恋のなやみに効くメディア

手作りスイーツで好感度アップ!彼を喜ばせるお菓子の簡単レシピ

月野 はるH.Tsukino

目次

隠す

1:手作りスイーツは意外と簡単!

スイーツ作りというのは、材料の分量をキッチリ計る必要があったり、焼く場合にも温度管理が必要だったりと、難易度が高いイメージがありますよね。料理なら適当にできるけど、スイーツは難しい……と思っている人も多いと思います。

でも、意外と簡単に作れるものやレシピも多いんですよ。それに、手軽に作ったモノでも、スイーツというのは特別感があるので、家庭的なイメージに直結しやすいかもしれません。

2:何から揃えるべき?お菓子作り初心者におすすめの製菓道具5つ

実は初心者こそ専用道具をそろえるべき。力量のなさをカバーしてくれます。100円ショップでも手に入るものばかりですよ。

(1)計量スプーンセット・メジャーカップ

お菓子作りの失敗の原因のほとんどが、目分量や感覚などで適当につくることで起こります。計量スプーンと、メジャーカップは絶対に必要です。

(2)デジタル式計量器

お菓子作りに使う粉などは、分量が重さで指示されているので、計量器も準備したいところ。数字が読み取りやすく収納にも場所を取らないプレートタイプのデジタル式計量器がベターです。

(3)泡立て器

小麦粉や卵などを使用する機会の多いお菓子作りでは、混ぜる作業が頻発します。泡立て器も最初に買っておいて損はない道具です。最近では安価で電動ハンドミキサーも手に入ります。

(4)角バット

角バットとは、ステンレス製の箱型のトレイのこと。作っている途中の生地を置いておいたり、できあがったお菓子を並べたりするほか、冷蔵庫で冷やすときに使ったりもします。サイズ違いで複数あると便利でしょう。

(5)粉ふるい

粉をふるうときにはもちろん、卵やジャガイモ、カボチャなどのうらごしにも使えます。この工程をやるかどうかで食感は大きく変わるので、初心者こそ手に入れておきましょう。目の細かいものと荒いもの、まずはふたつあるとよいでしょう。

3:彼氏の誕生日プレゼントに喜ばれる!男性に人気の手作りお菓子5選

(1)クッキー

クッキーは、個装もしやすく、日持ちもします。また、仕事中などに小腹が空いたときにも食べられます。しかもオーブントースターさえあれば、作るのは簡単。チョコペンやアイシングでメッセージや彼の名前を書くと、特別感がグッとアップしますよ。

(2)プリン

電子レンジで作れるレシピもあり、お菓子作り初心者にもおすすめ。かわいい陶器のカップなど、容器を選べばおしゃれさも出せます。

こっそりおうちデート前に作って冷蔵庫で冷やしておいて、甘いものが恋しくなったタイミングで「プリン作ってあるんだ~」とプレゼントしてみましょう。手作りプリンの簡単さを知らない男性には、「すごい!」と思ってもらいやすいはず!

(3)チョコ

手作りチョコは本格的に作ろうとすればきりがありませんが、板チョコを溶かして成型するだけでもそこそこのものができるのがメリット。一般的なスーパーでも、オレンジスティックなどのおしゃれな材料がそろいますので、つくってみてはいかがでしょうか。

(4)チーズケーキ

甘すぎるものが苦手……という男性の中には、チーズケーキなら食べられるという人もけっこういます。

ショートケーキやチョコレートケーキをスポンジから作るのは工程が多く、さらにクリームなどの飾り付けも難しかったりしますが、チーズケーキなら、材料を炊飯器に入れて、スイッチを押すだけ!という超絶簡単なやり方でも、おいしくできあがります。ホール型になるので、インパクトも狙えますよ!

(5)フィナンシェ

フィナンシェはしっとりとした焼き菓子。甘さ控えめで、柔らかくて食べやすく、パサパサしがちなクッキーよりも好きという男性も多いもの。材料を混ぜて冷蔵庫で休ませたあと型に入れて焼くだけと、意外と簡単なのも魅力。

4:簡単なのに本格的!インスタ映えするおしゃれな手作りお菓子レシピ

せっかくスイーツを作るなら、インスタでも紹介したいという人も多いのではないでしょうか。映えやすい手作りお菓子のレシピをご紹介します。

(1)ミルクプリンのフルーツ乗せ

透明の耐熱容器で作ったミルクプリンの上にカラフルなフルーツを乗せた涼しげスイーツ。フルーツは、「白くまアイス」のようにいろいろミックスするのもいいですが、プリンを複数作って、それぞれにイチゴだけ、マンゴーだけ、キウイだけなどフルーツを単品にして、並べて撮るのもかわいいです。

【材料】

牛乳・・・200㏄

砂糖・・・大さじ2

粉ゼラチン・・・3g

お好みのフルーツ・・・適量

【作り方】

砂糖と牛乳を鍋に入れて、沸騰しないように加熱し、ゆっくりと混ぜて砂糖を溶かします。火を止めたあと、ゼラチンを少しずつ入れてさらに混ぜていきます。溶けきったら容器に入れて、冷蔵庫で固まるまで冷やします。フルーツをおしゃれに盛り付けて完成!

(2)アイシングクッキー

カラフルでかわいらしいアイシングクッキーもフォトジェニックでしょう。

【材料】

市販のクッキー(表面が平らなもののほうがキレイにつくりやすいです)

アイシングシュガーパウダー・・・適量

アイシングカラー・・・適量

【作り方】

アイシングシュガーパウダーに好きな色のアイシングカラーを入れ、少しずつ水を加えて混ぜていきます。ツノがおじぎする程度の固さになったら、コルネ(絞り袋)に入れます。これは、クッキーの縁取りをしたり、文字を書くなど模様をつけるのに使えるベースの固さです。

もし、縁取った中を塗りつぶしたいときは、固めのアイシングにさらに水を加え、トロトロにします。スプーンなどで持ち上げると細く筋となり、落ちた筋が5秒程度で消えるくらいの固さを目指してください。

(3)チョコレートフォンデュ

女子力高めなチョコレートフォンデュは、簡単でありながらインスタ映えもする、おすすめ手作りスイーツです。

【材料】

チョコレート・・・適量

お好みのフルーツ・・・適量

チョコスプレー・・・適量

【作り方】

チョコレートを包丁などで削って、湯煎で溶かします。フルーツは食べやすいサイズに切り、スティックなどに刺します。それを溶かしたチョコの中に入れ、コーティングします。チョコレートが柔らかいうちにチョコスプレーをまぶせば完成。

フルーツは王道のバナナのほか、酸味のあるオレンジやイチゴ、キウイ、パイナップルなどがおすすめ。フルーツの半分だけにチョコをコーティングして、フルーツの色を活かしてもかわいいですよ。

5:まとめ

こんな簡単なことで好感度がアップするなら、チョロイと思った人も多いのではないでしょうか。

また、モテるために作るのではなくても、大好きなスイーツが安く作れ、いつでも食べられると思うと、得した気分になりますよね。クッキーやフィナンシェの焼きたての香りというのは、なんともいえない幸せな気分になるもの。興味をもったなら、ぜひトライしてみてください。