恋のなやみに効くメディア

もち肌とは?もち肌芸能人ともち肌になる方法

コマツ マヨM.komatsu

©gettyimages

目次

隠す

1:もち肌ってどんな肌?

赤ちゃんの肌のように、滑らかで弾力のある「もち肌」。さまざまなトラブルとは無縁で、潤いのあるスベスベとした肌に、誰もがなりたいと憧れているはず!

しかし大人になると、さまざま要因から肌は潤いを失ってしまうもの。でも、ちゃんとケアをすれば、もち肌を取り戻すことだって可能なんです。

実際、多くの人に見られる職業であり、その美しさで価値を生み出している芸能人やタレントにも、美しいもち肌の持ち主は多いですよね。

2:水分と油分のバランスが欠かせない!もち肌になる方法5つ

肌というのは、人によって違うので、万人がもち肌になるためのとっておきの方法というものを断言するのは難しいもの。しかし、もち肌になるために最低限やっておかなくてはならないことはあります。5つご紹介します。

(1)落としすぎないクレンジング

クレンジングは肌の汚れを落とすために大切な工程ですが、クレンジング剤の成分によっては、肌に必要な油分まで洗い流してしまう恐れがあります。

人気のオイルクレンジングは汚れが落ちやすい反面、ミルクやクリームなど、他のタイプのクレンジングに比べると洗浄力が高いので、デイリー使いは避けて、しっかりメイクの日に限定するのがおすすめ。

また、お湯の温度にも注意。体温より高いお湯は必要な油分も一緒に流してしまう恐れがあるので、40度以下のお湯で洗うのが理想です。

(2)潤い重視の洗顔

クレンジングと同じく、洗浄力の高い洗顔料で必要な油分までを洗い流してしまわないように気をつけましょう。

スキンケアの中でも特に洗顔を重視している筆者おすすめの洗顔料は、固形洗顔。フォームタイプの洗顔料よりも洗浄力がマイルドでシンプルな成分のものが多く、比較的お肌に安心なものが多いと思います。

(3)保湿=水分たっぷり

スキンケアにおいて、保湿が大切なことは多くの人がご存じのはず。乳液やクリームでお肌に蓋をして水分を逃さないようにすることもとても大切ですが、お肌が十分潤っていないと、いくら乳液やクリームで蓋をしても意味がありません。

そのため、洗顔後はたっぷりと化粧水をつけ、手のひらで肌を包み込んで優しくプッシュ。肌表面がひんやりとし、手を離すときに肌が吸い付くようなら、十分に潤っている証拠。

肌が温かいままだったり、ゴワゴワとしていたりするなら、まだ潤いが足りていないので、化粧水を追加してください。

(4)紫外線対策

紫外線は、シミやシワ、日焼けのリスクだけでなく、乾燥やゴワつきなどとも大きく関係しています。そう、紫外線はまさにもち肌の大敵! 紫外線対策は一年中行いましょう。

季節に合わせて日焼け止めの強さを使い分けたり、帽子や日傘を活用して、直射日光からのダメージを避けて。

(5)質の高い睡眠

もち肌を作るために欠かせないのが、質の高い睡眠です。寝ている間、皮膚のダメージを修復したり新しい皮膚を作ったりする成長ホルモンが分泌されます。睡眠の質が悪いと、この成長ホルモンの分泌が滞ってしまうので、できるだけ質の高い睡眠を意識して。

ただ長く眠れば良いというわけではありません。通気性の良いナイトウエアと寝具、リラックスできる環境であれば、少々睡眠時間が短かったとしても、良質な睡眠をとることができます。

3:女性芸人に多い?もち肌な芸能人3選

芸能人は日々見られる仕事。そのため、お肌が綺麗な人も多いですよね。数々の美しい肌を持つ芸能人のなかでも、もち肌に定評がある3人をピックアップしました。

(1)綾瀬はるか

トラブルひとつないつるんとした、透き通るような肌の持ち主といえば綾瀬はるかさん。高級スキンケアブランドのキャラクターを長く務めており、誰が見ても美しい肌ですよね。

テレビがこれだけ大画面で鮮明に映し出す時代に、あれほど綺麗な肌を維持しながら、現在35歳の彼女。恐るべしです。

(2)田中みな実

この投稿をInstagramで見る

 

田中みな実写真集【公式】(@minamitanaka_official)がシェアした投稿


写真集を出したり、女優業にチャレンジしたりなど、アナウンサーの枠を超えた活動が話題の田中みな実さん。美容に対して非常に強いこだわりがあることをメディアでも公言しています。

美容雑誌にも連載を持ち、度々、彼女のスキンケア方法やメイク方法が取り上げられたりしていますよね。シミやトラブルのない完璧なお肌はお見事。ベビーフェイスな顔立ちも、もち肌を際立たせていますよね。

(3)まひる(ガンバレルーヤ)

森三中の大島美幸さんや山田花子さんなど、女性芸人の中にも、もち肌の持ち主はいるもの。最近の美肌芸人の筆頭といえば、ガンバレルーヤのまひるさん。濃いめのチークの印象が強いですが、雑誌のメイク企画などで、その肌質が褒められたことも。

4:もち肌は女性の永遠の憧れ!

トラブル知らずのもち肌は、多くの女性の憧れ。もち肌になるために、毎日できることを少しずつ意識してみてくださいね。