恋のなやみに効くメディア

沖縄はイケメンが多い?その特徴と代表的な芸能人

毒島 サチコS.Busujima

©gettyimages

目次

隠す

1:沖縄はイケメンが多い?

「沖縄ってイケメン多いよね~」こんな会話をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

なんとなく「沖縄っぽい顔」といわれて想像するのが、日本人離れした彫りの深い顔ですよね。今は塩顔といわれるようなさっぱり系の顔立ちが人気ですが、それとは対をなすような、濃い系の顔立ちの印象が強いです。

では、具体的にどのような特徴があるのでしょうか。沖縄好きの女性にリサーチしました。

2:沖縄イケメンの特徴5つ

(1)鼻が大きい

沖縄のイケメンの特徴として、「鼻の大きさ」がよく挙げられます。

鼻が大きいといえば、日本人ではなく、南国に住む男性を思い浮かべるのではないでしょうか。沖縄にはハイビスカスをはじめ、シーサーやゴーヤ、パパイヤなど本土に比べて南国っぽい雰囲気がありますよね。南国の人と同じように、沖縄イケメンは鼻が大きく、おおらかで頼りがいのあるイケメンに見えるという声もありました。

(2)まつげが長い

沖縄の人は、女性でも美人が多いというイメージがありますよね。その原因のひとつが、まつげの長さ。顔立ちの美しさを引き立てるまつげは、やっぱりイケメン度を倍増させます。

(3)髭が濃い

沖縄イケメンに対し、「顔が濃い」という意見が多いのは、髭の濃さも影響しているのかもしれません。ワイルドで、かっこいいイメージを引き立ててくれる髭の濃さも沖縄イケメンの特徴です。

(4)日焼けした褐色の肌

温暖な気候の沖縄で生まれ育った沖縄男児の健康的に日焼けした肌は、まさに理想! 日焼けサロンでわざわざ焼かなくても、美しい褐色の肌にあこがれる女性も多いのではないでしょうか。

(5)ソース顔

沖縄イケメンは、いわゆる「ソース顔」が多いといわれています。上に挙げた特徴は「ソース顔」の要素でもありますよね。これは、沖縄人のルーツが縄文人であることが関係しているようです。

日本人のルーツは、大きく2つ。「弥生系」と「縄文系」。

弥生系は、いわゆる教科書にでてくる歴史上の人物のような「塩顔」「しょうゆ顔」。対する縄文系は「ソース顔」に近かったと言われています。

沖縄について調べてみると、縄文人にルーツがあることがわかっているようです。そのため、全体的に沖縄の人は顔が濃い、ソース顔イケメンが多いのかもしれません。

また、第二次世界大戦時、沖縄だけがアメリカの占領下におかれていたことがありました。そのため沖縄には、混血の方が多いのも特徴です。また、ほかの国とも近い沖縄には、外国からの旅行者なども多く、長年多くの外国人が訪れていたともいえそう。そんないろんな要素が合わさって、沖縄イケメンが誕生したのではないでしょうか。

3:沖縄イケメンがいっぱい!沖縄出身の男性芸能人3選

続いて、沖縄イケメンの芸能人で見ていきましょう!

(1)りゅうちぇる

この投稿をInstagramで見る

 

RYUCHELL </3 🔮🌍✨🧩🧠🎤(@ryuzi33world929)がシェアした投稿


タレントとして大人気のりゅうちぇるさんは、「ちぇるちぇるらんど」こと沖縄出身。美しい顔立ちが印象的です。

(2)Gackt

ミュージシャンであり俳優でもあるGacktさんの出身は沖縄県! その美意識の高さは昔から有名ですが、もともと彫りの深いきれいな顔立ちをしています。

(3)山田親太朗

この投稿をInstagramで見る

 

山田親太朗(HighsidE)(@shintaro.y)がシェアした投稿


モデルでタレントの山田優さんの実弟でもある慎太郎さんは、高校卒業後に上京し、姉の所属事務所にスカウトされて、現在に至るようです。

4:女性人気の高い沖縄男児!

今回は、沖縄イケメンについて特集しました。顔の特徴以外にも、おおらかに見えたり、お酒を楽しく飲めるイメージがあったりと、沖縄男児に対して、いろんな意味で「イケメン!」という印象を持っている人が多いのではないでしょうか。