恋のなやみに効くメディア

二重人格の特徴、症状や原因・治療法は?映画やドラマなどよくわかる作品も

青木 エイミーA.Aoki

目次

隠す

1:二重人格とは?英語で言うと…

辞書によると、二重人格とは、以下のように説明されています。

二重人格

一人の人間の中に二つの全く異なる人格が交代して現れること。互いに他方の人格にあるときの行動を想起できない。三つ以上の人格が現れる場合は多重人格という。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

つまり、ひとりの中にふたつの人格が存在している、あるいは、同じ人が時と場合で別の人のように行動することです。例えば、異性の前でだけぶりっ子をする女性は「あの人、二重人格だよね〜」と言われがちですよね。

ちなみに英語では、「alternating personality」といった表現で二重人格を表せます。

2:二重人格になる原因3つ

(1)強いストレス(解離性同一性障害)

二重人格は、「解離性同一性障害」という病気の症状のひとつです。たとえば幼少期に精神的に強いストレスを受けることで、自己防衛として、自分の中に、自分ではない別の人格を作り上げてしまいます。

(2)居場所がない

家庭で愛情を十分に注いでもらえずネグレクトや虐待にあっていたり、学校や近所付き合いなど社会的な居場所がなかったりする場合、その辛い思い出から逃れるために、自分とは異なる生き方をする、もうひとりを生み出すことがあるそうです。

(3)承認欲求や競争心

「解離性同一性障害」ではなく、故意に性格・人格を使い分けることで二重人格だと称される人の場合には、特定の人から好かれたい、評価されたいという思いが強いことが多いです。自分の強い関心がある人以外は、どう思われても良いと思っているために、裏と表の性格が生まれてしまうことがあるのです。

3:二重人格者の特徴3つ

二重人格者の特徴としてあげられるものにはどんなものがあるのでしょうか。さまざまな意見を紹介します。

(1)話し方や顔が変わる

「テレビで何人もの人が心の内に存在する人を見たことがあります。出てきている人の人格でまったく話し方や顔つきが変わっていました。

その方はそれなりの年齢の男性だったはずですが、中学生くらいの子どもの人格が出ると、あどけない表情で子供らしい喋り方になりますし、女性の人格が出てきたら髪などをいじりだしたりしていました」(Gさん・35歳男性)

(2)出ている人格で趣味が変わる

「それぞれ、その人格に個性があるらしいんですよね。映像で見ていて感じたのは、趣味が全然違うこと。その人その人で、専門知識も違うんです。頭の中がどうなっているのか、とても気になりました。全員の知識をもし共有する方法があるなら、めちゃくちゃ博識になりそうですよね」(Iさん・28歳男性)

(3)記憶の抜けた時間がある

「よく聞くのが、主人格とそうではない人格があるということですよね。別の人格が出ているときは、その時間に何をしていたかわからないらしく、別の人格の人が犯罪を犯しているニュースや映画はたびたび見かける気がします。また、誰が表に出てくるかで争う描写もありますよね」(Nさん・24歳女性)

4:二重人格の治療法

解離性同一性障害の場合には、たいていの場合、人からの証言や心理テストによって二重人格を診断します。また治療はカウンセリングなどで行われています。

しかし、これは一時的な治療であり、二重人格を治すにあたっては、ストレスに感じない環境を作るように、家族や周囲の人が努める必要があります。心の病であるという自覚を周りが持つことが重要になるでしょう。

5:二重人格のことが分かる映画・ドラマ・漫画5選

(1)アイデンティティー

2003年に公開されたアメリカ映画。死刑囚のマルコム・リバースに多重人格(複数人の人格がある人)の疑いがかかります。これにより、彼の罪を問う再審議が行われることに……。二重人格で議論されるであろう、別人格が引き起こす犯罪の責任の所在が気になる人には、おすすめの作品です。

(2)ヴェノム

2018年に公開された、マーベル・コミック原作の映画。寄生生物がその人を乗っ取る物語です。厳密には二重人格の話ではありませんが、悟られることなく寄生し、自由気ままに暴力的な行動を取る寄生生物が、人々を恐怖に陥れます。

(3)フランキー&アリス

1970年代のアメリカで実在したという二重人格の女性の実話をもとに描いた映画。二重人格者の辛さを垣間見ることができます。なぜ彼女が複数の人格を持つようになったのかが解明されていくので、二重人格とはどういうことか、どのような状況下でなり得るのか理解しやすいものといえます。

(4)愛してたって、秘密はある

福士蒼汰さんが主演を務めたドラマ『愛してたって、秘密はある』(日本テレビ系)は、過去に母親を守るために、「父親を殺した」という秘密を抱えている主人公が、それを結婚目前で暴こうとする誰かに追い詰められていくというストーリー。この物語のオチに、二重人格の設定が盛り込まれています。続編として、『僕は誰だ?』がHuluで配信されました。

(5)『実録 解離性障害のちぐはぐな日々 私の中のたくさんのワタシ』

多重人格の女性が、実際に漫画で話を展開しながら解説していのが、Tokinさんが描く『実録 解離性障害のちぐはぐな日々 私の中のたくさんのワタシ』(合同出版)。多重人格に困りながら生きるために身に付けたライフハックも紹介されているため、自身や家族に多重人格者がいる場合にも参考になります。

6:本当に実在する?多重人格者と診断された人物

1977年に強盗強姦事件で逮捕・起訴された、アメリカ合衆国生まれのビリー・ミリガンは、裁判で自身が解離性同一性障害であることを主張。悲惨な幼少期を送った結果、多重人格となった人物として有名であり、彼の前半生を描いたノンフィクションは、世界的なベストセラーにもなりました。

ほかにも、アメリカンフットボールの選手として活躍していたハーシェル・ウォーカー氏も、多重人格の疑いがあるとされていました。

7:まとめ

多重人格は、壮絶な幼少期を送るなど強いストレスが関わっていることが多いです。これによって生まれた別人格によって苦しむ人も少なくありません。大切な人に疑いを感じたら、寄り添ってあげたいものですね。