年ごろに歯列矯正をおこなっていたようです。ただし、期間は短かったようで、それほど大きな変化もないのでは、といわれています。

(2)本田翼

この投稿をInstagramで見る

 

honda tsubasa(@tsubasa_0627official)がシェアした投稿


本田翼さんといえば、整った顔立ちに、笑ったときのキレイな歯が印象的。そんな彼女も、実は歯列矯正をしていました。若いころの写真を見ると、右前歯が少しだけ前に出ているものが散見されます。歯列矯正によって、いっそうの美貌を手に入れたようです。

(3)指原莉乃

この投稿をInstagramで見る

 

Rino Sashihara(@345insta)がシェアした投稿


「AKB48」を卒業後、バラエティ番組に引っ張りだことなっている指原莉乃さんも、歯列矯正経験者です。2年半ほど、歯の裏側でおこなっていたとTwitterでも公表しています。治療後は、歯を出して笑うことに対して抵抗がなくなったそう。そのキレのある笑顔のおかげで、スターの座を射止めたのかもしれませんね。

(4)のん

この投稿をInstagramで見る

 

のん(@non_kamo_ne)がシェアした投稿


ドラマ「あまちゃん」で大ブレイクを果たしたのんさんも、かつて歯列矯正をしていました。治療をおこなっていたのは、まだモデルとして活動していた10代半ばごろ。キレイになった歯並びで、今は元気ハツラツとした笑顔を見せてくれています。

(5)川栄李奈

この投稿をInstagramで見る

 

川栄李奈(@rina_kawaei.official)がシェアした投稿


川栄李奈さんは、2013年の「AKB48」在籍時代に、ラジオで歯列矯正し始めたことを自ら発表しています。確かに、かつてのアイドル時代のチャームポイントといえる八重歯が、現在は目立たなくなっています。きれいな歯並びを手に入れたことで、役の幅が広がり、女優としても大成したのかもしれませんね。

(6)島袋寛子

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroko(@hiroko.shimabukuro)がシェアした投稿


元「SPEED」の島袋寛子さんは、圧倒的な歌唱力の持ち主としても知られています。かつては八重歯がチャームポイントでしたが、歯列矯正によってまったく目立たなくなりました。その甲斐あってかどうかはわかりませんが、12歳も年下の男性を射止め、結婚に至りました。

(7)斎藤ちはる

この投稿をInstagramで見る

 

斎藤ちはる(公式)(@chiharu_saito_ex)がシェアした投稿


「乃木坂46」の元メンバーであり、現在はテレビ朝日のアナウンサーとして活躍中の斎藤ちはるさんも、歯列矯正の経験者です。「乃木坂46」といえば、顔面偏差値の高さで知られるグループ。その中にあって、歯並びも大事なポイントであったのでしょう。

(8)やついいちろう

この投稿をInstagramで見る

 

やついいちろう(@yatsuiichiro)がシェアした投稿


ここで男性芸能人もひとり。お笑いコンビ「エレキコミック」のメンバーであるやついいちろうさんも、かつては歯並びの悪いことをよく指摘されていました。なんとあの、『ゲゲゲの鬼太郎』の作者である漫画家の水木しげる先生から、「妖怪顔」として認められたほど。

2011年ごろから2年以上かけて、矯正をおこなったそうです。

3:海外セレブなどの白い歯はセラミック?

キレイな歯をしているな……と感じる人のなかに、歯の白さが特に際立っている人がいますよね。不自然なほどの白い歯は、セラミックである可能性が高いです。

芸能人でいうと、バナナマンの日村勇紀さんなどは、自分の歯がセラミックであることを明かしています。なんでも、500万円かかったという話も……。それだけ多大な費用がかかる治療であるため、売れっ子になってから始めたのかもしれませんね。

ちなみに海外セレブには、セラミックの治療を受ける人はかなり多いのだそう。とびきり白い歯の持ち主は、それだけお金をかけているという証なのかもしれませんね。

4:歯列矯正のブログを書いている芸能人

歯列矯正を始めてから終わるまで、かなりの期間を要します。そのため、やはり始めるのには覚悟も必要。

歯列矯正を始めるにあたり、ブログにその内容を綴る人も増えています。ブログで進行状況を伝えることで、歯並びを気にしている人の共感を得られるうえに、コメントなどがもらえれば、治療を続ける意欲にもつながるからではないでしょうか。

芸能人のなかにも、ブログ内で歯列矯正の過程を明かしている人もいます。たんぽぽの川村エミコさんなどがそう。治療を始めるキッカケになった出来事や、治療中の苦悩などを面白おかしく綴っています。

また加護亜依さんのように、目立ちにくい矯正で有名な「インビザライン」の過程をブログに公開している人も。こういった場合、推測ですが、ブログへの掲出が広告宣伝的な役割を果たしている、という側面もあるかもしれませんね。

5:一般人も歯が命

技術も進歩し、歯列矯正は馴染み深いものになってきています。芸能人だけでなく、一般人にとっても、歯は印象を大きく左右する大事なもの。もしも気になるのであれば、治療を検討してみてもいいかもしれません。

50代から治療を始める人もいるそうなので、まずは経験者のブログなどを読んで、概要などをリサーチするのもいいかもしれません。