恋のなやみに効くメディア

セックスが上手くなるには?その方法とテクニック9選

相川葵A.Aikawa

目次

隠す

1:セックスが上手くなるには?

セックスって、パートナーとの関係をより充実したものにするための大事な要素。だけど、上手くなる方法というのは、なかなかわかりませんよね。

そこで今回は、セックスが上手くなる方法やテクニックについてまとめてみました。人には聞きにくいセックスのテクを、ここで手に入れてしまいましょう!

2:セックスが上手くなる方法・テクニック5つ

さっそくですが、実際に男性が気持ち良いと感じるテクニックをご紹介します。

ただし、男性にもいろいろなタイプがいて、みんなが同じテクニックを好むわけではありません。セックス中に相手の様子をよく観察して、気持ち良さそうかどうか反応を見ることも忘れないでくださいね。

(1)彼のモノやテクニックを褒める

いちばん大切といってもいいのがこれ。褒められることに対して気分が悪くなる男性はほとんどいません。

これは肉体の気持ち良さというよりも、心理的な気持ち良さに該当します。「相手の女性を気持ちよくさせている!」という自信によって、カラダの気持ち良さが割増しされることも期待できます。

そして、ポイントになるのはその褒め方。彼のモノを褒めようと思ったとき、どう見ても大きい人は大きさを褒められても問題ありません。しかし平均的な人や、サイズが小さめの人は、大きさを褒められると「お世辞を言われている」と感じてやる気をなくしてしまうことも。

大きさを褒めるというよりも、自分が気持ち良く感じていることを言葉で伝えましょう。感触を褒めるのなら、大きさではなく硬さに言及するのが無難かもしれません。

(2)挿入せずローションを使って摩擦する

挿入する前段階として、ガマンを楽しみたい、というタイプの男性もいます。

すぐに挿入させず、あえてガマンして、ローションを使ってお互いに刺激をすると、それはそれで気持ちいいし、あとからもっと気持ち良くなれる!という男性意見も多く耳にします。

(3)自分の胸を触る

自分が彼女を責めている最中、彼女が自分の胸を触っているのに喜びを感じる人もいます。

これは、「視覚的にエロい」という要素があり、そのことによって男性に快感を与えることができるというメリットも。男性が自分で触るのもいいですが、女性側がガマンできなくなって触っているのを見るのもまた良し、ということですね。

(4)騎乗位の体勢を取りながら彼の体なめる

女性が上になる騎乗位が好きな男性は多いものです。女性からすると上になって動くのはやりづらかったり、恥ずかしかったりするものですが、男性からの支持率は高い体位といえるでしょう。

そんな騎乗位ですが、ただ女性が腰を振るだけではなく、途中で彼の体、特に乳首を愛撫するなどして刺激してあげると、とても喜ばれるようです。

(5)正常位の体勢で彼をしっかり抱きしめる

騎乗位も人気ですが、やはり正常位も「相手からの愛を感じられるからいちばん」と、男性には安定の人気が。そんな正常位の中でも、腕では彼をしっかりと抱きしめ、両脚で彼の腰を挟み込む……いわゆる「だいしゅきホールド」で気持ち良くなれる!という声もありました。

これも単純に肉体的な気持ち良さだけではなく、彼女から愛されているという実感が、気持ち良さを倍増させるパターンですね。

3:彼のセックスが上手くなる!もっとエッチで満足する方法4つ

それでは、セックスで女性側がもっと気持ち良くなれる方法には、どんなものがあるのでしょうか。彼のセックスが上達する方法や、おねだりの方法も含めて、ご紹介していきます。

(1)ディープキスで彼を責める

溺れそうなキスをされることって、女性でもドキドキしてしまうものですが、キス好きの男性も同じ気持ちでいるようです。

実はエッチのとき、男性は「これ以上やると、嫌がられてしまうのではないか……」といったような遠慮があり、自分が思ったように積極的になれない面があるようです。

ですから女性の側から積極的に責めていくと、男性の側も嬉しく感じることも。そして「やってもいいんだ」と思うことで、彼も積極的になれます。

(2)女性の側から押し倒す

普段、このままエッチしちゃう?という雰囲気になったときに、押し倒すのは男性の役割!とばかりにじっとガマンしていることってありませんか。

これはもちろんダメではないのですが、男性からすると、女性からの積極性を感じないというか、本当はしたくないんじゃないかという不安がよぎるというか……。こうなると、エッチの内容にも男性側の積極性を欠き、結果として女性が気持ち良くなりきれない、なんていうことも。

毎回でなくてもいいので、雰囲気を見ながらエッチのはじめに、女性から「あなたとしたい!」の意志を伝えると、彼もあなたもいい感じに!

(3)上半身を密着させる

エッチのときは体が密着するのが当然でしょ?と思われがちですが、そうでもないんです。例えばキスをするとき、唇が触れているのはもちろんですが、首から下、特に上半身はどうでしょうか。

エッチの最中、彼を愛撫してあげるときも同じで、唇や手、下半身が触れているときでさえも、上半身がお留守のことが意外とよくあります。

上半身が密着すると、胸が彼に触れるので、女性も自分で気持ち良くなれるというメリットが。もちろん密着した男性もより欲求が高まり、積極的になるでしょう。

(4)部屋のムードを良くしておく

セックスのテクニックというと、肉体的なものと思われがちですが、女性が気持ち良くなるためのポイントは精神面であると言われています。

ですから、上述した(1)~(3)まででは、自分とともに彼を高め、お互いに愛情を肉体で確認できるようなテクニックをお伝えしてきました。

これらに加えて、おうちでエッチの流れになる場合には、部屋にアロマを焚いたり、ベッドをきれいに整えたり、ベッド周りに間接照明を点けて部屋を暗くするなど、ムードをつくるのがおすすめ。

男性ではなかなか気づかない部分かもしれませんが、精神面からリラックスができると気持ち良さも倍になりますよ。

4:本当に気持ちいいセックスは心から!

男性が気持ち良く感じるテクニック、女性が気持ち良く感じるテクニックの両方をお伝えしてきましたが、そのどちらにも共通するものが「心を大切にすること」です。

どちらも、相手から大切にされている、求められていると感じることで、ムードが高まり、肉体が感じる気持ち良さもどんどん大きくなっていくもの。

ついつい動きのテクニックが気になってしまいますが、相手を大切にする、その気持ちを伝える、という基本の基本を押さえれば、あなたのテクニックもぐんと上達すること間違いなしですよ!