恋のなやみに効くメディア

BBクリームはプチプラで!リーズナブルで優秀なBBクリーム10選

コマツ マヨM.komatsu

目次

隠す

1:プチプラからデパコスまで…BBクリームは種類が豊富!

一時の大ブームを受けて、現在ではプチプラコスメからデパコスと呼ばれるブランドコスメまで、あらゆるメーカーからBBクリームが販売されています。価格はもちろん、質感や効果もさまざま。

そしてBBクリーム特有の匂いも、アイテムによって強いものから弱いものまで、いろいろあります。BBクリームが登場し始めた数年前よりも種類が格段に増えた分、自分の好みに合わせたものをチョイスしやすくなりました。

2:20代、30代におすすめ!プチプラBBクリーム

20代〜30代でBBクリームを初めて使う人にもおすすめしたい、コスパ抜群のBBクリームを5つご紹介します。

(1)ちふれ BBクリーム

この投稿をInstagramで見る

 

CHIFURE(@chifure_official)がシェアした投稿


プチプラBBクリームの中で最もおすすめしたいのは、ちふれのBBクリーム。化粧水のあと、これ1本でファンデーションまでの工程が完了します。

ウォータープルーフタイプなので少々の水や汗に強いのも特徴。適度に伸びが良く、ささっと塗れる使いやすさです。紫外線防止効果はSPF27・PA++。

(2)ママバター BBクリーム

BBクリーム独特の人工的な匂いや、お肌にフタをするような被膜感が気になって敬遠気味の人におすすめしたいのがこちら。肌への負担を考慮した優しい処方でファンの多い、ママバターが作るBBクリームです。

天然由来保湿成分シアバターと8種のオーガニック植物原料が含まれていて、お肌のことを考えながら肌の色むらやくすみのケアができます。強い日差しの下でも安心の、SPF50・PA+++。

(3)サナ 毛穴パテ職人ミネラルBBクリーム

この投稿をInstagramで見る

 

毛穴パテ職人(@keanapateshokunin)がシェアした投稿


BBクリーム人気に火をつけた老舗アイテム「毛穴パテ職人」。こちらは、マット・モイスト・ブライトアップの3種類から、肌質や好みに合わせて選べます。数あるBBクリームの中でも特徴的なのは、カバー力が抜群なところ。まるでコンシーラーで覆ったような、均一なお肌を作ることができます。SPF50・PA+++。

(4)インテグレート グレイシィ エッセンスベースBB

BBクリームの多くは、保湿成分や美容液成分を含むため、どうしても質感がやわらかく崩れやすいのが難点。

でも、こちらは少々の汗をかいたり、ハンカチやティッシュで擦ったりしたくらいでは、目立つような崩れ方をしないのが高ポイント。 SPF33 ・ PA++でデイリー使いにぴったりです。

(5)セザンヌ BBクリーム

この投稿をInstagramで見る

 

セザンヌ化粧品(@cezannecosmetics)がシェアした投稿


600円台で買える高コスパBBクリームといえば、セザンヌのBBクリーム。もともとセザンヌは、プチプラで発色の良いアイシャドウやアイライナーなどから人気になったブランドですが、最近はベースメイクアイテムもとても優秀で話題。BBクリームもそのひとつです。

カバー力があるので、お肌のアラだけさっと隠したいというときにもぴったり。紫外線防止効果はSPF23・PA++。

3:40代・50代にも!リーズナブルで優秀なBBクリーム5選

プチプラBBクリームの中にも優秀なものはたくさんありますが、そこそこのお値段のものは、やはりプチプラよりも使い勝手や肌への効果が期待できるものが多いのも事実。プチプラアイテムよりも少し値は張りますが、それでもリーズナブルで優秀なBBクリームをご紹介。40代〜50代にもおすすめできるものを集めました。

(1)ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクションBB

この投稿をInstagramで見る

 

LA ROCHE-POSAY JAPAN ラロッシュポゼ(@larocheposayjp)がシェアした投稿


筆者がここ数年愛用しているのがこちらのBBクリーム。ラロッシュポゼは敏感肌向けのコスメブランドなので、お肌への優しさは信頼できるところ。

BBクリーム特有の匂いが強くなく、適度に伸びて適度にしっとり。不快な被膜感を感じることもなく、すべてがバランスのいいアイテムだと思います。SPF50+・PA++++なので、長時間外を歩くときや子供と公園を散歩をするときなどにも安心して使えます。

(2)資生堂dプログラム アレルバリア エッセンスBB

この投稿をInstagramで見る

 

資生堂 d プログラム(@dprogram_ofc)がシェアした投稿


こちらも敏感肌用スキンケアブランドのBBクリーム。「エッセンスBB」というネーミングのとおり、クリームよりも乳液に近い滑らかな質感で伸びがいいのが特徴。

薄づきなので少しずつ調整しながら重ねづけもできますし、軽やかなつけ心地のわりにカバー力や落ちにくさがとっても優秀です。紫外線防止効果はSPF40・PA+++。

(3)フリープラス マイルドBBクリーム

この投稿をInstagramで見る

 

フリープラス/freeplus(@freeplus_jp)がシェアした投稿


個人的に色味が良いなと思っているのがこちらのBBクリーム。BBクリーム独特のグレーみを帯びた色合いではなく、ナチュラルで自然な肌色です。さらにパール効果でくすみや色むらなども飛ばしてくれるので、悩みの多い年齢肌の人にもぜひ使ってほしい! SPF24で、デイリー使いに最適。

(4)マキアージュ パーフェクトマルチベースBB

マキアージュのBBクリームは、ファンデーションを塗ったときのようなマットさがあるのがポイント。肌を全体的にカバーしてくれるバランスの良さが魅力です。ただし、コンシーラー効果は少し弱いので、シミやニキビ痕は手持ちのコンシーラーを重ねたほうがきれいに見えます。こちらもデイリー使いに安心なSPF30・PA++。

(5)フーミー モイストBBクリーム

この投稿をInstagramで見る

 

WHOMEE(@whomeeigari)がシェアした投稿


大人気ヘア&メイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースのフーミーのBBクリーム。肌負担を極限まで減らしたスキンケア発想のBBクリームというだけあって、軽いつけ心地で厚塗りにならないのがポイント。

年齢を重ねた肌は、合わないBBクリームだと「塗ってます感」が強くなりますが、このアイテムはその心配が少なく、時間が経っても潤いをキープしてくれます。色が暗めなので、標準色の人は「ライト」を選択するのがおすすめ。白浮きしないのも優秀です。紫外線防止効果はSPF20・PA++。

4:BBクリームで時短!使い方は?

BBクリームは使い方がわかりにくいと思う人もいるかもしれませんが、慣れてしまえば、これほど便利なものはありません。

BBクリームは、クリーム・美容液・化粧下地・ファンデーション・コンシーラーなどの機能を併せ持っているので、化粧水のあとにすぐ使うのが正解です。

基本的にはこれでひとつで終了ですが、ベタつきが気になる場合は仕上げにルースパウダーをサッと。乾燥肌の筆者の場合、スキンケアの最後に軽めに乳液やクリームを使ったあと、BBクリームを使っています。

5:大人のお肌こそBBクリームがおすすめ!

休みの日など、お肌にも休息を与えてあげたい……そんなときにはぜひBBクリームを。お肌に負担をかけずにダメージから守り、軽い肌補正も叶う、まさにお助けアイテム! 上手に活用してくださいね。