恋のなやみに効くメディア

彼女との仲直りの方法は?喧嘩した時の仲直りのコツとプレゼント

東城 ゆず。Y.Tojo

©gettyimages

目次

隠す

1:彼女と喧嘩して別れたことありますか?

彼女と喧嘩して気まずい雰囲気が流れると、「このまま別れちゃうかもしれない」といった不安に駆られることがありますよね。では、そんな喧嘩を経て、実際に別れてしまったカップルは、どのくらいいるのでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の男性430名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「お付き合いしている彼女と、喧嘩して別れたことがありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・147 人(34%)

ない・・・283 人(66%)

そもそも喧嘩をしたことのないカップルもいるでしょうが、多くのカップルが乗り越えているよう。

しかし、3割以上の人が、喧嘩をしてそのまま破局……というのを経験しているのもまた事実。付き合っているなら衝突することはあったとしても、やはりどのようにリカバーするかは重要でしょう。

2:彼女と喧嘩して連絡がこない…仲直りのコツ5つ

彼女と喧嘩して連絡がこない……そんな時の仲直りのコツを考えてみましょう。

(1)プレゼントを宅配で届ける

反省している証として、プレゼントを考える男性もいるでしょう。しかし、彼女が怒っている場合は、直接渡そうとしても、「そんなものいらない」と言われてしまう可能性もあります。

そんなとき、宅配サービスなどを利用して彼女に謝罪のプレゼントを届けるのも手段のひとつです。「サプライズで、こんなに手間をかけてくれた」と、思い直してくれる女性もいるはずです。

(2)手紙を書く

郵送でもいいですし、足を運んで彼女の自宅ポストに投函するのもいいでしょう。文章は心に突き刺さりやすいですし、最後まで言いたいことを聞いてもらいやすいです。

ポイントは、あまり長文にしないこと。彼女の思いを汲み取りつつ、それに対する自分の反省を綴ることで彼女に思いを伝えやすくなります。最後は「ごめんね」と言う言葉をきちんと伝えましょう。

(3)電話の留守電にメッセージを残す

何回も電話をかけることは「しつこい」と嫌われてしまう原因になりかねません。どうしても自分の声を届けたい場合は、留守電を使うのもいいでしょう。あらかじめ紙に伝えたいことを書いて読むほうが、慌てないのでおすすめです。

(4)1日に1回は連絡をする

どんなに喧嘩をしていても、彼女のことを考えている行動を示すべきです。それが誠意となって、彼女に伝わるかもしれません。「ごめんね」や「別れないで」などのメッセージが毎日届くとさすがに重たく感じるので、ある程度謝ったら、1日1回、何気ないひと言をメッセージで送りましょう。

(5)家まで会いにいく

たとえ会ってもらえなくても、彼女がいそうな時間帯に会いにいってしまいましょう。「彼氏が来てくれた」という事実だけで、女性は安心するものです。

喧嘩している最中は、彼女だっていい気分はしていません。ふたりの強い絆を確認できる行動をしたいものですね。

3:彼女と仲直りするためのLINE3つ

彼女と仲直りするためのLINEについて、3つ紹介します。

(1)「ごめんなさい」とストレートに謝る

言いたいことを簡潔に伝えるには、「ごめんなさい」が有効的です。理由を話してからだと「謝る気あるの?」と思われてしまいかねません。まずは、「ごめんね」を伝えてから、彼女の反応を待って自分の反省点を述べるべきです。

(2)「仲直りしたい」と素直に話す

喧嘩はひとつのアクシデントに過ぎません。その先の展望が大事になります。喧嘩したことよりも「仲直りをしたい」と要望を話すべきです。

もし彼女に「仲直りする気はない」と冷たく突き放されたとしても、自分の思ったことや過失を認め、彼女が自分にとってかけがえのない人であることを伝えましょう。

(3)スタンプで可愛く

彼女が流されやすいタイプで、物腰が柔らかい感じなら、甘えてみちゃうのも手段のひとつ。もちろん、謝罪の言葉は入れるようにしましょう。

女性ウケするような可愛いスタンプで、反省していることをしおらしく伝えるのも、母性をくすぐり解決を早めてくれるかもしれません。

4:彼女と仲直りするときのプレゼント3選

彼女と仲直りするのに、ふさわしいプレゼントを3つ紹介しましょう。

(1)香水

「彼氏が喧嘩した時に、無言で手渡してくれた香水がお気に入りです。“この匂い、Mちゃんのイメージだから”と、熱心に選んでくれたみたい。喧嘩している時にも、私のことを考えてくれていたんだなと嬉しくなりましたよ」(Mさん・21歳女性/大学生)

(2)指輪を除くアクセサリー

「指輪は、大事な記念日にプレゼントされたいので、喧嘩した直後だと重たくて個人的には引きます。でもピアスやネックレスなら、嬉しいですよね。“仲直りの印ね”と、これからの関係性をポジティブに捉えられるような言葉と一緒に渡してほしいな」(Wさん・28歳女性/アパレル)

(3)スイーツ

「デートでもたびたび利用していた喫茶店のスイーツを、彼が喧嘩のあとのデートで手土産として買ってきてくれていたのが嬉しかったです。

“喧嘩の後だから、完全にご機嫌とりだけど(笑)”と、私に怯えている様子の彼も可愛かったな。あんまり怒らないであげようと思い直しました」(Hさん・31歳女性/看護師)

5:彼女の気持ちを考え直そう

いつも優しい彼女が怒るのには、それなりの理由があるでしょう。彼女に連絡を無視されたり、会ってもらえなかったからと諦めないようにしましょう。

自分の気持ちはいったん置いておき、「どうして彼女が怒ってしまったのか」と、その本質を探ることが大事になりますよ。相手の気持ちを自分の価値観で軽視しないことが、長く続くカップルの秘訣です。