恋のなやみに効くメディア

純愛とは?特徴と一途な恋がしたくなる純愛映画5選

新井 よつばY.Arai

目次

隠す

1:純愛とは?湘南乃風の「純恋歌」は「じゅんれん」だけど…

(1)純愛の意味は?

まずは、「純愛」の正しい意味から調べていきましょう。辞書には以下のように載っていました。

じゅんあい【純愛】

純粋でひたむきな愛情。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

愛情とは、ときに見返りを求めたり、独りよがりになってしまったり、打算的であったりするもの。しかしそれが「純愛」であれば、その愛する人や愛する気持ちのために、何を犠牲にしてもいいと思えるような、一途でまっすぐな愛情のことをなのかもしれませんね。

(2)類語と反対語

純愛の類義語は「プラトニックラブ」ともいいます。反対語は「打算愛」や「不純恋愛」と、純粋でない恋愛の表現が挙げられます。

(3)英語で言うと?

直訳すると「pure love」となりますが、この「pure」は、感情に付いた場合は、「混じりっけなしの」といった意味になり、「ひたむきな」という意味から少し遠いかもしれません。英語圏でも、あまり口語では使われないようです。

それよりも「真実の愛」という意味の「ture love」や、類語のところでもご紹介した「platonic love」のほうが、ニュアンスが近いかもしれません。

(4)湘南乃風の純愛歌が人気の理由とは?

「純愛」という文字を見ると、湘南乃風の名曲「純恋歌」を思い出す人も多いのではないでしょうか。リリースから10年以上経った今でも人気が根強く、カラオケで歌う男性も多いですよね。長い間愛される理由は、直球な歌詞だからではないでしょうか。

難しい言葉を並べたり、遠回しな表現をしたりすることなく、「好きだ」という気持ちをストレートに伝えることは、いつの時代も変わらずに大切なことのかもしれません。

2:純愛の特徴5つ

(1)ひと筋

まずは、その人のことだけを一途に愛せるということ。浮気をするなんて論外です。彼氏彼女ひと筋な人は、周りから見ても好感度が高いですよね。

(2)困難があっても愛情は消えない

どちらかが困難に巻き込まれたりしても、相手を支えることができたり、親に反対されるなど交際を阻むものがあっても、相手を愛し続けることができたりすることも純愛の特徴です。「無償の愛」とも言えますね。

(3)相手を信じ続ける

恋愛にトラブルはつきもの。相手のことを好きな女性が出てきたり、誘惑に巻き込まれることもあるでしょう。相手を疑ってしまうことだってあるはずです。それでも相手のことを信じて愛情を絶やさないのも、特徴のひとつです。

(4)離れていても大切に思える

遠距離恋愛など、離れているとなかなか相手への愛情をキープすることって難しいもの。そんな中でもいつも相手のことを思えるのは、深い愛情があるからこそですよね。

(5)自分の命も惜しくない

自分が犠牲になったとしても、相手のためなら命も惜しくないと思えるぐらい突き抜けた愛情……それもまた純愛の特徴です。映画『タイタニック』のラストシーンを思い出しますね。

3:これぞまさしく!おすすめ純愛映画5作

(1)世界の中心で、愛をさけぶ

2000年代の純愛作品といえば「セカチュー」。純愛ブームを巻き起こしたといっても過言ではありません。長澤まさみさんの出世作としても知られるこの映画、2004年の興行収入・観客動員数共にナンバーワンとなりました。

ドラマ化、漫画化、舞台化もされていますが、映画版は大人になってからの主人公(朔太郎)の視点から物語が描かれ、故郷を旅しながら過去と現在を行き来するストーリー。病室でのビニールカーテン越しのキスシーンは、涙なしには観ることができません。

(2)君の膵臓をたべたい

主人公である「僕」は、ある日、クラスメイトで人気者の桜良が綴っていた秘密の日記帳を拾ってしまいます。そこには、彼女が膵臓の病気にかかっていて、余命がもう長くはないことが記されていました。

彼女の「死ぬ前にやりたいこと」に付き合ううちに、互いに惹かれるように。しかし運命は残酷で、直接気持ちを伝える前に桜良はこの世から去ってしまいます。青春時代の友だち以上恋人未満の関係性にキュンキュンして、桜良の残した遺書に涙が止まらなくなります。

(3)8年越しの花嫁 奇跡の実話

結婚を約束した尚志と麻衣。結婚式を間近に控えたとき、麻衣が原因不明の病に罹り、意識不明となってしまいます。それから1年後、麻衣は奇跡的に目を覚ましたものの、すべての記憶を失っていて……。

記憶は断片的には回復するものの、尚志の記憶だけがどうしても戻らず……。それでも8年間、待ち続けた尚志の深い愛は純愛そのもの。人を愛するということはどういうことなのか、考えさせられる映画です。

(4)きみに読む物語

洋画で純愛映画を観たい人にオススメなのが、こちらの映画。晩年を迎えた夫婦が、現在と若き日を交差しながら進行するラブストーリー。

1940年の夏、良家の令嬢アリーと地元の青年ノアは、情熱的な恋に落ちる。しかし身分違いの恋は認めてもらえず、結ばれない悲恋に……。しかし、やがてアリーとノアは運命的な再会を果たす。ラストの感動的なサプライズに、思わず涙がこぼれるはず。

(5)シチリアの恋

恋人同士になった韓国人青年・ジュンホと中国人女性のシャオヨウは、結婚の約束を交わします。しかしある日突然、彼がイタリアへ旅立ってしまいます。あまりにも急な別れに彼女は落ち込みますが、その3か月後に彼が事故死したという悲報を聞き、さらにどん底に……。

しかし、そこにはジュンホのあまりにも切ない秘密が隠されていました。国籍や国境を越える、男女の切ない純愛を描いた物語です。

4:まとめ

 純愛映画は観ているだけでキュンキュンしますし、いつか自分もこんな純愛をしてみたいと憧れますよね。そのためにも、自分が純愛できる相手を見つけて、一途な恋愛を楽しんでくださいね。