恋のなやみに効くメディア

結婚離れは当たり前?日本の若者が結婚しない理由10選

大船くじら

目次

隠す

1:「2ch」でも話題!男性の結婚離れが深刻化している?

少子化、晩婚化が社会問題にもなっています。インターネットの巨大掲示板「5ちゃんねる」にも、「若者の結婚離れ。独身でいいやっていう人が急増してるらしい…」「若者の結婚離れってほんまなんか?」などといったスレッドが盛り上がっています。

では、現在の若者たちには、本当に結婚願望がないのでしょうか。そこで今回『MENJOY』では、20~30代の未婚男性163名、女性180名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「結婚願望がありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

【男性】

ある・・・82人(50%)

ない・・・81人(50%)

【女性】

ある・・・114人(63%)

ない・・・66人(37%)

男性はほぼ半数、女性も4割弱の人に結婚願望がないという結果になりました。筆者の体感でも、結婚願望がない人は増えている気がしていましたが、ここまでとは予想をしていなかったです。

芸能人の不倫など、結婚しても幸せになれる保証はないことを感じさせるニュースも多く、結婚に魅力を感じられないと思うのかもしれません。

2:結婚離れが進むのは当たり前?若者が結婚しない理由5つ

では、実際に「結婚したくない」と考える人たちに、その理由について語ってもらいました。

(1)恋愛の延長に結婚があると思えないから

「正直なところ、今はひとりの女性に落ち着くという発想がないんです。どんなに好きな相手でも、恋人になりたてのときに感じるようなドキドキ感をもったまま、つき合い続けるって難しいじゃないですか。

ドキドキ感がなくなった状態での交際を、関係が深まったと表現する人もいますが、自分にはどうしてもその状態で一緒にいるのが耐えられないんです。だから結婚して、ドキドキできない相手とずっと一緒にいるなんてゾッとしちゃいます」(Kさん・26歳男性)

(2)好景気を知らないから経済的に不安

「結婚願望がないわけじゃないんです。むしろ“結婚できたらいいなぁ”とはいつも思っていますよ。でも私は正社員ではあるものの、昇給がほとんど期待できませんし、彼氏も体調の悪いご両親の世話をしながら働いているので、ふたりとも、貯金がほとんどないんです。

こんな状況で結婚しても、結婚式もあげられないし、生活していけるかも不安。子どもをもったとしても、不自由な思いをさせずに育てられる自信がない。だから結婚しないんです」(Yさん・23歳女性)

(3)自由がなくなるというイメージ

「“結婚は人生の墓場”なんて言葉がありますが、僕の結婚に対するイメージはズバリそれ。奥さんや子どものために朝から晩まで働いて、休日は家族サービスでゆっくりすることもできない。友達や趣味に使える時間もなく、家族のためだけに生きる人生なんて想像もしたくないですよ。

たった一度の人生。僕は一生独身で、自由にいろいろな体験をしたいんです」(Oさん・25歳男性)

(4)チャレンジしにくくなるから

「今の時代って、就職した会社にずっと勤めるわけじゃないし、どこかで転職とか、独立とかのチャレンジをしたいと思うし、するべきだと思うんです。でも結婚したら、そういう気持ちも失われてきそうで、不安ですね。

結婚して、子どもでもできたなら、やっぱり安定を求めちゃうと思うんですよ。だから僕は結婚はしないかもしれないですね」(Hさん・27歳男性)

(5)幸せになれるとは限らないから

「自分は結婚することが女の幸せみたいな考え方に納得できません。結婚している友人を見ても、旦那に浮気されたり、家のことをやってくれなかったりと、愚痴ばかり。明らかに独身時代のキラキラした感じがなくなっているんですよね。

そんな友人の姿を見ると、頑張って婚活して、結婚することに意味があるのかなって思っちゃいます。よっぽど理想の相手でも見つからない限り、結婚したいとは思わないです」(Sさん・27歳女性)

3:結婚離れどころか恋愛離れも?男性が結婚や恋愛に消極的な理由5つ

(1)ひとりが好き

「僕は基本的に人付き合いが好きじゃないんです。職場の人との付き合いなんてストレスでしかないし、友達と一緒にすごす時間も、あまり長いとシンドイっていうのが正直な気持ち。休みの日は家にいるにせよ、外出するにせよ、ひとりで好きなように行動したいですね。

彼女を作ると、連絡したりデートしたり、彼女のために使う時間が発生してしまいますよね。ひとりで気ままにすごせる時間がなくなってしまうなら、恋愛なんてしたくないですね」(Sさん・25歳男性)

(2)恋愛より大切なものがある

「恋愛を拒否しているわけではないのですが、自分の優先順位では、あまり上には来ませんね。僕の中では趣味を楽しむ時間のほうが、はるかに大切。彼女を作っても趣味を優先しちゃうから、不満に思われるだろうし、長続きしないと思う。だから、積極的に恋愛しようとは思わないですね」(Yさん・23歳男性)

(3)忙しい

「毎日仕事が忙しくて、恋愛やら結婚やら考える余裕がありません。最近は朝から終電近くまで働いて、休日も週休2日なんてしばらく取れていません。休みの日はひたすら寝ているなんてこともよくあります。

彼女がほしいって気持ちもありますが、今のままじゃ出会いを作るゆとりもないですし、彼女ができてもデートする時間もとれないと思います」(Uさん・25歳男性)

(4)お金がかかる

「彼女がいるとお金がかかりますよね。デートやら食事やら記念日のプレゼントやら……。こんなこというのもなんですけど、恋愛って、すごくコストパフォーマンスが悪いですよね。出費に見合うだけの満足感やリターンが感じられません。

僕はそんなに給料がいいわけでもないので、恋愛をしていると、お金がなくなっちゃうんです。自分のほしいものが買えなくなったり、したいことができなくなったりするぐらいなら、恋愛はしなくていいかなって思います」(Tさん・23歳男性)

(5)縛られたくない

「今まで彼女とつき合って感じたことは、自由がなくなるってことだけでした。こまめに彼女へ連絡をすることや、休日にデートをするという恋愛で必須の行為に対して、強制されているような気がして、息苦しく感じました。

中には“仕事と恋愛どっちが大事なの?”とか詰め寄ってきたり、友達と遊びに行くと不機嫌になる女性もいました。その度に恋愛って不自由だと考えてしまいます。結婚なんてしたら、さらに束縛が強まると思うと恐怖しかありません」(Hさん・27歳男性)

4:まとめ

若者が結婚や恋愛を拒否する理由には、自由を大切にしたいという思いだったり、忙しさや経済的理由があるようです。

しかしそれは逆に、結婚することによって幸せになった人の声が、世の中に伝わりにくいからなのかもしれません。ネガティブな情報のほうが、ビビッドに伝わりやすいもの。そういう点では、『MENJOY』でも結婚したことのメリットをもっと伝えていきたいですね。