恋のなやみに効くメディア

結婚式のテーブルコーディネートを安くステキに!ゲストが感激した手作りアイデア

番長みるくM.Bancho

目次

隠す

1:結婚式のテーブルコーディネート…予算を抑えてステキにしたい!

結婚式というのは、何かと費用がかさむもの。とはいえテーブルコーディネートはゲストの目にいちばん触れる部分であり、新郎新婦としても力に入れどころのひとつでしょう。

費用は抑えつつ、とびきりステキに演出しましょう。

2:ゲストが感激した結婚式の手作りテーブルコーディネート5つ

実際に、結婚式に出席した人たちが感激したテーブルコーディネートをもとに、手作りアイデアをご紹介します。

(1)ディズニー作品のモチーフを取り入れる

ディズニーアニメの名作『リトル・マーメイド』に、主人公のアリエルが人間界のものをコレクションしているシーンがあります。その中に、ローソクを3本立てる燭台(しょくだい)があるのですが、アリエルはローソクの代わりに、拾ったナイフとフォーク、スプーンを立てています。

これをモチーフに、燭台とカトラリーで、強力接着剤などで倒れないように固定すれば、簡単にできあがります。ゴールドのヴィンテージなものを選べば、『リトル・マーメイド』の世界観にピッタリ。周りにはネックレスや貝殻、ビーズなどでデコレーションを。特に女性が感激するステキなテーブルコーディネートとなります。

(2)長テーブルにいろんなものを並べて

丸テーブルよりも、8~10人着席できる長テーブルのほうが、テーブルクロスや装花の数も少なくて済み、予算も抑えられます。

テーブルクロスを敷き、ガラスの花瓶に花を挿してお花はシンプルにまとめ、そのぶん、飾り皿やキャンドルホルダー、果物、写真立てなどを追加すれば、低予算でもゴージャスになります。

(3)ナプキンとグラスで変化を

ゲストごとにナプキンとグラスの色を変えるだけで、テーブルもにぎやかな雰囲気になります。たとえば黄色、ピンク、青色のスタイリングにすれば、目にも楽しいテーブルコーディネートに。実際には使わないグラスだとしても、飾ってあるだけで雰囲気が明るくなりますよ。

(4)テーブルに花を散りばめて

装花は使えば使うほど費用がかかります。そこでおすすめなのが、テーブルごとに花瓶の花を飾らずに、テーブル全体に小花を散らしたコーディネート。まるでフラワーシャワーをしたあとのような華やかさが出せるうえに、コストダウンが可能です。

(5)長テーブルにかすみ草を寝かせて

木製の長テーブルの真ん中に白やピンクのかすみ草をそのまま横向きに置くのもステキ。そこにリンクさせるように、ピンクの食器やナプキンで統一すれば、華やかな雰囲気に。装花の量も減らせますし、テーブルランナーなどのアイテムも不要なので、予算が節約できます。

3:テーブルコーディネートをシミュレーションできるサイトやアプリ

結婚式のテーブルコーディネートを趣味レーションするなら、こんなサイトやアプリを活用してみてください。

(1)Party cloth coordinate simulator

結婚式場のテーブルコーディネートを視覚的にイメージできるサイト。結婚式をどんなイメージにしたいのか、会場やテーブルクロスの色合いやイメージなどからシミュレーションすることができます。

(2)Grandy

結婚式のテーブルコーディネートのイメージが付きにくいという人は、まずテーブルクロスやナプキンなどの、具体的なアイテムからイメージを膨らませましょう。このサイトは、会場の雰囲気や装花なども豊富なアイテムから自由に選択でき、理想の結婚式場がシミュレーションしやすいです。

(3)MY Coordinator

結婚式のテーブルコーディネートをシミュレーションするアプリ。クロスやナプキン、装花を組み合わせて、具体的なイメージを作成することがでます。結婚式の準備を進めていくときに、作成したいテーブルコーディネートをもとに式場の人と打ち合わせすれば、より理想に近い結婚式を作りやすそうです。

4:低予算でも素敵なテーブルコーディネートは可能!

テーブルコーディネートは、アイデア次第で予算を抑えることが可能です。そのためには、情報を集めて、時間をかけて準備することが大切。予算をかけずに、自分らしい挙式や披露宴を実現してくださいね。

【参考】

Party cloth coordinate simulator

Grandy

MY Coordinator