恋のなやみに効くメディア

ソウルメイトとは?見つける方法とソウルメイトであるサイン

スザクカナトK.Suzaku

©gettyimages

目次

隠す

1:ソウルメイトとは?その意味を解説!

ソウルメイトの意味を辞書で調べてみると、以下のようにありました。

ソウル‐メート【soul mate】

《soulは魂の意。「ソウルメイト」とも》相性のいい人。心の友。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

多くの人が、言葉自体にスピリチュアル的な意味合いが含まれていると思っていたかと思いますが、辞書的には「相性のいい人」程度の意味でした。「なんか気が合う」「一緒いてラク」という感じの相手も、ソウルメイトといっても良いようです。

しかし「心の友」という言葉からは、理屈ではなく、直感的に相性がいいと感じた人というスピリチュアル的な印象も受けます。

2:ソウルメイトが欲しい!見つける方法5つ

相性がぴったりのソウルメイトに出会えたら、人生が豊かになる存在となりそうですよね。出会うためにはどうすればいいのでしょうか。

(1)自分を磨く

心を許せるソウルメイトに出会えていないのは、今の自分が本来の自分ではないからかもしれません。まずは自分の心と向き合い、内面を磨いてみましょう。「本当の自分」に近づいていけば、自然とソウルメイトに出会えるときはやって来るはずです。

一朝一夕というわけにはいきませんが、自分を磨くことはあなた自身のためにもなることですから、ぜひ続けていきましょう。

(2)人と出会う機会を増やす

人と出会う機会を増やすことが、ソウルメイトと出会う確率を高めることにもつながります。最初から大勢が集まる場でなくても、ちょっと近所を散歩するだけでも、出会いはゼロではありません。出かけられないときは、ネットなどでの繋がりも活用してみましょう。

(3)精神状態を落ち着ける

精神状態が不安定だと、自分自身の勘が鈍くなります。そんな状態では、ソウルメイトに出会っても気付けないかもしれません。深呼吸をしたり、ヨガのような心地よい運動をしたりして、精神を落ち着ける習慣をつけましょう。安定した心の目で人を見られれば、ソウルメイトとの出会いも見逃さないでしょう。

(4)思うがままに行動してみる

直感的な出会いがほしいなら、直感的に動き回ることも有効といえます。自分がしたいと思ったことを天からのメッセージだと思い、その通りに行動してみましょう。

ソウルメイトとの運命的な出会いとは、心の赴いた先に自然と転がっているともいわれます。普段は行動派でない人も、ぜひ心の声に耳を傾けてみて。もちろん、常識をはたらかせ、善悪の判断をしたうえでですよ。

(5)何度も出会う人に注目する

ソウルメイトとの出会いがないと落ち込む前に、まずは周りを見渡してみてはいかがでしょうか。心通じ合うソウルメイトは、意外とすぐそばにいることもありますよ。特に何度も出会う人には注目してみて。何度も出会うのは縁があるサイン。少し踏み込んでみると、思いがけない発見があるかもしれません。

3:彼や友達がソウルメイト?判断できるサイン5つ

ソウルメイトに出会えたとしても、気付かないこともあります。判断できるサインを知ることで、ソウルメイトとの出会いに気付けるようにしておきましょう。

(1)既視感がある

もう既に会ったことがあるような気がする。ソウルメイトに出会ったときは、そんな既視感を抱くことも多いようです。

その理由は、スピリチュアル的観点からすると、「前世で既に出会っているから」ともいわれますが、実際のところはきっと、「似たもの同士だから」でしょう。自分の分身であるような感覚がするから、既に知っているような気がしてしまうのです。

(2)沈黙が苦じゃない

相性がいいソウルメイトは、一緒にいると安心感を感じられます。そのため出会ったばかりで沈黙が訪れても、苦に感じることは少ないようです。むしろ沈黙の空間が心地良いと感じることもあるでしょう。話さなくてもわかりあえる。それがソウルメイトなのです。

(3)共感できる

考え方が似ていたり、同じであったりする部分が多いソウルメイト。だからこそ共感できる部分は多く感じられるはずです。違う考え方の持ち主であったとしても、不思議とソウルメイトの気持ちはわかると感じることもあるでしょう。お互いに共感しあえるソウルメイトがいると、心の支えになりそうですね。

(4)瞳に引き寄せられる

ソウルメイトに出会った瞬間は、お互い相手に引き寄せられるといいます。それは相手にとっても自分がソウルメイトだから。

心が引き寄せられると、それは不思議と視線にも表れます。吸い込まれるかのように相手の瞳を見つめ、意識してしまうはず。出会った瞬間見つめあってしまうこともありますが、それが自然なことであるように感じられるはずです。

(5)触れ合ったときに安心感がある

手と手を重ねあったときや抱きしめあったとき。不思議な密着感とともに安心感を感じられるのがソウルメイトです。ドキドキするというよりも、まるで触れ合っている状態が自然なことのように感じられるでしょう。「ずっとこうしていたい」と思うこともなく、ただただ時間を忘れてしまいそう。

そのほかにも、『MENJOY』の過去記事「安心感がある?ソウルメイトと出会ったしるし・サインの見分け方5つ」でソウルメイトかどうか判断できるサインを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

4:ソウルメイトとツインソウルは別物?

「ソウルメイト」という単語を聞くとき、「ツインソウル」という言葉もセットで見かけたという人もいるのではないでしょうか。ツインソウルとはどういう意味なのか、紐解いてみましょう。

ツイン

1.双子の片方。また、双子のこともいう。

2.対(つい)になっていること。

3.「ツインルーム」の略。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

ソウル

1.霊魂。魂。心。

2.「ソウルミュージック」の略

出典:デジタル大辞泉(小学館)

意味を統合すると「双子の魂」や「対の魂」という意味になります。すなわち、ソウルメイトはただ相性がいいという存在のことも当てはまりますが、ツインソウルは磁石のように引き合う唯一無二の存在。

ソウルメイトは複数いる可能性がありますが、ツインソウルはひとりだけ。ビビッとくるような感覚はぜひ体験してみたいものです。

5:まとめ

相性のいいソウルメイトは、生きていくうえで、支え合い、高め合える存在です。人生をより良くするためにも、ぜひ出会いたいですよね。ソウルメイトとの出会いを引き寄せるべく、自分磨きに日々精進していきましょう。