恋のなやみに効くメディア

性欲を抑える方法が知りたい!女性の性欲が高まりやすいタイミング

ミクニ シオリS.Mikuni

目次

隠す

1:性欲を抑える方法が知りたい!

エッチをする相手もいないのに、どうしてもムラムラが止まらないときってありますよね。生理的なものなので、ある程度は仕方がないですが、吐き出す場所のない性欲はしんどい……。

恋人のいないときはなるべく爆発させないように抑えて、ちゃんとコントロールしておきたいおきたいもの。変に暴発させて、よくわからない男子とワンチャンしてしまったり、セフレ作りに勤しむ……なんていうことになると、あとあと後悔したりすることもありますし。

では、どうすれば性欲は抑えられるのでしょうか。

2:女性の性欲が高まりやすいタイミング7つ

誰しも、単純にムラムラしやすい時期というものがあります。そのタイミングを知ることで、自分の気持ちの浮き沈みもコントロールできるかもしれません。

(1)単純にご無沙汰なとき

単純に長い間そういう行為をしていないときは、体調に関わらず、ふとムラムラしてしまいますよ。

「あ〜最近してないなぁ……」なんて思ったときに襲ってきちゃう、あの唐突なムラムラ。女性だってたまにはちゃんと性欲処理するほうが健康にいいですから、そう思ってしまう気持ちは認めてあげましょう。

(2)生理が終わってすぐ

イライラ、モヤモヤしがちな生理が終わって、快適ないつもの生活がやっと戻ってくる生理後のタイミングは、気分的に性欲が高まりやすいようです。

生理中は自分でいじることもできなかったと思うので、せっかくの生理明けには、いったん自分で発散するのもいいかも。

(3)お酒を飲んだとき

お酒を飲んで気分が高まっているときは、気も大きくなっているので性欲も高まる傾向に。

特に異性と一緒に飲んでいるときは、理性のタガも外れやすく、いつもより甘えやすかったり、普段の自分よりも積極的な態度を取りたくなっちゃったりしますよね。こういうときはうっかりミスも起きやすいので注意。

(4)月経ルーティンの「排卵前」

からだと生理のルーティンでいうと、排卵期はムラムラしやすい時期といえるようです。

最も妊娠しやすい時期なので、これはもう生理的にどうしようもなさそうです。しかし、一時的なムラムラにまかせて避妊を怠ったりしないように注意しましょう。

(5)生理前もムラムラしやすい

生理前はホルモンバランスの崩れやすい時期ですが、ムラムラもしやすい時期です。からだのルーティンとはあまり関係がないので、単純に「生理が来るとしばらくできないし」という気持ち的な焦りもあるのかもしれません。

(6)寂しさを感じるとき

夜ひとりで眠る時や、暇を持て余している時など……「寂しい」という気持ちと性欲がごっちゃになるときもあるようです。

人肌が恋しくなったり、誰でもいいから抱きしめてほしいと思う気持ち……。一歩間違うと「異性に触れたい」という性欲にもなるんですよね。

(7)30代から40代にかけて

長い人生のタイミングで見ると、女性は30代以降も性欲が高まるようです。これも長い目で見た、体のタイミングのひとつなので、「30代にもなって」などと思わなくてもいいでしょう。

ただし、30代以降は発散の方法が難しくなってきますが、自分でも触ったり、特定のパートナーを見つけたりなど、上手にコントロールすることが必要です。

3:性欲が高まっている時に控えたい行動5つ

性欲が高まっている時は、焦りを感じたり理性を飛ばしがち。自分の性欲を煽るような行動は控えるべきです。

(1)なんとなくSNSを見ちゃう

暇すぎてSNSを見ていたり、なんとなくスマホを触っていたりすると、ちょっとエッチなサイトが見たくなってしまったり、ついついエッチな広告をクリックしてしまいたくなったりします。

ぼーっとしているときは急に性欲スイッチが入りやすいので、夜はスマホに触らず就寝すると、入眠も良くなりますよ。

(2)飲み歩きすること

飲み遊びは気分的に性欲を煽ります。酔っ払っているときは、ナンパなど、知らない男性との接触ハードルも下がりますし、理性を失っているときのよく知らない人とのエッチは危険もいっぱい……。お酒は飲んでも、男にはのまれないで!

(3)元カレなどと会うこと

ムラムラしているときに昔付き合っていた人に会うと、恋心まで性欲に支配されちゃうかも。ヤりたい気持ちに負けて、また相手のことが気になったり、お酒に酔いやすくなったり……。ムラムラしているときはグレーな関係の相手と会うのはキケン!

(4)マッチングアプリを見ること

ムラムラ中のマッチングアプリも、変な男性に引っかかっちゃうリスクが。知らない人に対しては、心も股も開きやすいときもあるので、写真にムラムラがにじみ出たアイコンを使わないように注意。

(5)足ピンや床オナなどのやりすぎ行為

ムラムラがピークのときは時短なひとりエッチがしたくなるけど、床オナや足ピンなど「時短オナニー」は刺激が強すぎてしまい、いざというときに感じづらくなるので注意が必要。ひとりでやるときはじっくりゆっくり触りましょう。

【関連記事】私ってオナニーのしすぎかも…。しすぎるデメリットと適切な頻度

4:ムラムラ期はなるべく予定を詰め込むべし!

とにかくムラムラするときに気をつけてほしいのは、暇を持て余しすぎないこと。暇すぎるとついオナニーの回数も増えますし、やることがないとムラムラが増してしまいます。

それに、時間に余裕がありすぎると寂しさも増します。ムラムラしたとき、しそうなときは、なるべく予定を詰め込むと、性欲も少し収まりますよ。